walking

 

まだ東京は暑い日が多くて

日傘は手放せないし

会社に着いた時には汗が止まらず

汗拭きシートのお世話になってますが

9月からスタートさせた

週に2日歩いて会社に来ることにも

随分慣れてきました。

スマホで測ってみたら

距離はたかだか 3km 強で

時間にして40分弱。

 

何はともあれ

気軽に歩くようになってきたことが

一番の収穫です。

1ヶ月の月間歩数などは

かなり上がったと思われます。

少しずつ体力もついてるかな。

 

今までは車に乗ってばかりの生活で

ほぼ歩かない毎日でした。

家の中で家事をして歩いている歩数と

家の玄関から目の前の駐車場まで

会社の近くの駐車場から会社まで

そのくらいしか歩かない日ばかりでした。

 

そういう生活をしていると

歩くことに対して大袈裟に考えがち。

歩かなくちゃいけない日に対しての

身構え方もおかしな感じでした。

 

駅前に買い物に行くのにも

車で行くのが普通でしたが

このところはお休みの日には

近所をあちこち

ぐるぐる歩き回っています。

 

いつも車で行ってたホームセンターも

実は10分15分くらいの距離。

大きな重いものを買う予定がないなら

ぷらぷら歩いて行くようになりました。

 

少し遠くにポツンとあるパン屋さんは

他の用事のついでに、

というわけにいかないけれど、

近所で一番好きなので

わざわざ買いに行くことも増えました。

 

歩くことがこんなに気軽になったのは

予想もしていないことでした。

休日には混んでいる

駐車場の場所や満車の心配をしては

出かけるのが億劫になったりしてたんだな。

徒歩なら、軽やかに出かけられるんだ。

 

そもそもの荷物を減らして軽くして

重いものを持ち歩くのは嫌なので

買い物は必要なものだけになりました。

そういうあれこれも

なんだかいろいろと新鮮なのですよね。

 

通勤をメインにしたのが

作戦としては成功だったと思います。

ウォーキングの時間を作ろうとしても

改めて、ということだと

ハードルが上がっていたことでしょう。

快適な距離ではなく

ちょっと頑張る必要のある

負荷がかかる距離もちょうどよかった。

帰りはバスに乗ってます。

帰りも歩こうと思うとつらいので、

そこはまだ無理せずに。

 

歩く機会が増えると

歩ける服と歩ける靴に対する意識が

どんどん高くなってきます。

特に靴に関しては、

足が痛くなることなど

あってもらったら困るし

少々ハードに歩き回っても

へたらない丈夫さも必須です。

 

スニーカーやスポーツサンダルを

はくことが圧倒的に増えました。

そして、ヒールのあるような靴

つま先がほっそりしているような靴が

どんどん苦手になってきています。

改まって出かけるような機会も減ってるので、

さほど問題ないのですが。

 

華奢なヒールのストラッピィなサンダルとか

はいておしゃれもしてみたい。

(持ってないけど)

そんなものが必要なシーン、

必要な場所におしゃれして出かけたい。

(妄想では海外ドラマで見かける

ナイトクラブとか

海辺の別荘パーティのイメージ)

(誰?)

想像するだけで、気持ちが上がります。

(でも足は超痛そう。)

(痛いのを我慢してもはきたいシーンは

戻ってくるんだろうか。)

 

素足にスポーツサンダルというのが

さすがに変な季節になってきたので

困っています。

今からの季節はおそらく

スニーカーが中心になっていくのですが

スポーツテイストのものばかりだと

印象や着こなしが限定されてしまいます。

去年何はいてたっけ?

(火傷して下駄とかはいてた。。)

昨年投入した少しモード感のある

Nikeの真っ黒なスニーカーは

歩きやすさはスニーカーで

おしゃれにも馴染みが良かったので

こういうのが

もうひとバリエーションあってもいいな。

今年も少し探してみようかな。

 

思考とともに少しずつ自分が

変わっていくことを実感しています。

去年の私と、今の私は違う。

こうなった方がいいよね、と

思うこと感じることを

どうやったら出来るか考えて

試して、修正して、また試して

そうやっていつの間にか少しずつ

変化していくのですね。

 

ちょっとは普通に

歩ける人になれました!

