豪雨

 

今日も雨の音を聞いています。

九州では大変なことに。

お見舞いを申し上げます。

こういうことが続くと

やはり温暖化の影響は

様々なところで出るのだろうと

自分の出来ることなんて

小さなことだけれど

少しずつ、ひとつずつでも

やっていかねばと思います。

 

だってね、

エコバッグ持ってないと

ダメなんだよ、って

ことになったら

本当にすんなりと、

びっくりするくらい

何事もなかったかのように

移行してますよね。

出来るんだよ、ほんと。

 

今わたしが考えているのは

PCI のお洋服を入れている

透明のビニール袋のこと。

自分でもうんざりするくらい

プラごみになるから。

お客様の中にもそんな風に

感じていらっしゃる方も

いらっしゃるかもしれません。

 

今進行中の

エプロンと、リネンバッグ

実は別ブランド、というか

自分たちの中で勝手に

PCI HOME (暫定 笑) と

呼んでいる商品群に関しては

今事務所にあるタイプライター紙で

袋を作ってみる、

試してみる、というのは

どうだろうかと考えてます。

 

まだわたしの頭の中にあるだけの

ぼんやりしたアイデアで

スタッフにも相談してないので

実現するかどうかは不明ですが

これはずっと

本当にずっと考えていること。

 

服を包んでいる透明ビニールを

どうにか出来ないかプロジェクト。

 

あの袋の役割は何?

 

外から見てものが何か

ある程度判断出来る。

色に関しては一目瞭然

 

汚れやゴミがつかない

 

きれいに仕上げて畳んだ状態を

キープしやすい・出来る

 

入荷、出荷の作業が

スムーズに出来る

 

非常に安価

 

というようなことでしょうか。

 

すぐにどうにかするのは

難しい、と思われるのですが

しばらく試行錯誤してみて

可能なものから

ほんの少しずつでも

変えていけるといいなぁと

考えています。

 

こんなことが

地球規模の環境変化の解決に

何の貢献もしないことは

百も承知。

でも、そういうこと

ひとつひとつが重なって

今の地球になっているのも事実。

わたしくらいの人間でも

考え始めることが

大事なんじゃないかと思う。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今日も最前線で働いてくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝と尊敬を!

 

 

 

 

«  |  »
pagetop