更年期

 

まだまだイメージ出来ない方もいらっしゃるかと思いますが、

同年代は、真っ最中だったりする方もいらっしゃるかと。

私の場合の対処の仕方というか、抜け方を。

くどくどと、かなりの長文となりますが、よろしければ。

 

わたくし、この秋55歳になります。

9年ほど前に子宮筋腫と共に子宮も摘出したため

生理がなくなり、それはそれはすっきりしたのですが、

閉経のバロメーターとなるものも特にないまま

少しずつ更年期というものを迎え、いつの間にか過ぎるのだろうと

かなり楽観しておりました。

 

が、しかし、甘かった。

 

全て3年ほど前のことになりますが、

打ち合わせの最中にだらだらと顔から汗をかき、

取引先の若い男性にどん引きされる事件というのを

数件引き起こした時点で、

これ、いわゆる更年期、というヤツだよね、と

ようやく認める気持ちになり

近所の個人病院の婦人科に駆け込みました。

 

40代前半と見える女医さんに相談したところ、

あっさりホルモン補充しましょう、ということになり、

エストラーナのパッチをいただき、貼り始めて

3日目には汗をかかなくなり

1週間ほどして、とても元気になった自分に気付きました。

 

仕事上のアドバイスをいただいていた女性の前で

感情のコントロールが出来なくなり泣き出す事件やら

一日中しくしくめそめそし続ける事件やら

今から思えば、明らかにおかしいことも

あれこれやらかしていたし

鬱々として、仕事に集中出来ず、

リポビタンDや、QPコーワゴールドを

毎日毎日飲み続けて、せねばならないことをどうにかこなし、

若くないから仕方ない、と思っていたのですけれど

女性ホルモンを補充することで、ここまで気力が戻ってくるか、と

びっくりしたのです。

 

ちょうどその頃に放映された NHK の「あさイチ」で

更年期の特集をやっていました。

そこに出演なさっていた女性のお医者様が

そのホルモン補充というのは、いつまでやるのですか?と質問されて

「一生です!」ときっぱりおっしゃっていて

何てかっこいい素敵な先生だろう と驚嘆したのです。

それが当日ゲストの女優、岸恵子さんをして、私もこんな先生にかかりたい!と言わしめた

吉野一枝先生。

 

ずっと素晴らしい仕事をなさってきている、

年上の尊敬する女性である三好洋子さんという方がいらっしゃいます。

その三好さんがオトハル という活動をなさっていることは

Facebook で拝見していたのですが、

その中に、吉野先生のお話を含む講演会というか勉強会があることが

目に入り、ぜひ、ぜひ、直接話を聞きたいと申し込みました。

 

会いたいと思っていた方に会えるチャンス。

ワタシってば運が強い!といそいそと。

 

女性ホルモンは少しずつではなく、

一気に数年の間に激減することや

信頼出来る婦人科のドクターをひとり、

自分の人生の相談役として、かかりつけ医として持つことが

どれほど心強いか、というお話が印象に残り

講演会はいろいろな意味でとても勉強になりました。

 

その会場で、お着物姿が素敵な三好さんにもお目にかかりました。

本当に久しぶりで、

あなた、いい感じじゃない!って

ビックスマイルでハグしていただき、

その出会い直した感じも、

あぁ、ここに来た意味はもうひとつあったのだなぁと

嬉しく嬉しく思ったのです。

 

そして、その後に、改めて

三好さんとランチをいただき、いろいろとお話しして

つながり直した感を喜んでいた時に、

ドタキャンが出たけれど、これ、行かない?と

ご紹介いただいたのが、源保堂鍼灸院の瀬戸先生のオトハル塾。

たまたま時間も空いていたので、はい!行きます!と何気なく参加を決めました。

これが大きくわたくしの生活を改善する大きなきっかけとなったのでした。

 

東洋医学の基礎から、今の時期にどういうふうに次の季節に向かって

身体を整えていくのか、ということや、

自分の身体の体質を知り、それぞれの体質に良いツボなども教えていただいた後に

ひとりひとり、脈診 というものを瀬戸先生がしてくださいました。

 