(まぁ大げさだこと)

 

今も最前線で

戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE

体重との戦い続く

 

月曜断食とか

いろいろと偉そうに

語ってたりしててほんと

穴があったら入りたい。

 

体重との戦いは続きますねー。

終わりません。

ちょっと減ってもすぐに戻し、

『ここ最近の最高値を超えない』

という低めの目標キープに

四苦八苦してます。やれやれ。

 

3食食べると太るという

体感があったので

朝はフルーツで、昼を抜く、

というのを長く続けていましたが

栄養バランスという面では

全く良くないと気づきました。

そして、3食食べるようになって

これで体重をキープするのはやはり

なかなか難しいと実感しています。

 

作戦としては、

量は減らして三食きちんと食べる。

極力ジャンクなものをやめて

出来るだけ自分で作ったものを

バランスよく、いろいろ食べる。

野菜たっぷりならなお良し。

でもタンパク質も忘れずに。

 

こんな感じでしょうか。

これで減せられたら理想的ですが

なかなか思うようにはいきません。

 

自分の食べる分だけとはいえ

3食作るのをそれなりにちゃんと

やろうとすると結構大変。

少ない量で満足しようと思うと

美味しくないと無理だしね。

 

ということで、このところは

味噌汁、ご飯、糠漬け を中心とした

和食がベースになりつつあります。

土井先生の一汁一菜ですね。

 

立派なおかずを作らなくても

これさえあれば一応

食事が成立するということで

ずいぶん気が楽になりました。

楽しいご飯の友あれやこれやと

味噌汁と一緒にご飯一膳をいただくと

それだけでお腹も気持ちも結構満足。

ここに野菜のおかずがひとつあったり

肉か魚のおかずがひとつあると

とても嬉しい食事になります。

そしてお昼は出来るだけ、

お弁当を持って来るようにしていて

ランチタイムも待ち遠しい。

 

だからさ。

食べることばっかりに

気持ちが向かってるから

痩せないんだよね。

 

食が細くなって

ちょっと具合が悪くて

気持ち悪いから

 

と口に出して暗示にかけるのは

効くんじゃないかとか

マリさんと話してますが

いやいや。そういう問題じゃ。。笑

 

夕食後のおやつとアルコールと

週末家にいる間に

いろいろ食べてるのが原因です。

分かってるんだよー。

なかなかやめられないけど。

 

買ってきたお菓子が

なくなったところで

お菓子を買うのを我慢。

今日1日、次の日1日って

出来るだけ続けようとしたけど

ある日はポップコーンを家で作り始めたり

次の日にはさつまいもやじゃがいもを

スライスして揚げ始めたり

(自家製ポテトチップス)

製菓用のチョコレートを齧り始めたり

そこまでして食べたいか!?と

我ながら呆れます。

(甘いお菓子は作りやすいけど

しょっぱいお菓子は難しいね。)

 

食欲の秋です。

美味しい食材が目白押しです。

旬の美味しいものは堪能しつつ

まずは胃を小さくするところから

少しずつ諦めずに続けましょうか。

はぁ。

 

今も最前線で

戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE

早起き

 

7:20 に新宿御苑で待ち合わせ。

7時から開いてると聞き、

思い切って朝早い時間に約束しました。

 

日曜日の朝、道路は空いていて

御苑の駐車場まで甲州街道でほぼまっすぐ。

30分フラットで到着です。

 

ご近所にお住まいで、

苑内を知り尽くしていらっしゃる

片付けコンサルタントの

さかもとりえさん

アテンドしていただきましたの。

 

 

 

こんな美味しそうな朝ごはんを

用意してきてくださいました。

サーモスにはお味噌汁が入ってて

隅から隅までぜーんぶ美味しかった!

ごちそうさまでした。

誰かが作ってくださったものを

食べるというのは

この歳になるとなかなかないことなので

本当にありがたく嬉しいこと。

 

 

わたしも久しぶりに焼いたキッシュを。

誰かのためにと思うと作れるもんです。

ホールだと味見が出来なくて不安でしたが

まぁ、大丈夫でした。よかった。

 

 

お誕生日月ということで、

こんな可愛いカップケーキと

ろうそくまで用意してくださり

今年初のお祝いをしてもらいました。

なんと嬉しくありがたいことでしょう。

 

 

朝一番の新宿御苑です。

雲ひとつありませんでした。

昨夜のゲリラ豪雨の影響で

芝生は濡れていたのですが、

さくさくとやわらかな芝生を踏んで

歩くのも気持ちいい。

 

新宿御苑、中に入るのは実は初めて。

都会のど真ん中にこの広さの公園は

圧巻ですね。

遮るもののない空が大きい。

 

そして、美しく整備、管理されていて

とても気持ちいい。

芝生が伸び放題じゃないと思う。

ここ、広い広いけど、

多分きちんと手入れされているから

普通なら芝生の間に生えているような

雑草などもないし、

もちろんゴミも落ちてないし

裸足で歩いている人がたくさん。

グリーンの美しさが

普通の公園とはレベルが違う。

トイレもとてもきれいで

入場料500円も納得です。

 

