日曜日の粉もの

 

一昨日ご紹介した

有元葉子さんの本にあった

超絶美味しそうな餃子の写真を見て

皮から餃子を作りたくなりました。

 

参考にするのは有元さんのこの本と、

 

ウー・ウェンさんのこの本。

 

これももう汚しまくってる1冊ですが、

粉をこねて作るものに関しては

とても楽しく読める大好きな本です。

 

餃子の皮の分量もレシピも

両方を開きながら両方を読んで

分量や手順を考えながら進行します。

 

中身は豚の挽肉と夏野菜。

 

ベランダから紫蘇をたっぷり採ってきました。

今年の夏はいろんな鉢から自然に生えてきたのを

1本ずつ残して、適当に剪定して、

でも、今までで一番上手に育ってるかも。

不自由なくたっぷり使えています。

 

 

なすと、生姜と、紫蘇を刻んで

塩をして、馴染んできたらぎゅっと絞って

味付けをした豚ひき肉に混ぜました。

 

 

皮は強力粉と水があればできるんだ。

そんなに難しく考えなくても

どうせ自分しか見ないし食べないんだし

失敗したってどうってことない。

 

 

Eri ちゃんにもらった

餃子用の小さな綿棒と

肉餡をすくうヘラの出番がやっと来た!

上手に丸く広げられると達成感半端ない。

 

 

横では熱い鍋が湯気をあげているし

汗をたらたら流しながら

我ながらおかしくなるくらい

必死の作業が続きます。

 

皮がへなへななので、

包むのが難しいけれど、

きれいに仕上がらなくたって

大丈夫大丈夫。

このあたりから

お腹がぐーぐー言い始めます。

 

やわらかい皮がいろんなところに

くっついてしまいがちなので

皮を広げては包み、

3つ溜まると茹で上げ、という

これでいいの!?という作業工程で

合計24個ができました。

 

使った強力粉は150g。

でも、皮を伸ばす時にも

くっつかないようにと

手元にどんどん出していたので

結果的にはどのくらい入ったんだろう。

 

茹で上げたところです。

形が超微妙なのはご愛嬌。

 

熱々の水餃子を

醤油とお酢とラー油を入れたタレに

どぼんとつけて ハフハフといただきました。

モチモチです。最高に美味しかった!

 

残りは冷凍して、

焼き餃子にします。

具に火が通ってるのを焼くのですって。

皮がカリッカリになるように

焼くのですって。

これもまた楽しみすぎる。

 

ウーさんの本を読むと、

具材は旬の野菜と、

タンパク質の組み合わせで

どのようにもあり

だと書いてあります。

 

皮を買ってこなくても

作れるんだと思うと

なんだか楽しい気持ちに。

 

有元さんのレシピには

水の量も書いてありますが

私は計りません、とも

きっぱり書いてあります。

粉の乾燥度合いや、湿度によって違うから

自分の感覚で覚えましょうと。

昔はきっと全部そうだったのだろうから

そうやって上手に作れるようになったら

いいなぁと憧れます。

 

小麦粉をこねるのは楽しい作業。

無心にこねた後の小麦粉の

愛らしい質感に頬が緩みます。

 

そして、ウーさんの本を読むといつも

いろいろ作りたくなります。

小籠包にもトライしてみたいし

肉まんも作ってみたい。

そしてまた花巻と酢豚を作ろうと思ったり。

そうだ、ピザも作りたかったんだ。

 

お盆休みは家にいる時間が

とても長くなりそうだから

あれこれトライしてみようっと

 

 

****************

 

うっかり天気予報を見ずに

暑いだろうと思って出てきました。

これも何度も着ている上下

昨年の トップスとスカートです。

 

 

今、窓の外は

じゃんじゃん雨が降っています。

あらー。

帰るまでに止まなかったら

足もびしょびしょになるし

スカートの裾が濡れるね。

あーあ。

 

 

今も最前線で

戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様にも

エッセンシャルワーカーの皆様にも

心からの感謝を!