わたくし、特に悪いところもなく、更年期症状以外の健康には軽く自信を持っていたのですが、

先生の口から出てきたのは

「ものすごく低め、安定 というところでしょうかね。」という言葉。

笑っちゃうくらい、あぁ、そうか、と

そうだよね、と深いところにすとん、とその言葉が落ちました。

 

そして、手、顔、脚、などいろいろなツボに小さな小さな金属球を貼っていただきました。

これは眠る前にはずしてくださいね、と。

そして、今日は仕事をせず、ゆっくりすることー と三好さんにも釘をさされて

素直にその通りにして眠りました。

 

次の朝、ぱちりと5時に目が覚めました。

 

何を隠そうわたくし、

朝がまぁ苦手。

それまでは4時、4時半、5時、5時半、6時、6時半、7時、7時半と

毎日目覚ましのアラームを鳴らして

よろよろ7時から7時半の間に起きるという生活。

そしてどうにか10時から11時の間に出社。(遅すぎる!)

で、夜の10時頃まで働いたり、集中力が切れた日には早く帰ったり

今から思えばひどく生産性の低い働き方をしておりました。

 

早起き出来たらいいだろうなぁと思い続けて30年。

そんな女がぱちりと、5時にすっくりと起きられたのです。

 

びっくりです。

 

これが、ぜひ、続いて欲しい!という気持ちが熱烈でしたので

すぐに瀬戸先生のところに予約を入れて、

本格的に診ていただきました。

 

肩や腰が軽くなったとか、明らかに身体が楽になったとか

頭がすっきりしているとか

そういうことではないのです。

そこは若干残念ながら、別にどこも今までと変わらない感じなのです。

それなのに、その数年どこかにいってしまっていた

自然な「やる気」「集中力」「持続力」がわたしのところに帰ってきました。

 

ここ1年以上物置と化していた客間を

えいやっと片付けて、すっきり綺麗な部屋にすることが出来たり

キッチンの水回りにはいつも洗わないお皿や鍋がだらだら置いてあり、

洗ってから寝ろよ、と毎晩自分に突っ込みつつ、出来なかったのに

きちんと片付けられるようになったし

何より仕事の質が少し上がったのではないかと思われたり

本当に、あのオトハル塾以来、「新型やまだ」に生まれ変わった感じなのです。

 

最初は続かなかったらかわいそうだから と

優しく遠巻きに薄笑いで見守ってくれていたスタッフ達も、

ざわざわと「まだ続いてます?やまださん?」となってきたのもその頃。

我ながら、不思議すぎて理解不能。

なんでしょうか、この静かなやる気。ちょっと気持ち悪いよ と思うくらい。

 

今までも時々妙にハイ状態になって、がーっと片付けたり

わーっと仕事したりすることはあったのですが、

そういう時には必ずその後にがくん、と落ちて

使い物にならなくなってたものなのですが、

それもなく、静かに 淡々と ぐんぐんと働けるのです。

 

この年代の働く女にとって、

それがどれだけありがたいことか。

 

2回目の治療の際に、先生に、

「最初診たときは、頭に気が100分の5くらいしか行ってなかったけど

今は半分くらいまで上がってきましたね」と言われました。

 

気力 というのは身体の動力源なのだそうです。

それがものすごく落ちてたのを

整えていただいたことで、戻り始めている と。

ほぼゼロベースだったものが50ですからね、

なるほど、だから自覚できたのか。

 

でも、そんなものはいっさい目にみえるものではなく、

言葉だけなら胡散臭くもあり、

精神的なものでしょう?と言われてしまえばその通りで

他の人の言うことなら、ふーん、へー、で間違いなく終わりますが、

自分の身体と生活で実感したことなので

この自分が生まれ変わった感じ

初めて聞こえるようになったかもしれない 「気力」 の声を聞く感じ

大事にしようと思ったのでした。

 

以前すごくいい、と言われて行った鍼の先生のところは、

怖過ぎて、もう二度と鍼は嫌だと思っていたというのに。

先生との相性、というのもきっとあるのでしょうね、と思います。

 

