髪問題は続く

 

んー。

感染者数、増えてますねー。

東京変異型というのまで

出てきたようです。

これはワクチンや、

かかった人の抗体の効果を

弱めるタイプのやつだとか。

まじか。

コロナとの戦いは長引くのだろうか。

 

とにかく、引き続き感染対策をしながら

できることをやっていく

可能なことからやっていく

そういうことなんだろうな。

諦めず、めげずに、淡々と

日々を送りながら

その中で明るいものを見つけていこう。

 

さて、今日は髪型問題です。

このままでいくのかどうか。

 

このまま というのは

そこそこ長めで、ゆるっと巻いて

定期的に白髪染めをしてということ。

 

この歳でどうよ?と

自分でもちょっと思うけど

どうなんだろう。

外国なら許されそうって思うなら

日本でも許されるよね。

エイジレスと言い張って。

 

切るという選択肢は今のところなく

じゃあどうしたいのかと言われても

具体的に案があるわけでもない。

 

今の髪型が気に入っているうえに

人生で初めてといってもいいくらいに

自分で毎朝、そこそこ思う通りに

スタイルが作れるようになってます。

長い長い試行錯誤と失敗の末に

ようやくです。ほんと。

 

似合ってるかどうかは

自分でもよく分からないけれど

この髪型は

ちょっとマシに見えていいと思ってる

というのはありまして

自分の気持ちの収まりがいいところを

やっと決められたということ。

 

憧れている髪型は

そりゃもういっぱいあります。

でも、生憎、残念ながら、似合わない。

 

アナ・ウィンターの髪型とかが大好き。

前髪のあるボブスタイル。

お顔が小さーい人でないと

これは無理だよねー。

おでこが狭いから

前髪は絶対にNGと言われてるし

過去に数回トライしては大失敗してるので

そこはもう諦めてます。

 

顔の大きさとか形とか首の長さとか

顔の上に乗っているパーツの位置とか

お顔立ちそのものとか

ありとあらゆることに、

問題があって残念ながら

似合わない髪型だらけなんですよ。ほんと。

 

ギリギリこれなら

いいんじゃないかと思えたのが

今の髪型。

基本、顔の形とか大きさとか

ほとんど全部隠す方向で。笑

 

髪を染めて1ヶ月も経つと

根本が1cm白くなってきて

染めに行かなくちゃと焦ります。

グレイヘアにして、染めなくてよくなって

本当に楽になった なんて話を聞くと

なになに?と気になります。

 

とはいうものの、今染めるのをやめても

中途半端なごま塩のまま

ずーーーっとそのままなんだろうと

想像がつきます。

遺伝的に、きれいに真っ白になんて

ならないはず。

真っ白にするために

ブリーチして金髪に染める、なんて

本末転倒も甚だしい。

(死ぬまでに1回やってみたい)

ごま塩になった状態で放置だと

ただ老けるだけで

素敵になるようには思えない。

 

というところで堂々巡りをしております。

まだしばらくはこのままでいくんだろうな。

 

とにかく毛量をキープするために

朝100回、夜100回のブラッシングを

さぼらないようにしています。

シャンプーはマッサージをしながら

頭皮をやわらかくするように気をつけて

お風呂から出たら

できるだけ早く乾かします。

そして、ホルモンパッチも

さぼりながらも続けています。

(女性ホルモンの減少が

薄毛の原因のひとつらしいので)

 

顔もしわしわになるだろう

70歳を超えたあたりで

染めるのはやめてみようかな。

このままロングヘアだと怖いかな。

いい感じに自分に似合うシニヨンが

作れるようになったら

それもいけるかな。

 

島田順子さんや

有元葉子さんみたいに

堂々としていられたら

かっこいいけれどね。

 

それもまた、そのまま真似しても

きっと似合わないから

自分の頭の形や顔に似合う、と

自分が納得するスタイルを

探し続けるしかないんだろうな。

 

歳を重ねるということは

いろんな変化を連れてくるから

今まで通りでいいというわけには

いかなくなります。

ありとあらゆる方向から

敵がやってくる感じ。

ほんと嫌になっちゃうわね。

 

それもこれも面白がりながら

かわいいおばさん

かわいいおばあさん

感じのいいおばさんで

願わくばいられますように。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

健康的な人になる

 

ダイエット。

3歩進んでは2歩下がりを

繰り返してます。

ほんの少しずつですが

成果が出ているかなという感じで

そもそもがひどかったので

まだまだあまり目に見えるような

変化はないのです。

 

