感謝と決意

 

熊本と鹿児島では

大雨特別警報が出たようで

お見舞いを申し上げます。

どうぞ、ご安全に

お過ごしになられますよう

お祈りしております。

 

日本中が雨模様。

本当に今年はよく降ります。

 

昨日のインスタライブは

3人で、パンツのサイズ感を

見ていただいたりしました。

事務所でいつも

過ごしている雰囲気を

楽しんでいただけたでしょうか。

また来週も

どうぞよろしくお願いいたします!

 

昨日、WEB 限定受注生産の

リバティスカート STINA が

早くも納品されまして、

皆様に発送させていただきました。

今回も、ご注文いただいたお客様

お一人お一人に

お手紙を書かせていただき

御礼を申し上げました。

 

店頭などでお目にかかったことのある

お客様も中にはいらっしゃいますが

ほとんどのお客様には

お目にかかったことがないのです。

 

それでもお名前をすっかり覚えている

昔からのお客様もいらっしゃいます。

本当に、本当に

ありがたいことです。

 

娘と同じ年頃の

お嬢様がいらっしゃる

わたしとおそらく同じ年代の

お客様もいらしたりして

そんな温かなメッセージを

コメントでくださっていたりして

長い期間、

ご愛顧いただいていることに

感慨深く、なんというか

色々ありましたよね、

とお会いして、話したいような

気持ちになったりしながら

御礼を書かせていただきました。

 

20年かけて

少しは成長してるのでしょうか

そうでもないのでしょうか

毎日毎日

昨日よりちょっとでも

いい自分でありたいと

思ってきたはずですが

どうなのかな、

大丈夫かな、と

思うくらいまだまだ未熟。

 

幾つになっても

おばあさんになっても、

そう思いながら

毎日を過ごすことでしょう。

 

それでも、今までに作ってきた

服の枚数を考えると

一緒に歩いている年代の女性

もっと若い年代のお母様たち

そして、パルレシフォンの服を着て

大人になってくださった女の子たちも

今、まさに着て毎日を

過ごしてくださっている女性も

女の子たちも

たくさんいてくださるのだと考えると

勇気をいただくのです。

 

皆様のお役に立っていますように。

懐かしい、嬉しい

楽しい思い出のシーンに

パルレシフォンの服が

一緒にいることもあるのかなぁと

想像すると嬉しくなり

同時に身の引き締まる思いにも

なるのです。

 

このところ、そうやって

お客様にお手紙を書くようになって

お返事のようなコメントや

メッセージ、インスタへの

ダイレクトメッセージも

いただくことが増えてきました。

 

これも本当に嬉しく

心温まることです。

ありがとうございます。本当に。

 

WEB SHOP の

発注情報の向こうには

わたしたちと同じように

毎日を笑いながら

悩みながら、考えながら暮らす

リアルな女性がいらっしゃることを

実感させていただくのです。

 

コロナのことで

いろいろと思うことも悩むことも

たくさんある毎日。

そんな1日に自分のしたいことは何?と

自分で自分に問いかけて

寝室の鏡に貼ったメモ

裏紙だし汚いけど剥がせません

 

 

これがわたしの目標であることを

忘れないよう

ぶれないよう

 

おひとりおひとりのお客様に

感謝しながら

これからも、身にまとうものを

作っていこうお届けしていこうと

思っています。

 

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今日も最前線で働いてくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝と愛と尊敬を!

 

 

 

 

«  |  »
pagetop