 

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE

くつろぐ時間に。

 

仕事が終わって家に帰り

着ていた服を脱いで

このところは、シャワーを先に

浴びることが増えました。

眠るためのものに着替える前に

汗を流したい季節。

 

みなさま、眠る時には

何を着ていらっしゃるのでしょう。

 

ぼろぼろだけど着心地のいい

Tシャツとか

ユニクロさんのリラコ的なパンツとか

そういう感じが主流なのかしら。

それともパジャマや部屋着 という

役割で作られている可愛いものを

お召しになっているのかしら。

 

それぞれに気に入ったスタイルが

おありなのでしょうね。

 

私はパルレシフォンの古い服の中から

身体が楽で素材感が気持ちいいものを

選んで着ているのですが

朝起きて出かけるまでの時間

家事をするために着るものと

眠る時に着るものは違うもの と

一応分けているつもりでも

洗濯が間に合わなかったりすると

混ざりがちです。

 

そもそも、「古くなった服」なので

いろいろ微妙ではあります。

 

パジャマ というものを買って着ていた

最後がいつだったか思い出せない。

眠るための服を着ると

眠りの質がいいんじゃないかと

思ったりもしますが、どうなんだろう。

 

身体を締め付けない

ストレスのないもので

素材が肌にやさしいもの。

洗濯機で洗濯できて

扱いが楽なもの。

 

そういうものを選び出して

眠るための服にしていますけれど

客観的に見てどうなんだ、というのも

気にした方がいいのですよね。

スウェットとTシャツで様になるような

時代はとうに過ぎてるのだ。

 

なんてことを思うようになったのも

外に行く機会も場所もどんどん減って

家にいる時間、眠る時間が

大事なものになっているから。

ひとつひとつの行動や

時間の過ごし方を大事に丁寧に

考えるようになったから。

”そういう時に着るかもしれない”

微妙な大量のTシャツなどを処分して

古いものでも、厳選したので

今は気持ち的には

納得のいく感じになっています。

 

いい素材を選び、

日本で少量縫製するとなると

普通に服を作るのと変わらなくて

上下セットアップ、なんて考えると

現実的な価格にはなりそうにありません。

パルレシフォンでは作れそうにないのが

残念ですけれど、

自分で作るならどんなのが欲しいかって

妄想するのは楽しいです。

 

夏の眠るためのものなら

薄手のリネンでゆったりパンツを

ウエストゴムで、着丈は短めで作りたい。

きれいな明るい色の方が

嬉しい気持ちになれそうです。

 

トップスはやっぱり

ふんわりとやわらかで

でも暑苦しくない質感の

カットソーがいいだろうな。

ゆったり余裕のあるデザインの方が

リラックスできるだろうな。

 

普通にいつも作っている

カットソーのトップスと

Luca でいいじゃん?

と思うけれど

やっぱり2.3年着て

素材がくったりした頃合いが

気持ちいいんだろうなと思うので

新品じゃないんだよなー。笑

 

3年目を過ぎたあたりの

リネンのボトムは

やわらかくなっていて最高です。

こうなるとまた

貴重で大事なものになっていくので

ほんと、PCI のリネンものは

息が長い、と思います。

 

 

**************

 

さて、今日も暑くて晴れの東京。

車で会社に行って帰る予定です。

今週二回目のデニム。

トップスは リボンプルオーバーの

MOLLY (完売御礼) です。

 

 

2日前とほぼ変わらないけど

今年はこんな気分なんだよねっていう

スタイリングで。

アイロンしたのに、

なんだかシワっぽいぞ。。

 

感染者数、全国で増加してますね。

できることを粛々とやりながら

かかって入院するようなことに

ならないように注意したいと思います。

 

今も最前線で

戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様にも

エッセンシャルワーカーの皆様にも

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE

身体を動かす

 

いやー。オリンピック。

すごいですね。ほんと。

毎日感動が続きます。

縁のなかったスポーツでも

少しルールがわかってきたりすると

俄然面白くなってくるし。

テレビとはいえ、やっぱり

ライブで観戦するのは本当に楽。

起きてる間に全てが起こるもの。

4年に1度という重さを感じる

熱戦がまだまだ続きます。

 

さて、選手のみなさんからは

はるかに遠い遠いレベルですが

連休の4日間すっかりさぼっていた

自己流体操や走ることを

昨日からそろそろと戻して

またどうにか復活させています。

 

さぼった後に、そのままあっさり

ゼロになってしまうのは

恐ろしいことに

ありありと想像がつく。

心と身体に、

少しきゅっと力をこめて

何事もなかったように

また戻ることが大事だなぁ。

 

「走れなかったら歩けばいいよ」と

思うことは、大事な呪文。

最初の1歩が楽になります。

 