とはいえ、増え続けていたものに

ストップがかかり、

ほんの少しずつでも

下がり始めているというのは

速度のついた車のブレーキを踏んで止め

Uターンするようなこと。

とても大きなエネルギーが

必要だったはずと思って

よしよし、よく頑張ってると

褒めておくことにします。

 

目標は何キロになるという数値ではなく

自分で心地よくいられる体重と体型を

維持できるような人になること。

 

美味しくヘルシーなものを食べて

気持ちよく身体を動かす習慣があり

心も身体も元気な人でいること。

 

そういう人のライフスタイルは

どんな感じなんだろう と

想像することから始めてみます。

 

ジャンクフードは

あまり食べないよね。

ドカ食いとか泥酔とかもしないよね。

毎日ヨガとかして、身体を伸ばし

空気を通すようなことが

習慣になるといいよね。

身体がやわらかくてしなやかで

そして強い、というのに憧れる。

 

たくさん歩けて、

それなりに筋力も体力もあると

できることも増えて

楽しみが増えるよね。

 

そしてこれは目標体重を達成したから

終わりというものではなくて

一生続けていくこと。

だから、続かないようなやり方ではなく

生活の中にそんなライフスタイルを

根付かせていくことが重要。

一朝一夕にできることじゃないから

時間をかけて少しずつ

身につけていかなくちゃいけないこと。

 

とにかく諦めず、投げ出さず

失敗しても、嫌になっても

また立ち戻ることが何より重要と思われて

だから、細々とでも努力しよう。

 

1ヶ月に1kg  というささやかな目標でも

なかなか思うように達成出来ません。

それでも、修正を続けながら

”やめない”ことを続けよう。

きっといつかできるはずと

自分が信じていなければ

できるはずもないのですものね。

 

帰ったら家の周りを

歩いてでも、走ってでもとにかく1周

雨が降ってたり、帰りが遅くなったりすると

なんだかんだと言い訳して

やめようやめようとしがちです。

とにかく昔からずっと

走るのが苦手で嫌いなんだもの。

 

これもベランダ掃除と一緒で

基本的には何があっても毎日やる、を

ベースにするといいのかもね って

ちょっと思い始めてます。

つらいけども。そうでもしないと

すぐに逃げてしまいます。

 

肺活量が少ないことや

足腰が弱ってることを

少しずつでも改善するには

このやり方がいいのだとは思ってます。

薄紙を1枚ずつ重ねるように

少しずつ体力をつけていく。

でも2日サボると結局

その前の感じに戻すのに

また2日かかったりするのですよね。

暴風や豪雨とかなら別だけど

小雨なら傘さして

歩きでもいいから

1周するために外に出ることを

やってみられるといいかもな。

できるかな?と思いながら

やってみようと思います。

 

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

走ってる?

 

走ってるのです。ちょっとだけ。

先日ちらっと言及したのですが。

 

私の母が80を過ぎてまだ

家の周りを週に3回くらい

走っているらしいという話は

何度もしているかと思うのですが

母のしゃんとしている様子を見てると

かなり説得力があります。

 

ジムに行くわけでもなく

家の周りを走り、

庭で自己流の体操をして

広い家の内側も外側も

いつ行ってもピカピカで

自分で作ったものだけを食べて

1日中忙しそうで、すごく元気。

 

難しく考えなくても

せっせと働いて身体を動かし

きちんと作ったものを食べることが

全ての基本なのかもしれないと

思わされます。

 

ジムには散々お金を払って

数えるほどしか行かない という経験を

嫌というほど何度も繰り返しているので

そういう意味では自分に

全く信用をおいてません。

テニスを習いに行っても

ダンススタジオに申し込んでも

きっと同じ結末を迎えることでしょう。

 

習慣についての知識を

いろいろ仕入れた今となっては

失敗の原因はとてもよく分かるのですが

それにしても、どれだけのお金を

ドブに捨てたことか。ほんと。

 

反省の意味も込めて

運動に関しては基本的に

家の中や家の周りで

お金をかけずに大げさにせずに

自力で出来ることから始めて

習慣になってから

ある程度の体力がついたり

ある程度動けるようになってから

また考えようという方針に決めました。

 