今回はほんの一部分しか

見ていないということなので

また機会があったら

歩いてみたいものです。

 

年パスが2000円って聞くと

気持ちが動きますねー。

(年に4回以上行ってから

考えろよ、ってところですね)

 

そして、本当に久しぶりに、

ゆっくりたくさんたくさん話せたなぁ。

朝のルーティンからお灸から

家族や仕事のこともあれやこれや

喋り続け、笑い続けて

いいですね。ほんと。

こういうことが、したかったんだよ。

ずっとね。

 

少し前に約束をしていたのですが

緊急事態宣言が明けてくれたので

ほっとして出かけられました。

お昼過ぎに解散した頃には

たくさんの人で賑わっていて

みんな笑顔で気持ち良さそうでした。

 

いい気候のいい天気の日で

よかったなぁ。

 

帰り道も空いていて

早い時間に家に戻れて

それもとても軽やかでいい感じ。

 

外で過ごすと気持ちが伸び伸びして

大好きな友人と過ごす時間は

宝物ですね。ほんと。

りえさんありがとうございました!

 

今も最前線で

戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE

お年頃にて

 

気温が少し高かった今日。

支払日で銀行回り予定なのに

明日は台風で雨 ってことで

今日は歩いていくのだ!と

徒歩で出勤したのですが、

すごーくすごーく汗をかきました。

 

久々のホットフラッシュ症状です。

マスクの中が滝の汗。

まわりの人は、普通に見えるし

体感的には大気の温度も

それほど高くないと推測されるのに

ひとりだけ大汗をかいています。

これに関してはその瞬間は

対処のしようがないのですよねぇ。

不快すぎるけど 耐えるのみ。

事務所にたどりついて

しばらくしたら落ち着きました。

 

そういえば、

エストラーナテープを

貼りっぱなしで

もう1週間以上かもしれない。

本当は2日に1枚の処方なのですが

女性ホルモン、

そんなにもういらんやろ と

勝手に3日、4日と

日数を伸ばしてます。

平気なつもりでいましたが

やっぱりまだダメだったか。

 

いつでもどこでもではなくて

やはりトリガーとなるものはあり

物理的に身体を動かしていて

焦っている時などに

どわっと症状が出ます。

今日家に帰ったらすぐに

テープを貼り替えよう。

そして、また病院に行って

処方してもらおうと誓いました。

 

疲労や睡眠不足、

ストレスなどのメンタル的なものも

自覚してなくても影響が

あるのかもしれません。

この歳になると

感情の起伏は少なくなり

かなり安定した状態で

日々を過ごせるようにはなりますが

それとこれとは別 って感じですね。

久しぶりに、なんだか疲れました。笑

自分でコントロールのできない

身体症状が出るというのは

ほんと、参ります。

 

症状を抑える方法は

さまざまいろいろあり

考え方や身体に合わせて

納得のいく、良いと思う方法を

選べばいいと思うのですけれど、

これ、薬で良くなるものなので

鬱っぽい症状を伴うようであれば

婦人科、もしくは漢方薬局などに

ご相談するのをためらわないでくださいね。

更年期外来などがある婦人科が

おすすめです。

とはいえ「鬱っぽい」などというのは

自覚するのにも時間がかかったりしますので

どうぞご無理のないように

自分を甘やかして過ごしましょうね。

 

若くても、男性でも、おじいさん先生でも

理解してくれる先生はしてくれるし

女性で同じくらいの年齢でも

妙に厳しい先生もいらっしゃいます。

婦人科の頼りになる先生は宝物。

いい先生が見つかりますように。

 

って言いながら

私は駅前の大きな産婦人科に行っています。

いっぱいいろんな先生がいらっしゃるけど

その時に当たった先生でOK。

定期的に、さくっと

テープの処方をしてもらうだけなので

こだわるところでもなかろうと思ってます。

 

もうそろそろね、

そういうあれやこれやも

落ち着いてもいい頃合いなんだけど

こういうもの個人差があるのでしょう。

サボりながらだけど

定期的に病院に行き、

その時には血圧も測るので

悪いことでもないかな。

 

ここから先の何十年

出来るだけ動く身体で

健やかな心で

過ごしていけるように

年取っていく自分のことを

大事にできるのは自分だけです。

家族の面倒を見たり

家事を担う女性は

特にそうだろうと思います。

私が倒れると

みんなが困るでしょう?って

大きな顔をして、

自分を大事にしましょうね。

 

緊急事態宣言は本日24時をもって

ようやく解除。嬉しい。

明日の金曜日は、

ご飯を食べに行ったら

お酒が飲めるんだ。

ほんとに?って感じです。

11月には次の波!?などという

ニュースも出ているようなので

油断せずに、でも少しだけは

息をつけるかな。

 