足腰が弱ることが一番怖いから

今ここで体力をつけよう

小さなことでもじたばたすることが

20年後の自分を大きく変えるのだと

今の年齢ならリアルに感じられます。

ありとあらゆる角度で

衰え感が半端ない。笑

人間って、こうやって

年を取っていくのね。

 

床をモップで乾拭きするとか

玄関の床を拭くとか

トイレの掃除をするとか

そういうささやかな作業も

毎日やることで作業工程に熟練するし

自分なりの効率的なやり方が出来るし

心理的な負荷はどんどん軽くなります。

そのまま自然に年を取っても

続けていけるような習慣が身につくなら

それは貴重な力になるだろうと思います。

 

おまけにしゃがんだり立ったり

歩き回ったりと

家事はなかなかの運動量っていうのも

見逃せないポイントです。

 

こういうことが嫌じゃないなら

代行とかに任せない方が

利点は多いように思います。

家事が嫌で嫌で苦になって、

問題なくペイできるなら

あっさり任せるのもありですけどもね。

 

なんだかんだと工夫をしながら

身体を動かし続ける方法を

考えてやっていこう。

タキミカさんにはなれなくても

死ぬまでシャンシャン動ける人で

いたいと思っています。

 

 

*************

 

台風も来てるけど

雨は止んでる東京。

とりあえずは濡れても大丈夫そうな

ボトムと足元で。

 

 

先週もしてたよ。この格好。

リアルにヘビロテです。笑

 

今も最前線で

戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様にも

エッセンシャルワーカーの皆様にも

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE

大物処分

 

1日中テレビをつけっぱなしに

して過ごしてます。

こんなこと一体いつ以来だろうか。

 

今も会社で仕事をしながら

ソフトボール、水泳、

大阪なおみさんと追いかけて

耳はぼんやりと放送を聞きつつ

時々声が大きくなるときには

画面を見て、とやってます。

なんとなく、でも、オリンピックと

繋がっている感じがします。

音楽じゃなくテニスコートで

ボールが跳ねる音を聞きながら

仕事をするのも

なんだかいいもんだ。

基本は仕事に気持ちも頭も入ってるので

全く試合内容は追えてないんですけどね。

 

行動範囲は家と家の周り、と

すごーく狭かったけれど

このお休みはちゃんと動けてた。

動画を見続けたり、

本を読み続けたりは

ほとんどしなかったので

良かったと思ってます。

(やったらできるやんか。)

 

ずっと手付かずだった

ごちゃごちゃになっていた棚を整理したり

捨てるには忍びなく

どこかで売ろうと思っていたものを

それぞれの場所に送り出したり

大物の処分作戦の方針を出したり

動き続ければ、前に進むこと

当たり前のことなんだけど

ずっと進められなかったことが

進みました。あー充実。

 

あれもこれもと最初から

壮大な計画を立てないことが

私には有効なようです。

そして出来なかったことを思って

がっかりしたりもしないこと。

 

この棚ひとつ、と決めたら

その棚に入っているものを

まずは全部出す。

 

全部出したら、手に取ったひとつから

必要かそうでないか

キープか処分か決めて

処分となったものは速攻で

ゴミ袋に入れるし

キープ・必要 となったものは

分類しておいておく。

残すことにしたものを、

もともとあったところに収めるか

すごく量が減ったから

ここ以外の場所でもいいか?と

別の場所を探す。

 

別の場所を探そうとして

じゃぁこの棚もやる?となることが多い。

結果、連動している場所が

4箇所くらい片付けられることになります。

出来なかった残り8箇所?12箇所?のことは

その日はもう考えない。

また別の機会にきっと

出来るタイミングがあります。

 

そんなこんなことをやってました。

この部屋全部 と思うと

また今度、となりがちでしたが

この棚だけ と思うと

進められるんだな。

 

大物の処分については

見積もりに来てもらった方に

ソファひとつで4万円、と言われて絶句。

(新しいのがひとつ買えるよっ)

トラック積み放題で3万5千円は、

40cm程度の高さに入るものってことだって。

誠実そうな方々だったので、

ぼったくられることもなく

認識が甘かったです、

来てもらったのにごめんなさいと

お引き取り願いまして、

作戦の練り直し。

 

これはどうだろう、と

うねうねと考え続けるよりも

まずは試してみることで

次に進めるということですね。

 