去年の8月くらいから、

朝のルーティンの中に

リビングのカーペットの上でやる

簡単な自己流体操を取り入れて

それが続いています。

15分くらいかな。

ほんと、人から見たら笑われる程度の

運動とも言えないような運動ですが

私的にはまだそれが

時間的にも内容的にも

こなせるいっぱいいっぱいなので

とにかく、えらいやん、今日もやったやん、と

自分を褒めながら続けるつもりです。

週に3-4回はできてるかな。

 

これはまぁ、いろんなところが

固まらないように動かす程度のものですが

腹筋とかスクワットとか腕立て伏せなども

少し入れてるので

どちらかというと筋トレ方向のもの。

 

歩く、とか走る、とか

有酸素運動的なものとかが足りない。

 

週に1回会社まで歩いて行く習慣をつけたことで

随分歩くことに抵抗がなくなり

結果、いろんなところに

どんどん歩いて行くようになりました。

ほんと、タクシーに乗る回数が激減。

全体的に歩数は伸びているので

足腰を鍛える、という意味では

多少はマシになっていますが

歩くのは有酸素運動ではない。

 

ということで、何よりも嫌いな走ることなどを

どうにかしたいと思うようになりました。

 

まともにやっても続かない自信があります。

 

ので、走らなくてもいいから、

とにかく家の周りの1ブロックを

歩く、でいいから出来るだけ毎日

やってみようということにしました。

普通に走っておそらく

5分くらいの距離です。

 

習慣を作る鉄則のひとつ、

ハードルを下げる ですね。

 

最初はほんと10mも続けて走ると

肩で息をしていたのです。

お恥ずかしい。

家の周りの1ブロックは

それなりに距離がありまして、

ちょっと走っては歩き、

息が整ったらまたちょっと走るっていう

まじか!?面白すぎるやん、と

ツッコミが入りそうな感じで

走るというか、歩いてました。

 

これをやるタイミングは、

会社から帰って、車を降り、

玄関を開けて荷物を置いたその瞬間に

また外に出て鍵を閉めて1周です。

朝一番に改めて、とか

一旦家に入って落ち着いて、とかすると

まぁできないよね、と思われたので

とにかく、着てる服のまま、

最近はスニーカーしかはいてないことだし

考える隙を与えないようにして

荷物を置いたら外に出ます。

とにかく、散歩でもいいんだから、と

自分に言い聞かせて。

この距離と時間なので、スカートだろうが、

何だろうが、気にしないことにして。

 

この、家に帰ってすぐ、

問答無用で、というのも

結果的にタイミングとしては

よかったのだと思います。

玄関に荷物をどさりと置くと

自然に今日も行くか、と

しょうがなく思えて

忘れようがありません。

 

続かなかったら恥ずかしいからと

書くのを控えてましたが

1ヶ月程度続いているので

ちょっと書いてみました。

(続くかなぁ。)

 

そして、もうひとつ、続けられるように

仕組みを考えました。

 

1回走ったら300円貯金です。

貯金箱を玄関に置いて、

1回走り終わったら、

玄関に置いてあるバッグから財布を出して

ゼイゼイ言いながら

300円をそこに入れます。

(休みの日に走れたら500円ってことに)

100日走れたら30000円の計算。

それでかっこいいジョギングシューズか

ウェアか何かを買うのがご褒美っていうことで。

 

片付けにも2000円のご祝儀をつけて

なんか、そういうのがないと

頑張れないっていうのもねぇ

どうなんでしょ。笑

 

雨が降ったり、遅くなったり

金曜日は散々歩いてヘトヘトだし

休みの日に改めて走りに行くのは

なかなかできずにいたりするので

これも、集計したらおそらく週に

3−4回くらいかなぁと思います。

100回までの道のりは相当に遠い。

 

でも、ようやくかなりの

スロージョギングではありますが

休みなしで1周出来るようになって来ました。

そして、急いでる時にちょっと走る、とかが

自然に出来るようになって来たので

びっくりしてます。

 

1. 忘れないきっかけを用意する

(帰ったらすぐに荷物置いて)

2. ハードルを下げる

(歩きでいいから。1周でいいから)

3. 満足できるものにする

(300円貯金)

 

という仕組みを考えて

今のところ機能しているので

続くといいなと思ってます。

今までなら2,3日で必ず挫折してました。

知識とか仕組みとかって

ほんと、大事なんだなって思ってます。

 

続かないのは、意志が弱いからじゃなくて

仕組みが悪いから、と聞かされると

そうなの?って。

意思が強いと思われている人は

意思が試されるような状況を

極力避けるのが上手な人なんですって。

 