今も最前線で

戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE

マスクあれこれ

 

マスク、PCI で作ったものを

ずっと洗って使い続けているのですが

流石にへたってきています。

エアリズムマスクとか

不織布のプリーツマスクなどと

交代でぐるぐる回しながらの毎日。

 

先日ずっと気になってた

この形状のが届きました。

amazon で買った日本製のマスクです。

 

 

鼻と口の周りに空間があり

すごーく楽に息が出来ます。

口紅が付いたりもしないし

隙間が少ない形状で安心。

この形いいなー と確認したので

次からは安いやつを探そう。

 

布マスクの方がエコなのは

確かなんだけど

不織布の方が効果が高いと聞くと

人が多い電車に乗る予定の日などは

不織布マスクにしたくなります。

 

車で会社に行く日なんかは

自分のところで作った

布マスクで全然大丈夫な気分。

男性用、として作った

大きめのカットソーのを

愛用してるのですが

(対比で小顔効果と思ってる)

口まわりが少しだけ浮いていて

着用感も悪くないので

まだまだ使う予定です。

流石にこれは、と思うくらい

汚くなったら処分します。はい。

予定に合わせて柔軟に

あれこれ混ぜながらですね。

毎日のことだから。

 

マスクオフ が

許されるようになるまでには

きっとまだまだかかると思われます。

不安なく外せるまでには

自分の中でも葛藤がありそうです。

 

今は様々なデザインの

いろいろな形のものがあるので

ストレスなく使えるものを

選べばいいですよね。

 

本日は17時から

Sayaと一緒に

インスタライブの予定です。

新作も含めた秋のトップスを

ご紹介します。

よろしければ、ぜひ

ご覧くださいませね。

 

 

今も最前線で

戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE

walking

 

昨日は行きも、

そして、帰りも歩いてみました。

思い付きで歩き始めたはいいけれど

なんだか遠い。

今さらどうしようもないエリアで

後悔しても後の祭りです。

歩いても歩いても家に辿り着かず

小雨は降ってるし

昼間は気持ちいい公園も

薄暗くて怖い(子供か)。

ので、ショートカットは諦めて

外側の道を歩きました。

 

オーディオブックがあって

イアホンがあって

携帯の充電が保ってくれて

ほんとよかった。

 

朝と夜とでは同じ道でも

ずいぶん雰囲気が違う。

 

バスとか電車だと

マスクしなくちゃいけないけれど

人気のない道を歩いている分には

マスクを外せるのは気楽。

そして、最高にうまく繋がっても

かかる時間は同じくらいで

バスが行った後、電車が出た後だと

かなり時間がかかるから

歩いてみるか、と思ったのです。

 

ホームまで登って

各駅停車が来るのを待って

次の駅で降り

地下に電車が潜るから

また改札まで登って

この一駅だけってのもなんか微妙。

 

歩いて事務所に行った日は

帰りはいつも一駅分歩き、

駅からバスに乗って帰ってました。

バスが結構混むので

雨の日にはちょっと憂鬱。

バス停からもそこそこ歩くしで

昨日は試しに帰りも歩くか、と

気安く考えてしまった。

 

コロナ以降、知らない人と

至近距離で密になることに

ストレスを感じるのだと気づきます。

バスに充満する雨の匂いや湿気を想像して

冷たい空気の中ひとりで歩く方が

気持ちいいと思ったんだ。

 

このくらいの体力がなくてどうする!?

と 家についてもがっかりで

なんだかへとへと。

でも、これが目的なんだよね。

 

足腰を丈夫にすること

たくさん歩ける身体になること

体力をつけること

 

こういうことに近道はなくて

マシンの上で歩くのも走るのも

多分わたしは続かないから

普通に歩こうと思ったんじゃないか。

自然に歩くためには通勤ってのは

いい作戦なんだから

投げ出さずにまた、トライしよう。

 

次に歩いて帰るなら

とりあえず、駅まで歩いて

まだ歩けそうなら

明るくて人通りが多い道を選び

お店もいっぱいある

バスの通る大通りを歩こう。

めげそうになったら

バスに乗ればいい という

逃げ道も用意できる。

そのルートだと

また距離も時間も伸びるから

様子を見ながらこれも少しずつです。

 

そういうことあれこれと

考え考えして歩いてる間

着ているものに全くストレスなく

荷物を減らして軽いリュックで

両手は空いてるから傘も持てるし

ナイキのスポーツサンダルは

どこも痛くなくてどんどん歩ける。

体力だけが問題、という状態。

 