やはりソファベッドとオットマンは

世田谷区の粗大ゴミ収集に出すことに。

それぞれ2000円というのは

頑張る価値のある価格ということが

よく分かりました。

 

ということで

昨日はソファベッドの解体を決行。

前回の移動時に学習したことが多くて

ここはあっさりクリアしました。

2つに分解したら

どうにか自力で運べそうな感じになったので

粗大ゴミでいけそうです。

 

ソファは IKEA の

引き取りサービスを利用する方向で

同時に購入することにします。

 

テレビ台にしているサイドボードは

搬入時に手伝ってもらった

近所の仲良し家族に

またお願いする方向で考えることに。

(お礼はビールをケースでとか?)

または、マンションの管理人さんや

ご年配の方向けにいろいろ手伝い活動を

なさっているチームもあるので

どうにかなるかなと思います。

これも粗大ゴミで処分すれば

おそらく全体のコストは1万円かからない。

やはり面倒でも自力で、というのが

一番良さそうです。

 

こうやっていろんなものを整理したり

片付けたりしていると

持ち物が少しずつですが減っていき

精査されていくことを実感します。

 

この期間に昔から持っている本や

新しく購入した本を含めて

インテリア関係の書籍も読み漁り

いろいろなサイトやブログなども

ウロウロとして

これからの自分の暮らしは

どんな風であって欲しいのかを

考える機会になりました。

 

まだ上手にイメージはできないのです。

こういう風に、と思っても

一気にできるわけじゃないし

そうこうしているうちに

気持ちが変わっていくこともあります。

イメージしていることを実現したら

なんか違う、ということも

あるのかもしれません。

 

歳を重ねていく女ひとりの暮らし。

猫たちも歳とっていきます。

彼らがいなくなる日のことも

なんだかいつも覚悟していて

朝一番に、帰宅時に、

生存確認するようになりました。

 

家の中を自力で整え

心地よく暮らす方法や形を

毎日毎日、工夫しながら

楽しみながらやっていけば

最新でもかっこよくなくても

それが「わたしの暮らし」

なんでしょうね。

 

 

*************

 

さて、休み明けの出勤は

涼しく、気持ちをあげて。

華やかなスカートMeredith

おろしたてのブラウス JUDI で。

 

 

楽すぎる。。

(こんな格好ばっかりしてるから

太るんだよ。。)

 

この暑い毎日の中、

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様にも

エッセンシャルワーカーの皆様にも

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE

PCI SHOP SETAGAYA

 

暑い暑い暑い

言うてもしょうがないのに

つい口から出てしまう季節が

やってきましたねー。

 

昨日 PCIではスタッフ全員で

朝一からなんと

アイスを食したのです。笑

朝一番のオフィスは暑いのよ(言い訳)。

 

アイスの消費量が

伸びてるってニュースを見て

だよねーって自分でも実感します。

去年からいっぱい食べてるもの。

 

オリンピックに関して思ってること

ほぼ日の今日のダーリン(7/20分)で、

糸井さんが書いていらっしゃることが

本当にうんうん、と

うなづけることばかりで

言葉のプロの書かれた文章に

自分の気持ちを乗せて共感しました。

 

オリンピックが始まります。

明日からもう女子サッカーや

ソフトボールは始まるのですよね。

家にいて、だけれど

こうなったら、楽しもうね

応援しようね、と思ってます。

 

今日と明日はオフィスを開放して

PCI SHOP SETAGAYA を

オープンしている火曜水曜。

友人が来てくれました。

嬉しい嬉しい。

久しぶりに会えた!

元気そうで、良かった!

こういう場所があることで

気軽に寄ってくれる人が増えて

それはそれは嬉しいことです。

 

在庫も薄くですが、ひと通り

見ていただけるようにおいてあるのが

近所のお店への納品なども

サクサクと出来たりして

想像以上にいいじゃないか、

という効果も生んでいます。

 

普通のお店のようではありませんが

荷物を置いて、座って落ち着いて

冷たいお茶でも飲んでいただいたら

ゆっくり洋服を見て、

気持ちが動いたものがあれば

ご試着していただき

というような

のんびりした感じでやってます。

 

ビルの2階でドアもクローズドなので

なかなか心理的なハードルは

高かろうと思われます。

入って来てくださるお客様には

感謝しかありません。

感謝を込めて心込めて

お迎えしてるつもりです。

(暑苦しい疑惑。笑)