家にジャンクフードがなければ

食べるかどうか悩まない

 

そういうことのようです。

でも、そうしてみると、

そうみたいなのよね。

ないと分かってるから悩まないし

本当に食べたいなら、

買いに行けば?って思うと

いや、そこまでしなくてもいいやってなる。

 

なるほどね。

そんなこと、あんなことを

あれこれと考えたり試したりで

なんだか色々忙しい毎日。

幾つになっても知らないことも

学ぶこともいっぱいあって

面白いなぁ。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

ストックご飯

 

今まであまり作らなかったもの

手がかかる、と思い込んでいたものに

このところ週末トライしています。

 

先日の酢豚と花巻もそうですが

今日はシュウマイを作りました。

干し貝柱やカニ缶も買って

丁寧にしっかりレシピ通りに作ってみたつもり

なのに、計ってあった(!!)片栗粉を入れ忘れ

餡が少しだれてしまった。残念無念。

でも、すごーーく美味しかったです。

 

 

ちなみにレシピは

SPOON 坂田阿希子の料理教室

 

この中からのものです。

ラッキーなことに時々ありつく

本人の作ったものが

超絶美味しいから

ジュリのレシピにはほんと

絶大なる信頼を置いてます。

この本の中の秋刀魚ご飯も

秋になると必ず作る1品で絶品。

オススメの1冊であります。

 

シュウマイの皮は34枚入りで

つまり34個も出来てしまうけれど

自分で一回に食べられるのは5、6個かなぁ。

残りは冷凍しておこうと思います。

上手に解凍して美味しく食べる方法も

探ってみるつもり。

 

冷凍庫の中にこんな感じに

作っておいたものが

ストックされていってます。

よしよし です。

 

ドライカレー、餃子、

ハンバーグ、今回の焼売。

玉ねぎをみじん切りにして炒めて

冷凍したものや、かに缶の残りも。

 

使い切れずに干してある

きゅうりや椎茸も少し水に浸せば

水分が抜けて味の濃い野菜として使えます。

冷蔵庫の中に入れっぱなしで

使わなくちゃと焦るより

干してしまった方が

リミットが気にならない。

塩しておいても、やっぱり

早めの方が美味しいから

安くてつい、

たくさん買ってしまった野菜は

干すことも増えてます。

卵と油で炒めると

思わずニヤリとする味に。

干すっていっても外じゃなくても

切ったものをざるの上に乗せて

キッチンの隅に置いておくだけで

十分上手に水分が抜けていきます。

超簡単。

 

買い物に行くのも面倒な休日や

思いのほか遅くなったのに

うっかり帰ってきて何もない日などに

こういうものに救われます。

 

ゆっくり読み返している

高山なおみさんの本

 

 

ここに冷凍してあるソーセージ1本に

救われる日がある、という記述が出てきて

深くうなづいてしまった。

このソーセージはおそらく自家製のやつで

その作り方も載ってて

腸を使うやつなんだけど、

いつか、やってみたい気持ち満々。

誰かが遊びに来たタイミングで

巻き込んで一緒にやってみたいやつ。

そういうのがいっぱいありますの。

丸鶏をさばく、とか

ちょっと勇気のいる感じのものね。

 

ポン酢は出汁とゆずやカボスと

醤油とみりんで作ると

びっくりするくらい美味しいし

マヨネーズも自分で作ると

売っているものとは

別物になります。

(ハンドブレンダーが欲しい。)

 

ちょっと前までは

何もない時や、疲れ切った時には

問答無用でカップ焼きそばに

手を伸ばしていました。

美味しいよね。あれはほんと。

 

ここ2週間くらい(まだ!?)

ジャンクなものに

手を出さないよう我慢してます。

麻薬が入ってる疑惑がある(笑)

食べたくなる味はすなわち、

添加物なんだろうなぁ。

 

ストックがあるとあっさり

食べちゃうのが分かってるので、

ペヤングもポテトチップスも

買わないように気をつけてます。

すぐに戻っちゃう可能性大の

弱い人間なの分かってるので

あまり偉そうには言いません。

 

お腹ぺこぺこで気持ちがやさぐれてる時に

スーパーに行かないようにしよう。ほんと。

 

でも、素直に

普通のものの美味しさを味わうと

満足感がちゃんとあるので

エンドレスに欲しくなる ということも

なくなるように感じています。

 

