パリのこと。続き。その1

 

パリ日記、続きです。

(お時間ありましたら。)

 

実のところ、日本時間のままで一向に現地時間に対応できず

変な時間に超絶眠くなり

夜中の2時くらいにはぱっちり目が開いて眠れない という日が続いたまま

日本に戻って来たのですよ。

で、今は朝気持ちよく起きられない感じが続いていて閉口してるのですけど。

(歳とるってやーね。)

 

さて、パリの日曜日。

専門店は基本的に閉まっているということで

マルシェ、美術館、デパートの日です。

デパートも去年まではお休みだったそうなのですけれど

今年に入って ボンマルシェもラファイエットもプランタンも

日曜日営業が開始されて、日曜日の過ごし方の選択肢が増えたとのこと。

嬉しいことです。

 

お部屋で昨日の残りのパンや

近所のスーパーで買った洋梨を剥いて食べて

いざ、レンヌのマルシェに出発です。

このマルシェは日曜日にはビオのマルシェとして有名だそうでして、

初パリのマルシェ。

 

 

お買い物したくて、料理したくて、うずうずしました。

新鮮な野菜、果物、肉、チーズ、卵、ありとあらゆるものが。

今から1日歩き回るのだしね、と断念して、

クレープやガレットを食べながら歩くことで我慢して、

でも美味しくて大満足。

はちみつや焼き菓子もたくさん、売ってました。

近くにこんなマルシェがあったら楽しいなぁ。

野菜の積み上げ方ひとつとっても

美味しそうに見えるよう、可愛く見えるように工夫されてるのが

すごく印象的。

それはどんな店でもそうなんだけれど。

 

そこから近くのデパート、ここも念願の BON MARCHE に。

食品館とファッション館を視察。

ディスプレイが圧巻。可愛くて鼻血が出そう。

(ってパリにいる間中いろんなところで言い続けてたんだけど)

色々な日本のデパートが視察にいらっしゃるというのも納得。

 

 

ちっちゃい写真だと伝わらないのが残念です。

 

1回くらいはちゃんとしたレストランで

ちゃんとしたフレンチを食べたいね、と話していて、

この日のお昼にそれを決行することにしたのですけれど

日曜日はお休みのところも多くて、いろいろ悩んでくれた結果

(私は何の情報も持ってない。。。)

ラザール駅にあるラザールというお店に行くことに。

ここは、三ツ星レストラン エピキュール というところのシェフ、

エリック・フレションさんという方のセカンド/カジュアルレストラン、ということで

三ツ星シェフの技をカジュアルなお値段で楽しめるのだとか。わくわく。

 

 

予約なしで行ったので、カウンターで食べたのですけれど

(この時点で”ちゃんとした”感じでは全くなくなる)

カウンター内にはパリにお嫁にいらしたそうな

大阪は豊中市出身、という女性が働いていらして

ものすごく居心地よく、安心な感じでいただけたので結果良かったのです。

で、とっても、とっても、とーっても美味しくて、大満足なランチとなりました。

 

この後、ルーブルの装飾美術館で開催中の Dior 展に行ってみると

チケット買うだけでも3時間の行列と聞いて、撃沈。

ギャラリーラファイエットに行ってみることにして、

大きなデパートの中をきょろきょろうろうろ歩き回り、

このあたりで、疲れすぎて思考力が落ちてきてどうにも。

そのくせ歩いて帰ろうか、などど無謀にも歩き始めて

ホテルにたどり着いた時にはヘトヘト。

 

お昼にたっぷり美味しいものを食べたから、

近所のカフェでエスカルゴとサラダとビールで

軽い夕食を食べて、文字どおり「バタンキュー」でした。

 

あ。フランスのビールってなんか、すごく、微妙。

フランスまで行ってビール!?飲むなよ、って話なんだけど

ビール好きとしては、1日歩き回って喉乾いたらビールでしょう!?

 

 

地ビールぽいもの、が好まれるのかなぁ。

フランスビールにちょっと懲りた後は、

コロナ、とかはあるので、そういうのを頂きながら

わたくし、日本の生ビールは世界一美味しいぞ、と思ったのでした。

(もうすでに懐かしく、思い出すと嬉しくて、

パリ日記、続ける気 満々になってきました。)

 

 

今日も明日も、どうぞいい1日を!

KEEP SMILING!

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

Instagram こちらもどうぞよろしくお願いします!

→  https://www.instagram.com/shutoir/

 

 

 

«  |  »
pagetop