 

今日の黒板。

毎週これ描くのも、

だんだん楽しくなって来ました。

 

 

みなさまも、ぜひ、

機会がありましたら、

お気軽に遊びにいらしてくださいね。

 

**********

 

今日はおろしたての

Meg Black Lady M を着用しました。

嬉しい。これ。

やっぱり肘下まで隠れるのは

なんとなく気が休まる。

袖口にボイルをあしらってあるので

ちょっとよそ行き感があって

それも嬉しい。

白も欲しくなってます。えへへ。

 

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE

髪と首まわり

 

今週は、3日通勤すれば、

連休に入ってしまう。

若干焦りながらのスタートです。

週末にはたくさんのお客様に

アトリエセールに

ご参加いただきました。

本当にありがとうございました。

 

お求めやすい価格で

色々なPCI のアイテムを

お試しいただけると嬉しいです。

夏の毎日のお役に立ちますように。

 

アトリエセールは、溜まっていく

サンプルを消化していくためにも

定期的に開催予定ですので

どうぞチェックしてくださいませね。

 

ラインのお友達登録など

していただけますと、

お得な情報とともに

こういうイベントのお知らせも

させていただきますので

ぜひぜひ。

 

週末の間家にいて、

ちょこまかと動く間は

髪をまとめているのですが、

わたし、気づいてしまいました。

(ほんと大げさ。すみません。)

髪をまとめてると、

首周りが大きく開いてるものは

あまり似合わない。

というか、肩まわりの肉感が

とても目立って気になる。

 

そういうことか。

 

おそらくショートカットや

ミディアムカットの方が多いと思われる

同年代の方からすると、

首周りが大きく開いてるものは

着こなしにくいことを

ようやく実感しました。やれやれ。

 

鬱陶しいくらい長い髪を

ばさばさ下ろして

出かけることが多くて

そういう場合は、首周りくらいは

少し開いている方が

スッキリ見えるのですが

アップにすると途端に

ひゃーと思う。

(銭湯で裸になって

鏡を見ても同じことを思う。笑)

 

顔が大きいとか

首が短いとか

そういうことだけじゃない

他の要素もあるのだと

今更ながら気づきました。

 

こんな髪型が

いつまで出来るか不明なので

まとめ髪をあれこれと

試しているのですけれど

なかなか難しいですね。

自分がぎりぎり

自分を好きでいられるような

まとめ方を見つけるまでには

時間がかかりそうです。

 

首周りは開いているものと

閉じているものと

やはりどちらも必要。

バランスを見ながら

作っていきたいと思います。

 

 

**************

 

さて、今日はとりあえず

暑い!という天気ですので

入手したばかりの

新しい RODDY を着用しました。

袖なしのトップスを重ねて

超涼しいよ、楽ちんよ、という作戦。

このパンツは胴回りに空気が回るので、

こんなに涼しいのだろうと思ってます。

 

これ、同じ長さのはずなのに

前回のものより長く感じます。

採寸すると、指示通りなので

素材がとろりと落ちてるからか。

ふむ。難しいものです。

 

 

ヒールを履くと脚長になっていい感じ。

でも、ぺたんこのものだと厳しいので

自分でちょっとカットするかも。

Lady S サイズでもいいのかも。

(でもSサイズはほんの少しずつですが

幅もひとまわり小さくしています。)

背の高い方には、このMサイズは

嬉しいサイズ感かもしれません。

涼しくて楽ちんで

初めてのオールインワントライには

とても着こなしやすい

スタイルアップして見える1本です。

ぜひお試しくださいませね。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE

アトリエセール開催中

 

東京も、梅雨が明けたようです。

今日はアトリエセールを開催中です。

ウェブ上のイベントですが、

これは本当にいつも

ご好評をいただいております。

ありがとうございます。

 

 

基本的には1点もののサンプルです。

それを1着ずつ撮影して、

ページを作らねばならないので

スタッフの作業は大変なのですけれど、

お客様が喜んで下さっているのが

見えるようなイベントですので

とても達成感があるようです。

お越しいただき、

お買い物下さったお客様に

心から御礼申し上げます。

いつも本当にありがとうございます。

 

そして、これはお客様への

感謝イベントでも

あるなぁと思います。

通常価格よりは

かなりお求めやすく

なっているかと思いますので

どうぞ、良いものが見つかりましたら

お試しくださいませね。

 