健康のために、体重のコントロールのために

食生活を見直しているのですけれど

しみじみと美味しいなぁと思うものを

食べるようになると

量はさほど求めなくなるようです。

 

普通のものを普通に食べるのにも

仕組みづくりが重要と気づきました。

 

冷凍庫に白いご飯があり

冷蔵庫に新しい卵があれば

卵ご飯は少なくとも食べられる。

カップ麺よりも、そっちを選ぶ

ここから先の人生は、

そうありたいと自分で決めたから

やせ我慢を続けてみようと思っています。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

 

 

スペースの役割

 

場所を変えましたの。

お化粧をする場所を。

 

今までは以前の寝室にある

テーブルの前が定席。

前に鏡を貼ってあるし

道具も揃えてあるし

10年以上同じ場所で化粧してました。

 

自然光がほとんど入らないので

電灯を明るく灯すようにして。

 

これがねー

良くないんじゃないかと。

 

目が悪くなってるので

この明かりの下でお化粧して

なんか、きれいに仕上がってる気になって

お日様の下で鏡を見ると

ギョッとする(笑)ことが増えたのですよ。

 

あかんな、

もうそろそろほんまにやばい。

 

アイロンがけをしている時に

ふと思いついて、

アイロン台にしているテーブルに

道具を運んで

お化粧をしてみました。

 

窓際で、東向き。

ブラインドの羽を調節すると

いい具合に明るく、明るすぎずの

きれいな自然光になります。

 

今の自分の顔を

鏡でしげしげと見ながら

うわー。しょうがない。

これはもうしょうがないね と。笑

 

きれいに、という時代は

うっかりしている間に

いつの間にか終わったのね。

 

化粧はどうにか感じ良く

ちょっとでもましに見えるようにするための

身だしなみの一部。

そう思うしかない。

それはそうだ、の歳になってるのだ。

 

何を塗っても

肌の質感はもうどうしようもないし

まぶたは窪むし、唇は痩せるし。

 

意外とあっけないもんだ。

ついこの間まで、

まだどうにかなりそうな気がしてたのに

もう、ほんと、どもならんわ。

 

ということを

自然光の下で自覚して

それは、それでよかったんだけど

小さくため息をついてます。はい。

 

とにかく、お化粧をする場所は

そこにすることにしました。

必要な道具を運び

ものの位置が変わり

朝のルーティンも少し変更。

 

でも、お風呂の前のブラッシングとか

お風呂上がりの肌のケアなどは

今まで通りの場所で。

 

家の中のどの場所で

何をするのか というのも

心地よい場所を選び

気持ちよく過ごせるように考えると

その時間の質が上がります。

 

なんとなく、いつもそうだから、で

習慣になっていることが

ベストだとは限らない。

 

寝室を思い切って移したのも

本当に良かった。

しっかり顔が見える場所で

お化粧をするのもある意味

晴れやかな気持ちにもなります。

良く見える というのは

気持ちのいいことだ。

 

仕事をする場所

体操をする場所

本を読む場所

料理を食べる場所

テレビの位置

猫のための場所

 

テーブルを動かしたり

ソファを動かしたり

好きにしていいんだよね。

こうしちゃダメってルールなど

ないんだから。

 

大きな家具でも

これは本当に必要なの?を

考えてみる。

 

思案することも

妄想することもたくさんあって

”名案”はそんなに簡単には浮かばないけど

考えるのは結構面白い。

ものを減らす、と考えると

可能性はまたぐっと広がりそう。

 

昨日紹介してた BRUTUS の中に

nendo の 佐藤オオキさんのご自宅があり

見事にものがない

ミニマリズムのお手本のような空間に

衝撃を受けました。

 

そして、絶対真似できないけど

この感じはやっぱり憧れるなぁと

思ってしまった。

 

少しね、このところインテリアに

気持ちが向かっております。

 

家にいる時間を

幸せな時間に!運動です。

なにせ、基本は自粛ですからね。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

 

 

ヘアスタイル

 

休日前の夕方に駆け込んで

白髪染めとカットをしてもらいました。

 

わたしの白髪は主に

顔の周りに出ますが

これは、おそらく遺伝。

 

後ろに出る、とかなら

気にならないのだろうけれど

鏡を見るとわかりやすく目に入るので

伸びてくると気になりまくります。

 