他を整えてあったから

無謀なことを考えたし

結果大丈夫だったのだと思います。

 

1週間に2日、行きも帰りも歩く。

それを気軽に平気に出来るようになる。

体力づくりの

ひとつ目の目標が決まりました。

 

さて、WEB SHOP には

パールのアクセサリー類、

帽子、靴、バッグもいろいろ

雑貨類が入ってきましたよ。

 

まん丸じゃない

ほんの少しいびつな形状が

なんだか愛らしく感じられる

淡水パールのイヤリングやピアスは

使いやすそうなシックなものを

主眼に選びました。

ネックレスはいずれも、

少し長さの調節か出来て

衿元のデザインに合わせて

自分の首まわりの体型やラインに合わせて

いいバランスを探していただけます。

 

 

バッグはイタリア製で

牛革で、使いやすさにも配慮されていて

良質で、コスパがすごくいいと感じた

ブランドのものから数種セレクト。

 

このあたりなんかは

トレンドも意識しててとっても可愛い。

 

 

大きさがね、持った写真がないと

わかりにくいですよね。

機会を見つけて

撮りたいと思ってます。

 

*************

 

朝からかなりしっかり雨。

雨も2日目続くと

考えるのが面倒になり

いつもの雨ローテーションです。

定番ストレッチスリムパンツ

STELLA (BLACK LADY L) と

むかーし作ったトップス。

足元はお約束の Blandstone。

身体に引き寄せられて

両手が空いて

濡れにくいショルダーは

肩紐をいつもより短めにして。

 

 

 

 

今も暑い中最前線で

戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様にも

エッセンシャルワーカーの皆様にも

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE

年齢と身だしなみ

 

鏡を見ると、

ほんと、いつの間にか

おばあさんになったなぁと思います。

髪を整えたり、お化粧をする前の自分は

笑っちゃうくらいのひどい感じ。

でも、これがリアルの自分なんだ。

 

鏡の位置を動かして

自然光の入る場所で

お化粧するようになったから

ますますリアルに見えます。

これでも、老眼が進んでるから

ぼんやり優しく見えてるはずなんだけど

まぁ どこのおばあさんでしょうかって。

(もうおばさんじゃないと思う。)

 

髪を染めにいく直前の

白髪が伸びてる時などは

鏡を見ると

朝から気分がだだ下がります。

 

気を取り直してお化粧を重ねていくと

少しマシになり

髪を整えると

ま、出かけるか、というところまで

どうにか持っていけます。

 

ここからもっともっともっと

おばあさんになっていくのか。

しょうがないし

どうしようもないし

どうする気もないけれど

切ないことですね。ほんと。

若返りたいと思ってるわけじゃないけど

なんだかね、やっぱり

嬉しいことではない。絶対に。

 

せめて小綺麗に

というところだけは

押さえておきたいから

お化粧や髪を整えること

踵のガサガサをするするにしておいたり

手足の爪をそれなりに保つこと

眉毛を整えることや

産毛という名だけど

口まわりにあると髭みたいなものを

毎日剃ること

そして、清潔なものを

きちんと手入れして着ること

そういうことはちゃんとしてようと

心がけています。

 

鏡を見るのは嫌だけど

今どうなっているのかを

冷静に観察して自覚しておくことは

大事なことよね。

嫌だからと見ないことにしたりすると

みっともないことに

たやすくなってしまう

ある意味危険なお年頃であります。

はぁ。

 

***************

 

ワンピースをつるんと着て終了 とか

トップスとパンツ

トップスとスカート とか

あまり着こなさなくてもいいもので

ほぼ過ごしているのですが

時々、もうちょっと違う感じで!と

思う朝があります。笑

 

で、今朝は

冬に出したけど、年中着られる素材の

ジャンパースカートを着ようと思って

中に着るものを

いろいろ試してみました。

 

袖なしの水玉ブラウス(黒)

ゆったりTシャツ(meg)

身幅がありすぎて、

なんとなく微妙に収まりが悪かった。

 

サロペットタイプのものの中は

ほっそりした身頃のものが

やっぱり相性がいい、と再確認。

 

いろいろ着てみても、しっくりせず

最終的にはいつもの下着代りの

タンクトップの上に着て

カーディガンを羽織る作戦になりました。

いつ出したか思い出せないくらい前の

チャコールのクルーネックカーディガン。

コットン100% で一番上のボタンが

ビジューみたいになってるやつ。

コットンのやわらかな着心地が優しく

チャコールで使いやすいので

これだけはずっとキープしてます。

 

 

白とかグレイとかのタンクトップだと

胸元の重ねている感じがしっくりこなくて

結局黒いタンクトップ。

 