とはいえ、これらはあくまでサンプルです。

正製品になるまでの過程で作ったもの。

そのあたりは、

ご理解ご了承いただければと思います。

 

製品を作るためには、

必ず必要になるサンプル。

ものによっては、

何度も作り直したりします。

その度に溜まっていくものなので

お客様に還元できるのは

私たちにも嬉しいことです。

 

以前は東京近郊で

場所を借りて開催していましたが

こうしてウェブ上の開催にしたことで

全国のお客様に見ていただくことも

出来るようになりました。

これはコロナのおかげのひとつですね。

どうぞ宝探しを楽しんでいただけますように。

 

***************

 

さて、今日は晴れて気温も上がる予報。

手に入れた LUKE のBrick に

アイロンして、早速着用。

トップスは昨年の 白いSally。

夏っぽい感じで。

それにしても、

色を着るようになったな。私。

 

 

足元に黒を合わせると

なんだか重くなるので

ベージュのミュールを。

ヒールが久しぶりすぎて怖い。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE

家にいる時間の服

 

眠っている時間ももちろんだけど

家にいる時間が長い。

長くなってるのは

自粛が続いてるせいでもあります。

ほぼ1年半、

休日はほとんどずっと

家に籠っているのですものね。

 

起きてから出かけるまでの時間は

必死で家事をする時間。

家に帰ってお風呂に入り

眠るためのものに着替えるまでも

夕飯を作ったり、

要するに家事をしています。

休日も基本的には

家の中のことをしているわけです。

(女の人って1日中結構

働いてるよね?なんかね。)

 

そういう時間に着るもの。

今までは、外出着として着るには

もうさすがにへたってきたけど

楽ちんだから、家で着るものにしようって

そういうものをとっかえひっかえ着てました。

それは眠る時に着るものとも、実のところ

一部混ざってしまっていたりもして

そういうものが集まった

クローゼットの混沌とした一角は

ずっと混沌としっぱなしってことに

この自粛期間に気がつきました。

へたっていてもいいものばかりなので

いつまでも着られてしまう。

捨て時がわからない。

 

相当みっともない格好をしていることも

ようやく自覚して反省しました。

家の中にいる時間も

鏡に映った自分が嫌にならないものを

近所の友達にばったり会っても

恥ずかしくないものを着るようにしよう。

そして、眠る時に着るものは、

「パジャマ」枠としてきちんと分けて

それ以外の時間には着ないようにしよう。

(次の段階では、

ちゃんとパジャマとして売られているものを

パジャマとして着たいと思っています。)

 

そう決めて、

捨てるかどうするか決められなかった

服の山を崩しました。

 

基本的にはね、

家の中で着るものを

ボトムとトップスの組み合わせで3セット厳選。

パジャマも3セット厳選。

選んだら、あとは外出着として着るもの、

走る時、運動する時に着るもの以外は

どんなにもったいなくても処分。

 

身体はひとつだし

そもそも、もう何年着てないよねって

いうものもいっぱいありました。

 

5kg痩せたら着る予定だった

身体にピタっと張り付く

かっこいい高級お宝Tシャツなどは

娘がまた大喜びで持って帰りました。

(ちぇっ)

 

シミだらけだったけど

楽すぎて捨てられなかったものなども

処分と決定。

「これを着て倒れて発見されたら嫌」

と思うものはダメだというジャッジ。

(レベルが低すぎてやばい)

 

こういうのもね、

誰かと一緒に暮らしてたら

注意されたりするんだろうな。

一人暮らしで怠けて甘えて

だらけてしまった部分なのですよ、きっと。

 

今回のは春夏バージョンなので

また秋冬には改めてやらなくちゃ。

 

こうして上下組み合わせて選んだものを

このところ毎日着ています。

普通にPCI で外出着だった

VIVIENLUKE の古いもの、

家パン LUCA をボトムに

古い SCOTTY などをトップスに。

 

着心地の良さを考えて作ったものは、

家の中で着てもストレスフリーで

我ながら、よしよし、です。

 

何を着よう、と迷うこともなくなり

納得して選んだベーシックなものだから

嬉しい気持ちで着ていられます。

雪崩が起きそうなTシャツの山を見て

うんざりすることもなくなりました。

そして、ぐちゃぐちゃだった棚は

見違えるほどすっきり。

 