このところしばらく、髪の長さは

ロングをキープしています。

多少カットをサボっても

まぁまぁ大丈夫なのだけど

いかんせん、白髪は待ってくれません。

我慢の限界を迎えるのが1ヶ月半。

そのくらいのペースで美容師さんの

CINDY にお世話になってます。

 

CINDY は元々は娘がバイト先で

知り合ったという人。

CINDY という呼び名は

以前お願いしていた

グラフィックデザイナーの

TOKOちゃんが勝手に呼び始めて

本人もそれが気に入った様子だったので

身内ではそう呼んでます。

多分 PCI まわりだけだと思う。笑

 

弊社のカタログ撮影時のヘアメイクも

しばらくお願いしています。

祖師谷大蔵付近で

活動なさってるので

ご近所さんでもあります。

 

髪型 というのはとても繊細で

大事なもの。

髪は女の命っていうのも

うんうん、だよねって深くうなづける。

 

自分がどう見えるか の

大きな部分を握ってるのが

ヘアスタイルだと思います。

 

思うようにカットしてもらえず

思うような髪型にならない時ほど

イラっとすることはなくて

変な髪型にされた日にはもう

絶対に、2度と行かない、と半月くらい

恨み続けることになる。

 

そういう意味では

相性がいいのだと思います。

志向する方向を察知してくれるうえに

それを具現化する技術がある。

やめたほうがいいことをしたがると

止めてくれるしやってくれない。笑

 

固定された美容室で

働いていらっしゃるわけではなく

祖師谷と成城と2箇所のサロンを拠点に

鏡を借りて営業するスタイル。

そういうのがあるんだね、というのも

彼を通して知ったこと。

 

そしてヘアスタイルには

定期的なメンテナンスが必要だから

近所で、駆けこめる というのは

ほんと貴重なものだと思ってます。

(いつもありがとうねー)

 

こういうのも、結果、「人」なんだな。

信頼できるかどうか

この人にお願いしたいと思うかどうか。

髪質も、好みも把握してもらってて

ご縁がある限り多分

お世話になるのだろうと思います。

 

さて、このロングのヘアスタイルが

どのくらい続けられるか

実はちょっと思案してます。

ずっと続けようと思ってましたが

どうなの?それ、大丈夫?と

にわかに不安になってきたのは

シワシワたるたるの顔とのバランスに

違和感を感じてきたから。

 

さて、どうしようかね。

 

短くする気は全くなくて

長さはあって欲しいのだ。

 

島田順子さんみたいな

アップスタイルにも憧れるけれど

自分でやってみても

どうもしっくりこないというか

うまくアレンジできません。

見慣れてないから違和感もすごいし。

 

アナ・ウィンターみたいなボブも

素敵やなーと思うけど

前髪が似合わないうえに

あんなに小さな顔ではないしね。

 

グレイヘアにも憧れてる と

何度もアピールしてるけど

わたしのこの白髪の出方をみてると

きれいなグレイヘアにはならないから

やめておけ、と言われます。

 

しばらくはこのままなんだろうけれど

このままでいいんだろうか は

悩ましい。いやはや。

 

歳をとるというのは

いろいろと厄介ね。ほんと。

 

少なくとも今のところ

毛量はキープできているようなので

朝晩のブラッシングはせっせと

欠かさないようにしよう。

 

さて、smile sale 第2弾に

たくさんのご注文をいただいており

心から御礼申し上げます。

本当にありがとうございます。

 

生産ペースがゆっくりでしたので

いろいろと思案のうえ、

初めての試みでしたが

2回に分けさせていただきました。

まだまだおそらく寒い日も続くので

お召しいただけるものが

たくさんあるかと思います。

”わー 嬉しい!”と思っていただけるものを

お届けできましたら幸いです。

どうぞ引き続き、

よろしくお願い申し上げます。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

 

 

スキンケアあれこれ

 

気になられているところありますか?と

化粧品売り場の可愛いお姉さんに

無邪気に聞かれると絶句します。

 

んー っとね 全部?