着丈が長くて身体を覆う面積が多いと

足元の肌色が大事な「抜け」になるのだと

写真を見るとよく分かります。

こういう日は、肌面積の大きなサンダル

TEVA を選びます。

 

鏡の前であぁでもない

こうでもない とやるのは

時間がない朝にはなかなか難しい。

今日は早起きが上手にできて

少し余裕がありました。

 

こういう風に、いろいろ試した挙句に

これでいこう、と見つけた着方は

きっとローテーションに仲間入りします。

持ってる服には限りがあるので、

着こなしのバリエーションは大歓迎。

胸元の開いた長袖Tシャツと着るのが

お約束だったジャンパースカートですが

これでまた着られる回数が増えそうです。

 

さて、長らくお楽しみいただいていた

スマイルセールですが、

本日が最終日となります。

春夏の商品は、

また来年!ということです。

お買い忘れはありませんか?

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

今も暑い中最前線で

戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様にも

エッセンシャルワーカーの皆様にも

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE

料理と読書の日曜日

 

先週の小さな成功体験に気を良くして、

週末に料理をいっぱいするのを

楽しみにしてました。

 

昨日は料理本を3冊

本棚から選び出して、

ソファに座って読みながら、

作りたいっ!と心が喜ぶものを

ピックアップして、

必要な材料を買い出しに。

 

今朝は朝からキッチンに立っています。

 

そう、先週金曜日に1回、

お弁当を作ったのですけれど、

これが自分で言うのもなんだけどさ、

美味しかったのよ。

 

黒米を入れて炊いたご飯を薄く敷いて、

庭の紫蘇を醤油漬けにしたのを1枚広げて、

その上からもう1回ご飯を薄く伸ばし、

頂き物の絶品蕗味噌をちょっと乗せて、

その上からとろろ昆布をふわっと被せました。

おかずはローズマリーとタイムと

オリーブオイルとバルサミコで

マリネしてあった鶏肉を焼いたもの、

茹で卵、糠漬けのナス、茗荷、プチトマト。

鶏は前々日に焼いたのの残り物だし、

それを温め、ゆで卵を茹で、

糠漬けをかき混ぜただけです。

素食。

でも、美味しかったのよ(2回目)。

 

ご飯を一口、チキンを一切れ、

ゆで卵の半分と糠漬けと味噌を乗せて、

ちびちび丼を作り、

お味噌汁を温めて

朝ごはんにしたのだけど、

同じものだけど、

これも美味しくて幸せだった。

 

贅沢なものを食べたいんじゃない。

手をかけて、美味しいかな?

これはきっと美味しいぞ、どうだ? と

作ったものの楽しみは半端ない。

 

味噌汁1杯でも、

出汁を丁寧に取ってるから、

出汁の味を真剣に味わおうとして飲むし、

鰹と昆布で取った出汁と、

水出しの煮干し出汁の違いとか、

それぞれに合う具材とかにも

気づき始めてる。

味噌も友達の手作り味噌だし、

添加物は入っておりませんっ!と

鼻息荒くして地味な味噌汁1杯を

味わうのです。笑

 

今回心に引っかかるものが多かったのは、

高山なおみさんの古い料理本。

 

 

のんびり作るおいしい料理

2003年初版なのですね。

 

季節ごとに紹介してある料理の、

暑い夏 のページから、

トマトの丸ごとピクルスというのと、

それを使ったそうめんと。

「くずしながら汁と合わせて

ずずーっと食べてください」の

文章にやられました。

これ、食べたい!!

 

あとは、黒糖風味の豚の角煮、

自家製黒みつと豆乳プリン。

 

 

1連のこの料理、

写真から立ち登る空気感に

心を持っていかれて、

バラ肉のブロックや黒糖を

買って来ました。

 

高山さんの、

普通におうちで作って食べてる

日常感がざらっと見える文章や

写真で構成された本は、

ほんと魅力的と思います。

今、神戸で暮らしていらっしゃるのですよね。

山と海の間に暮らしがある、

その生活文化の空気を知ってる身としては、

そのあたりにもとても親近感を抱いています。

 

ピクルスは先ほど仕込み完了。

あとは冷やすだけなので、

今日の晩御飯になる予定。いひひ。

 

 

今から角煮を作ります。

これも晩御飯にひと口、と

明日以降のお楽しみになります。

鳥の手羽元はチキンカレーに、

ささみは、スープを取る予定。

ヒレ肉のブロックは塩豚にして

冷蔵庫でスタンバってもらいます。

途中で何回か野菜を買い足せば、

蛋白質はこれで大丈夫なはず。

(いやいや、2週間くらいいけるやろ)