瀬戸先生に脈診していただいてからもう3年以上が経ちますが、

元気であることが日常になると、それが自然に出来てるように錯覚して

通うのをさぼりがちになってたり。

で、ある日起きられなくなってることとか

精神的に鬱っぽくなってたり、負のループに入り込んでることに気づき

あ、なんか落ちてる、と気づいて、

それからはまたきちんと定期的に通うように心がけ、

また好調を維持しております。

一生お世話になりたい。

先生の方がずっとお若いから、大丈夫かなーって思ってます。

 

加えてエストラーナテープを貼り替え忘れると、

気付くと「ブルーやまだ」になってたりするので

補充療法でホルモンの状態が安定していることと

瀬戸先生に気の流れを整えていただいたことで

このよい状態が生まれたのだろうと推理しておりますが

仕事をとにかくいい精神状態で、

良いレベルを維持しながら

出来るだけ長くやりたい私にはとても重要なこと。

 

自分の心がGOサインを出すものには

思いに素直にそういう出会いの流れに乗ること

疑ったり躊躇せず試してみることで

その時の自分に必要なものを見つけられると

改めて実感した

三好さんとの出会い直しでした。

心から感謝しています。

 

鬱々として、こんなはずの自分じゃないのに と感じたり

昔のように働けないと感じたり

年だから、と諦めたり

しなくてもいいんだね!と実感したのです。

 

全国の更年期の女性に

ご自分に合ったかたちの、よい出会いがありますように。

合う療法、合わない療法があるかと思いますが、

きっと、出口があるのです。どこかに。

諦めずに探してみましょう。

毎日がハッピーな方が絶対いいに決まってるから。

素敵な大人の女性でいっぱいの  元気な日本になりますように!

暑苦しい文章、おつきあいありがとうございました!

 

と、これは3年前、オトハルの三好洋子さんに頼まれて書いた作文を

加筆修正したものですが、

参考になることがちょっとでも

見つけていただければ幸いです。

 

今日も明日も、どうぞいい1日を!

KEEP SMILING!

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

Instagram もどうぞよろしくお願いします!

PCI オフィシャルはこちら

→  https://www.instagram.com/parlerchiffons/

(パーソナルのもご興味あれば

→  https://www.instagram.com/shutoir/    )

 

 

 

やる気の気

 

朝が起きられなくて

ちょっとおかしなくらい眠り続けたりして

許される限り家にこもりがちになって

仕事が思うように進まない。

頭痛がしたり、湿疹が出たり、

身体にも不定愁訴みたいなものが増えて来て

 

あー、なんかいろいろ落ちてるな、私。

ん? あ。やばい。これやばいヤツや! と

いきなり気付いて

考えてみると、しばらく鍼に行くのをサボってる。

 

予約を入れたけれど、数日あるから

思い出したようにお灸をしてみたら

ちょっと復活。

 

で、先生のところで30分、全部整えてもらったら

すぐに早起きも出来るようになって

朝からしたい家事も全部出来て

仕事にもガツガツ取り組めるようになりました。

落ち着くまで、しっかり気力を蓄えられるまで

しばらく、こまめに通おうと思ってます。

 

家事も、料理も、仕事も、生きること全部に対して

やる気が出ない っていうのは

立派に調子が悪い病気と認識してもいいのかも。

 

別に身体の調子が悪いわけじゃないから

普通に機嫌よく過ごせてる日が続くと

うっかり、何もなくてもそう出来るような気持ちになるけど

ほんとのとこは、そこまで人間できてないから

毎日のあれこれ、いいこと、悪いこと、に一喜一憂したり

欲望に負けて食べたり飲んだりすることとか

いろいろ欲張って、ハードな予定が続くとか

小さな不摂生が続くと、何かが少しずつズレて

どこかで戻らなくなってしまうのでしょう と思います。

聖人君子ではないから。

人間だから(笑)。きっとずっとね。

 

でも、「気が落ちてる」ことに気づくことが出来るようには

なったのか?と思いました。

 