と笑うしかありません。

 

シミもシワもたるみも乾燥も

だってね、全部よね。

 

どんなに高いものをつけても

劇的に改善したりはしないし

超高級基礎化粧品をラインで

買い続けて使い続ける

ハードルが高いライフスタイルには

なかなか到達できそうにない。

 

ということはですよ、

今使えるレベルのものなら

何をつけたところで

大して変わりはないと。

 

だったら自分が使ってて

好きだなー と思うもの

いい香りー と思うものを

使おうじゃないか、と

思うに至りました。

 

効果はあまり期待しないし

とりあえずカピカピにならなければ

いいんだけども

あんまりにもチープなものを使うと

悲しい気持ちになってしまうというのも

事実でありましてね。

 

最近使っている化粧水はこれ。

 

ランコムのやつ。

いつ なぜ もらったのかも定かでない

試供品の小さなボトルが

たまたまあったのですけれど

ジェルタイプの化粧水で

1mmも無駄にせず使える感じと

テクスチャーが思いのほか

いい感じだったので

ちゃんとしたのを買いました。

 

ケチくさいけど、

1ヶ月でどのくらい減るのか

ボトルの後ろ部分に

マジックで横線入れて測ってます。笑

朝晩1プッシュずつ、

それをしっかりしっかり

押し込むようにして使って

それ以上ドバドバとは使わない。

で、12mmくらいずつ減ってます。

この感じで行くと7ヶ月くらい持つかな。

どうかな。

それならコストパフォーマンスも

そんなに悪くないかな。

 

化粧水は高くなくていいから

惜しげなく使え、というのも

よく聞くのですけれど、

それをたっぷりつける時間と

結果手がびしょびしょになる感じが

どうも性に合わないというか

めんどくさいというか。

 

ランコムのこれは Tidy で Neat。

使い心地がきちんとして

おさまりがいい感じが

とても好ましい。

プッシュタイプなので

量に関して悩む余地がないのも

気持ちが楽です。

しばらく使うかな きっとな と

今のところは思ってます。

 

で、化粧水の後は娘にもらった

オイルを伸ばしてたのですが

これがボティ用だったことが判明。

あれれ。

 

でも別にいいや、と使ってます。

いい香りだし。

とはいうものの、それを聞かされると

そろそろちゃんとした乳液か

クリームのようなもので

いい香りのものが

欲しくなってきました。

 

化粧水はたまたま手元にあったものが

気に入ったからよかったけれど

ゼロから探すのは大変ね。

 

@COSME の口コミとかを

片っ端から読む、というのも

なんだか嫌気がさしてるのです。

 

自分と違う人の好みとか

肌質とかライフスタイルに

合っただの合わないだの聞いても

実のところあまり

参考にはならんような気がしてきてます。

 

この匂い、私は大好きという人がいれば

苦手です という人も当然いるのだものね。

 

自分がどう感じるか、というのは

実際に使ってみないとわからないから

厄介なんだよな。

 

とはいうものの

どうしようかなー って考えるのも

結構楽しかったりもしますね。

肌につけるものって

気持ちいいと嬉しいものだから。

 

大人気になってる Aesop が

気になってます。

香りが良さそうな気がする。笑

ビジュアルも可愛いし。

 

空いてそうな時間を狙って

路面店に行ってみたいなと

目論んでます。

これは不要不急。かな。あぁ。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

 

 

小さな暮らし

 

お風呂に入る時に

身体の一部を濡らさないように

ビニール袋と養生テープを使って

養生するのが超上手くなってます。

どんな箇所でもどんと来い!笑

(いやいや、普通そんなに怪我しないから)

 

濡らしちゃいけないことも

前回学習したことだけど

こういうこと工夫して上手く出来ると

すごい達成感。

 

水ぶくれは針穴ではなく

(これはすぐにふさがってしまう)。

少し大きめの方がいいのではないかと

眉毛バサミで切り込みを入れてみたら

パンパンに体液が溜まることはなくなり

随分痛みも軽減されていい感じです。

 

皮もまだキープできてるし

前回お医者様でいただいた

抗生物質入りの軟膏を使えば

感染症を防げるだろうと判断。

 

小さな火傷と過ごす休日。

観察と対処と工夫を重ねてます。

 

こうすべき、こうあるべき なんて

完璧な手法はないんだな。

一体どのくらい昔から

人は火傷して生きてきてるか考えると

不思議なことです。

 

基本は ”そのうち治る”

ってことなんだろうけれど。

 

ウェブの中で大体の知識と

気をつけるべき点を把握して、

自分で考えて試してみるのは

何事につけても楽しいこと。

 

とか威張ってると

出かけた瞬間に皮をずるっと

やってしまいそうにも思いますが。

(きゃー)

 

新聞を読み、

テレビでニュースを見て、

コーヒーを飲みながら本を読む。

穏やかに晴れた東京で

のんびりと日曜日を過ごせること。

なんと幸せなことか。

 

3日間は自粛?家にいろって?