きちんと畳んで収納するのは

もちろんのことだけど

数量を減らすだけで

こんなに気持ちも管理も見た目も

楽に、良くなるんだなぁと

毎日その一角を眺めては

にやりとしてしまいます。

ミニマリストの方々の気持ちが

ほんの少しわかったような気分。

 

外出着に関しては、

まだ結構な量がありますが

(毎日同じような格好してるくせにね。)

それは仕事柄というか、

ある意味しょうがないというか。

(言い訳)

ここも、見直す余地はまだまだ

十二分にありそうです。

 

3セットもあれば大丈夫だったのに

長い時間小汚い格好で過ごしてしまってた。

みなさん、どうなさってるんだろうか。

「家でも普通にちゃんとしてる」のは

大人の常識だったんだろうか。

(そういえば実家では

父も母もきちんとしてた。)

 

あまりに駄目駄目すぎることが

多すぎる人生です。はぁ。

 

**************

 

今日は暑い暑いけれど不安定なお天気

足元は雨にも対応するものを。

ハネをあげても目立たない黒

ポリエステルで洗うのも簡単。

濡れてもすぐ乾く(濡れたくない)。

人に会う外出の予定があるので

それなりに見える

ワンピースをチョイス。

何か羽織るものを持って行こう。

 

 

あまりフォーマルなところに

行かないからだけど

ほんと、スポーツサンダルで

どこにでも行ってしまってるなぁ。

 

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE

暮らしと服

 

裸で歩くわけにいかないから

毎日、人は、何かしらを着てるのです。

赤ちゃんも、おじいさんも

おばさんも、お兄さんも

お父さんも、女の子も。

 

まず下着や靴下を身につけて

肌に直接触れるこれに関しては

基本的に、毎日洗濯するわけでしょ。

汗をかく季節なら、

日に何度か変えることもあったりしてね。

 

そして、その日の気温や天気にも合わせて

会う人や行く場所や予定にも合わせて

着るものを選びます。

 

家にいるための服、

出かけるための服、

仕事のための特別な服、

スポーツするための服、

アウトドアで過ごすための服、

眠るための服など

1日の中で何度かは着替えながら

暮らしているのですよね。

 

それぞれが、それぞれの目的で

服を着て、服を着替え

そして、清潔なものを身につけるために

洗濯や手入れを

繰り返しているのです。

 

そう思うと衣食住それぞれに、

エネルギーも、時間もかかるけれど

「衣」にかかるものも半端ない。

”おしゃれ” っていう別の角度の

プラスアルファを別にしても、

ただ、毎日何かしらを着るだけでも

なかなか大変なことだと思い至ります。

 

家族が多くて、これをお母さんが

一手に引き受けているとしたら

膨大な仕事量ということになります。

 

洗濯ということで考えると

着るもの以外に身体を拭くものや

眠る時に使うもの

家を整えるために必要な

布類もあるわけだし。

 

みんなね、

軽やかにやってるようだけど

いやいやなかなかこれは

大変なことなんだよね。

 

毎日のことだから

大事な家族に清潔なものを

着てもらうためだから

その役割になってる人は

頑張れるのだと思うけれど

本来は、それぞれが自分の生活は

自力で管理するべきなんだけどね。

 

1日24時間しかない限られた時間の中で

さまざまな営みを

しなくちゃいけない毎日。

 

そういう毎日の中で

必ず身につける洋服というもの。

 

あまり複雑に手がかかるのも

あまりにたくさんありすぎるのも

それを管理する役割の人にとっては

負担が大きくなるのだな。

 

なんてことを改めて考えました。

暮らしの中の洋服。

心地よく過ごす時間の中に

自然にあれるものであって

そして、その上で

嬉しい気持ちにさせてくれるものが

あるといいよね。

 

それは普通の

普段の服だけじゃなくて

ちょっとおいしいものを

ちょっと特別な場所に食べに行く時とか

ちょっと遠くまで

列車や飛行機に乗って出かける時とか

いつもと違う空間を楽しむ時間には

やっぱりいつもと違う

装いをしたいものです。

それがその時間を楽しむことの

大事な要素でもありますものね。

忘れそうになってる感覚だけど。

 

暮らし というのは

ハレとケが連なり重なっていくもの。

ハレを封じられているような毎日。

動き出せる日を楽しみに

今日もまた、普通の毎日を

でも、それなりに楽しみながら

過ごそうと思います。

 