そして自分に合うものが見つかると、治るんだって気がつくと

何をおいても、そこをいい状態にしておくことは

とっても大事なことなんだって意識するようになります。

 

目に見えないものだけれど

説明するのも難しいけれど。

 

前向きに楽しく頑張ることが自然に出来るように

(こうして書くと結構気持ち悪いけど)

身体も心も手入れして、メンテナンスすることを大事にする

別に誰かのためじゃなくて

全部自分のために。

 

ちょっと落ちてるだけだから

治せば大丈夫って分かってると安心です。

自分に合うもの見つけられて、合う先生に出会えて

そういうこと教えてもらえて強運!笑

 

あと、やっぱりね、身体は食べたもので出来てるんだから

あんまり変なもの入れないようにしなくちゃね。

今回は「梅干し」を食べるように、と先生に言われました。

胃が弱ってるのを、助けてくれるそうで

このところ毎朝1個ずつ食べてます。

 

 

さぁ、今日も一日頑張りましょうと思います。

皆様にも、どうぞいい1日を!

KEEP SMILING!

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

Instagram もどうぞよろしくお願いします!

PCI オフィシャルはこちら

→  https://www.instagram.com/parlerchiffons/

(パーソナルのもご興味あれば

→  https://www.instagram.com/shutoir/    )

 

 

Hair Care その2 薄毛対策

 

若いお嬢さんとか、若いお母さんたちには

まだまだ関係のないことだけれども

でも、みんないつか通る道だから

避けて通る訳にはいかないとこだから、

ま、興味ない人には読み飛ばしていただくとして。

 

このくらいの年齢になってくると

同じくらいの年頃の友人や知人の中に

薄毛で悩んでる人がちらほら。

 

実のところ、わたくしも数年前、とはいえ40代ですよ。まだ。

でも、本当にやばい状態だったのです。

ある日、スーパーマーケットで、後ろから

高校生の娘にズバリと指摘されたのでした。

「ママ、頭、やばい!」と、見事な3ワードで。(とほほ)

 

自分でも正直ちょっと気になってはいたのですけれど

そういうのって見たくない、認めたくないから。

言われてやっと現実と向き合えたというか。

 

当時経済的にも苦しい時期だったので

お金のかかる薬とかローションに頼るのはハナから無理。

自分で出来ることを考えよう、と

まずは朝と夜100回ずつのブラッシング。

いわゆる頭皮マッサージにいい、と言われるタイプのブラシを使って。

 

そして、その辺で売ってる安物のシャンプーとリンス使ってましたが、

色々考えて、ジョンマスターオーガニックのシャンプーとリンスを使うことに。

とにかく髪が痩せてぺったり、というのが泣きそうな感じで

艶とかするするの手ざわりとかの質感よりも

シリコンの入ってない、どちらかというとむしろガサガサになって、

ふわっと量感が出る方を優先して、オーガニックを選んだという経緯。

だからパーマもかけてたのでした、そういえば。ふわっとしたかったから。

 

でもこれ、シャンプーとしては当時の私的には

あり得ないくらい高額商品だったので

出来るだけ長持ちさせるために、

ちょっとしか使わないようにするにはどうするか?を考えて

とにかくシャンプーする前に、地肌をお湯で出来るだけ綺麗にする!を

心がけるようになりました。

そして、指でとにかく頭皮マッサージ。

気になるところほど、丁寧に。

これ、節約のためにと考えたことだったのですけれど

結果的には、頭皮マッサージを丁寧にすることになって

これが良かったのだと思うのです。

シャンプーとリンスが良かったのかどうか、というのは不明。

CINDY に言わせると、シリコンフリーがいいわけではない、と。

髪はやっぱり痛みますよ、と言われると、あぁそうなの?と思うけれど、

John Master Organics は今も相変わらず愛用中。

やっぱり高いから、並行輸入のサイトなどで

サロンサイズを買い込んで詰め替えて使ってます。

 

 

で、同時期に更年期の症状もかなり出て来ていて

これはまた改めてそのうちに書かせていただこうと思いますけれど

エストラーナテープを貼る、という、女性ホルモン補充療法を選択。

(現在進行形で、死ぬまで続けるつもり。)