 

朝ごはんのために、

冷凍ご飯を蒸そう、と思って、

ついでにじゃがいも2つを

一緒に蒸し器に入れました。

これは切っておけば

ちょっと揚げるだけで

美味しいポテトフライになります。

 

この蒸し器はそのままキープして、

残り3つのじゃがいもを蒸して、

後でポテトサラダを作る予定。

角煮に入れる予定の茹で卵のためのお湯で、

トマトの湯むきをすれば

いいんじゃないかと思いつき、

卵をきれいに洗ってから鍋に入れました。

トマトを茹でて冷やすために貯めた水は、

使い切った蜂蜜の容器をぽちゃりと入れて

隅々までねたねた汚れを落とします。

焦らずに時間を味方につけることは、

歳とともに上手になるよね。

自分の中で小さな工夫を重ねながら

ゆっくりやるキッチン仕事は、本当に楽しい。

 

そして、料理に飽きたら、

ソファに座って本を読むつもり。

先週から読み続けている小説の続きや、

今盛り上がっている料理熱に

油を注いでくれる料理本や、

古いテレンス・コンラン卿の

インテリア本なんかどうかしらだし、

少し勉強のための本も読む予定。

 

出かけない休日の過ごし方が

どんどん上手になってます。

園芸、料理、家事、インテリア、

運動、読書、家族とのおしゃべり電話。

普通に暮らすということだけで、

結構人生は忙しいし、

楽しみや喜びに満たされていきます。

結局は自分が何をどう捉えるか、

そこに尽きるのだよね。

 

何もかも、めんどうだし

じゃまくさくない? と

言ってしまえばその通り。

煮干しの頭と内臓をひとつひとつ取って、

一晩水に浸して出汁を取るとか、

ありえなくない?

顆粒でも美味しいよ、という考え方も

もちろんあります。

 

本を選び、買ってきて読むより、

Youtube の動画で全部よくない? と

考える方もいらっしゃるでしょう。

 

要するに、人生も、仕事も、暮らしも、

自分は何をどうしたいのか、

何をしてると嬉しいのか ということ。

よく考え、よく感じ、笑顔になれる方向に、

少しずつ自分をもっていくことが、

何よりも簡単な幸せのきっかけでした。

 

質素でも、手をかけて用意した食事、

簡素でも整って清潔な住まい、

日々の生活に似合う、

肌ざわりよく、着心地よく、

きれいに見えるシンプルな服。

これが私の幸せと思う衣食住かなぁと

考える日曜日です。

 

そういう服を作っていくブランドに

なっていけるといいのだな。

皆様の生活の中にあり

笑顔の基本になれるような

そんな服を作っていこう。

 

今も暑い中最前線で

戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様にも

エッセンシャルワーカーの皆様にも

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE

食と身体

 

身体を動かすプロでもあるスタッフに、

なんだか身体が重いのよ、

朝起きた瞬間からだるくてね、

歳だからしょうがないのかしらねって

相談したら、

食べ物じゃないかと言われました。

 

私はお昼を抜いたり、

フルーツ1個だけのことが多く、

それが良くないのではないかと。

 

蛋白質が絶対足りないと思います!

って言われて、なるほどね って

深く納得しました。

抜くとかえって太りますよ、と

プロに言われると

ほんとそうですよねって。とほほ。

 

そう、帰るのが遅くなったりすると、

作るのが面倒になって、

炭水化物に寄りがちでした。

で、体重が増えると、

朝と昼を軽くして

どうにか減らそうとしたりして。

 

言ってもらって、

気がついて反省して、

蛋白質を意識して

きちんと食べるようにしたら、

身体が楽になってきたのです。

すごーい。

 

身体は食べたものだけで

出来てるんだから、

当たり前のことなんだけれど、

それとこれは理屈ではわかってても

実のところ、体感的には今まで

結びついていませんでした。

 

ひとりで食べてると、

見てる人も、見せる人も、

食べさせる人もいないから、

食が貧弱になってても、

気づきにくいのだ というのも、

美味しいものに執着してるから大丈夫 と

思い込んでたのも盲点でした。

 

少なくてもいいから

3食きちんと食べる。

ご飯、味噌汁、漬物 でいいから、と

言い聞かせて

ちゃんと食べようとし始めてから、

不思議なことに、

体重も落ち着いてきました。

あまり増減の振り幅がなくなってきた。

空腹と大食いを繰り返していたのだな と

目を背けていた現実を直視であります。

 

糠漬けがいい具合に回ってるのは、

心強いこと。

野菜がたやすく美味しく食べられます。

野菜は大事と思っているから

意外とちゃんと食べてても、

肉、魚、卵、大豆 などの蛋白質は、

うっかり食べない日が続くことも。

 