**************

 

さて、

昨日暑苦しく話しましたが

パンツといえばこれもありましたね。

歩き通勤の時にはいてるから

週1で着用してる計算の

短めパンツ RICKY

いろいろ気にせず歩ける&

楽で涼しいので、

そういう用途には

ちょうどいいと思ってます。

 

 

トップスは去年の猫ティー。

どっちにもアイロンして

今日もGO!であります。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE

パンツいろいろ

 

今日は歩いて行こうと思ってたので

髪をまとめたのです。

結局時間がなくなって

歩き通勤は断念。

でも、髪はそのままで。

とはいえ、こうやって写真を見ると

やっぱりダウンスタイルの方が好きかも。

顔とか首はできるだけ隠したい。。

 

着用は 春バージョンのMONICA

秋バージョンのも欲しくなってます。

とりあえず、最強に楽で便利なトップス。

まずは同じ形の無地 MEG から発注しました。

(また黒にしちゃった。)

 

(普通に戻っているマックスも

ご一緒にお届けしておきます。笑)

 

パンツは定番のワイドパンツ VIVIEN

いっぱい持ってると思ってたけれど

よくよく確認すると処分したり

普段着に回したりして、

今夏用に着られるのは

このネイビーだけだった。

麻のが欲しかったなぁ。。

 

黒のとろりさらりとした素材のもの

現在定番として販売中です。

また、麻のものはセールになってますが

サンドのLサイズのみ

残っているようです。

 

麻のVIVIEN を普段着にしてみたのは

実のところ初めてだったのですが

とても心地よいです。

 

この素材、暑い季節に

家で着るのには最高かも、と

改めて思ってます。

ウエストゴムで、

ゆったりしつつすっきりシルエットで

足の形も出ないので

ちょっとゴミ出し、とか

宅配便のお兄さんが来た、とか

そういう時にもきれいめに見えて

大人としては安心のパンツ。

やわらかな着心地で、

ソファでリラックスする時にも

心地よく過ごせます。

 

ある程度の年齢になると

家の中とはいえ

誰の目もないとはいえ

あまりにひどい格好をしていると

目も当てられないというのを

自覚してから

家の中でも”それなりにきちんと”を

心がけているのですが

窮屈なものはNG。

着心地がまずあって、

そしてデザイン。

このパンツは二重丸で合格です。

よそ行きの時期が終わったら、

ぜひおうちの中でも

利用してみてくださいね。

 

ご愛用くださっているお客様も

とても多いアイテムです。

デザインとかサイズ感が分かってて

安心に着用していただけるものは

素材を変えながら季節に合わせて

更新していきたいと考えています。

 

定番パンツといえば、

他に ストレッチスリムパンツ

STELLA(冬はSTACIA) や

LESLIE (ワイドパンツ) がありますが

これらは素材やシルエットは

ほぼ変えずにずっと作り続けています。

これらは、へたったから、と

リピートしてくださるお客様の多いアイテム。

毎日の装いの中で、

レギュラーポジションにいるのかな?

と思うととても嬉しいです。

秋冬にもまた継続の予定です。

 

そして、新しいデザインで

投入するものもシーズンごとに

いくつかありますが

その中でも今期待しているのが

Blair と名付けたパンツ。

夏のストレッチスリムパンツと

同じ素材で作りました。

 

足元のほっそり感はキープしながら

腰回りにゆとりを出したデザインで

股上も少し深くして

安心感のある着心地です。

 

 

この間の撮影でスタイル抜群の

アリスちゃんにはいてもらった感じを

チラ見せです。

かっこよくないですか!?

 

ボトムのシルエットが少し変わると

着こなしの幅も広がります。

このパンツなら腰回りや太ももも

ギャザーでゆとりがあるので大丈夫。

伸び伸びで動きやすくて

接触冷感の機能性素材です。

街着としてももちろん、

アウトドアとか、ハイキングとか

トレッキングとかにもいいと思うの。

改めて、またきちんとご紹介しますね。

 

ワイドパンツ以外の

とてもはきやすい選択肢です。

通信販売でお求めいただくものは

サイズ感をお試しいただけないので

どなたにも着ていただきやすく

サイズにも柔軟性のあるものを

考えるのですけれど

これは上手にできたように

感じています。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE
pagetop