これもきっと髪にも良い効果があったのだろうと考えています。

 

最初の頃はブラッシングのたび、シャンプーのたび、

ぞっとするほど毛が抜けて、怯んでたのですけれど

とにかく、いつの間にか、気にならなくなりました。

そう、生えてきたんです。薄くなってたところ。

復活、するのだねー、髪、と個人的には思ってます。

個人差があると思うので、私の方法が他の人に効果的がどうかは

全く分からないのですけれど、

大事に触らないようにするのではなくて、

地肌を動かしたり、刺激したり、

怠けずにちゃんと働いてくれよ、と応援する感じというか。

高い何かに頼る前に、自分の手を動かすことから、まずは、と思います。

 

個人的なしょーもない悩みではありましたが、

結構悩んで解決したこと。

誰かの、何かの参考になれば。

 

まぁ、これを続けてても、ダメになって来たら、

それはそれでまた次の手を考えなくっちゃね。

ウィッグとか?

んー。

できればね、歯と髪は死ぬまで自前でいけるといいんだけど。

だから、手入れ、頑張ろうと思ってます。

 

男の人って坊主にするって手があるからいいなぁってつくづく思う。

私、坊主頭、好きだしさー。

(私の好みの話など、ほんと、どうでもいい話)

 

 

今日も明日も、どうぞいい1日を!

KEEP SMILING!

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

Instagram もどうぞよろしくお願いします!

PCI オフィシャルはこちら

→  https://www.instagram.com/parlerchiffons/

(パーソナルのもご興味あれば

→  https://www.instagram.com/shutoir/    )

 

 

 

 

 

Hair Care

 

このところ、髪は撮影の協力もしていただいている

CINDY にお願いしています。

CINDYというのは元々は娘の知り合い というか

バイト先のお客さんだった人で

フリーの美容師さん(男子)。

CINDY というのもグラフィックの TOKO ちゃんが

勝手に呼び始めたのだったと思うのだけど

本人も気に入ってるみたいだから定着。

 

 

その CINDY に目標1ヶ月半に1回の割合で

白髪を染めてもらってます。

パーマかけたりしてた時もあるのだけれど、

基本的にもともとなんとなく癖があるうえ、

別にウェービーになっていたいわけじゃないことに気づき、

最近はカットして、染めてもらうだけに。

 

とはいえ、年齢と共にありとあらゆる問題が起こってくる中で

髪 というのはとっても大事なシロモノ。

最近、ちょっと褒められることが増えて、

嬉しいけど、なんで? と考えた時に

CINDY に教えてもらって実践してることか!?と思い当たりました。

 

シャンプーの前にトリートメント(もしくはリンス)。

 

これだけ。え!?。でしょ?

 

とりあえず、毎日、髪洗う前には

ブラッシング100回をノルマとしてますが、

その後お風呂に入ると、お湯だけで

まず頭皮をしっかりマッサージしながら、洗い、

その後、普通はシャンプー ってところですが、

まずトリートメントもしくはリンス を先にやってしまうのです。

 

そうすると、するするになりますよね?

そして洗い流し、おもむろにシャンプーに取り掛かる、と。

 

トリートメント、シャンプー、シャンプー、毛先だけもう一回トリートメント と

余裕がある日は丁寧にやりますが、普段は

トリートメント、シャンプー、 終了。

 

これを始めてから、そういえば随分手触りが変わったかも。

パサパサで、ドライヤーの前にオイルつけたりしてたのも

自然と省くようになったし、

カットの時に、随分状態良くなりましたねって

CINDY にも褒めてもらったりして。

 

こんなに簡単なことで!?と目から鱗な感じですけれど

よかったら、お試しくださいませ!

 

今日も明日も、どうぞいい1日を!

KEEP SMILING!

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

Instagram もどうぞよろしくお願いします!

PCI オフィシャルはこちら

→  https://www.instagram.com/parlerchiffons/

(パーソナルのもご興味あれば

→  https://www.instagram.com/shutoir/    )

 

 

 

pagetop