そういうことがありがち、と

意識しておきましょう。

一生元気でしゃんしゃん動きたいなら、

食べることにはもっと

真剣にならなくっちゃと

改めて思ったのでした。

 

さて、今日は冷蔵庫に

何が残っていたっけ。

 

 

**************

 

今週はこんな感じだったのね の

着用写真です。

セールになってるものもありますので、

参考になりますでしょうか。

 

モカ色のワンピース POPPY

これは本当に本当に涼しくて楽ちん。

服そのものも軽くて

疲れている日の

癒しになるような1枚です。

 

 

足首の捻挫も、ほぼ完治したので

慣らし運転として、

バスと電車で出社した日。

歩き、ということで、

短めパンツ RICKY

何にでも合わせがちな

便利なトップス MEG で。

 

 

そして、今日は、昨日ブログに書いて

着たくなったオールインワン

今週の最終日、テーマは

「体は楽に、仕事に集中」って

いっつも楽ちんな

格好ばっかりのくせにねぇ。笑

 

 

 

そして、ウェブショップでは

本日から BACK TO SCHOOL フェア

開催しております。

 

 

BTS ですよ!山田さんっ!

ってマリさんが嬉しそう。笑

早速たくさんのご注文をいただいており

心から御礼申し上げます。

本当にありがとうございます。

涼しい季節に向けてのアイテムを

お求めやすい価格でご用意しておりますし

秋に向けての新しい商品などもいろいろ

ご用意しております。

ぜひご一緒にご検討くださいませ。

どうぞウェブの中でのお買い物を

楽しんでいただけますように。

 

今も暑い中最前線で

戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様にも

エッセンシャルワーカーの皆様にも

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE

てくてく

 

客観的に見ると

こんなに怪しい感じなのかと

愕然としますね。笑

 

 

恒例の週1徒歩通勤の日。

家を出る直前に

スコールのような雨が降り

やめようかと思っているうちに

やんだので、決行です。

 

曇り空から始まって

歩いている最中にまた

スコールのような雨に降られて

足元などはずぶ濡れに。

折り畳みの傘があってよかった。

かと思うと晴れてきて

最後はお日様にじりじりと

焼かれる羽目になりました。

なんというか、変わりやすいと

天気予報が言ってた通りのお天気。

 

とはいえ、35度には届かない東京。

曇り空なら温度はそんなにつらくない。

でも、降った雨に日が当たり、

地面から上がってくる湿度が半端ない。

 

この中を汗かきながらてくてく歩く。

 

家の周りの欅の下を歩き、

歩道の狭いバス通りを歩き、

大きな公園の遊歩道を歩き、

日陰のない住宅街の一本道や

くねくね曲がりくねった細い道や

いろいろな道を通りながら

バスと電車で40-60分の道のりを

自分の足で歩いていきます。

 

週に一回でも、これをやると

東京の夏が今どんな感じなのかが

なんだか肌で分ります。

 

快適な温度の室内から

車に乗り、冷房をガーッとつけて

また事務所でも冷気の中で過ごす日常。

加わったこの新しい習慣は

なんか悪くないんだよね。

だから続いているのだと思う。

 

山登りに行ったり

キャンプに行ったりして

自然の中にいてずっと

暑くても寒くても

どうしようもない空気の中で

過ごす時間を思い出したりします。

 

体力的にも、放っておけば

どんどん衰える中で

少しでも足腰を鍛える機会は

作っておいた方が絶対にいいし

あんなに億劫に大袈裟に感じていたのに

歩くことがあまり苦にならなくなりました。

それだけでもいいことだ。

10年後、20年後の自分が

てくてくと歩いていられるためには

きっと大事なことだよね。

 

白い猫Tシャツを着て行って

事務所に着いたら

メンソールタイプのシートで

身体中を拭いて着替えました。

一気にさらさらになり

涼しくなって気持ちいい。

 

帰り道の寄り道も

バスに乗って帰るのも楽しくて

ちょっとアウトドアを楽しむような

非日常な気持ちになる日。

変わらない毎日が強制的に続く中で

貴重な時間になってる気がします。

 

どんどん歩く、

そういう時間を楽しむためには

身につけているものが

気にならないっていうのは

わたしには必須項目。

両手を空けるためのリュックも

足が痛くならないスポーツサンダルも

試して考えて選ばれてきたもの。

だから毎回一緒でもいいの。

週に一回だからね。

暑い間はボトムはこれ1択です。

 

今日も最前線で

戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様にも

エッセンシャルワーカーの皆様にも

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE
pagetop