家にいていいのね?

ぐらいの気持ちの方が多い私としては

嬉しい嬉しい時間になってます。

 

冷蔵庫には年末に

たっぷりと買った食材が

まだまだ詰まっており

結構な金額の食費をすでに

費やしてしまっているので

どこまでこれで食いつなげるかを

やってみてます。

 

今朝パンがなくなってしまった。

(焼く?という小さな心の声)

(でもお米はいっぱいあるし

なんなら3合も炊いて冷凍した

かやくご飯もごっそり入ってるよ)

(まだ餅もあるよ)

(でもお米とパンは違うんだ!)

(ケーキも焼きたい)

(また話題がそれてるそれてる!)

などという平和な問答を

自分の中でやってます。

 

こんな風に数日は

家の中の小さな世界で

暮らすのも、悪くない。全く。

でも、それはきっと

平日には働きに出てるから

思うことなんだろうと思う。

 

自分と戦い続ける時間と

心を休ませる時間と

どちらも必要な大事な時間。

 

いずれにしても、しばらくは

比較的近隣の地域の中で

生活を続けていくことになるのでしょう。

 

ひと昔前?移動手段が

ほぼ、”足”しかなかった時代なら

普通の当たり前のこと。

だからじゃぁ不幸だったかというと

そんなことはないと思う。

不自由さや不便さはあっても

だから不幸なんじゃない。

どんな時代でも、人は

小さな暮らしの中に

幸せな瞬間を作ってきたはず。

 

幸いなことに、

日本中を走る物流は止まることなく

ものを行き来させることは可能です。

 

出来ることをやっていきましょう。

ここから春に至るまで

何がどう変わっていくか

自分が考えられる範囲の

予測も加えながら、想像しながら。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

 

 

歩け歩け

 

9回目の徒歩出勤も終了。

最初の頃はイヤホンして

音楽聴いたりしてました。

 

40分、

退屈すると思ってたけど

全くそんなことないのね。

 

今ではぼんやりいろんなことを

考えるに任せている間に

会社に着くようになりました。

 

あの家の大きな木に

山盛りなってる夏蜜柑的なもの、

くださいって言ってみたら

くれるかな?とか

山のような蜜柑をジャムにする

イベントとか楽しそうとか

妄想したり。

 

公園のふかふかの落ち葉踏みながら

遊びにきてる小さい子達の

可愛い声聞いてにまにましたり

落ち葉も当然ながら

大きさも形も色も違う

いろんなのがあるなぁって

面白がりながら歩いたり。

 

 

春には桜ですごい光景になる

公園近くの川沿い。

いいお天気です。

 

月曜日の大掃除の時に

出来ずにいるあれこれを

出来るといいなと

頭の中でプランを立てたり

そんなこんなで

あっという間に本日も到着。

37分。

 

歩く日だから

タンクトップに

天竺の長袖タートルを着て

ダウンを羽織って出かけます。

いつもよりかなり薄着。

 

家を出た時には寒いの。

マフラーぐるぐる巻いて

手袋もしてスタートですが

終わる頃にはマフラーは外し

手袋も取って

ダウンの前は開けて歩いてます。

 

その辺りも少しずつ

上手に調整できるようになって来た。

最初の頃は寒いからって厚着して

途中でいろんなものを脱いだり

外したり、大荷物持って

歩くことになって閉口したり

してましたもの。

 

今日は寒いかもしれない帰りのために

帽子も持って来てます。

図書館に返す本も持って来たよ。

 

クリスマスですねーって言われて

それがどうしたって感じよね、って

返事したら笑われましたが

子供がいなくなって

一人暮らしの

自粛下のクリスマスは

どうしようもなく何もなく。笑

 

なんて思いながら出勤したら

不思議なことに、なんだかね、

プレゼントもらってしまった。

 

じゃーん。

 

弊社自慢の手仕事チームの中のおひとりが

一時期 Golf Partner にお勤めだったのですが

お引っ越しのタイミングで

もう使わないから使ってくださいって

今朝持って来てくれたの。

素敵なバッグの中に

お宝のクラブがいっぱい詰まってて

もったいないような。嬉しい!

 

ゴルフね、コロナでも楽しめるから

おじさんたちがすごく行ってるの

羨ましくみてましたが

道具揃えるほどの

勢いもなかったんだよね。

とりあえず、打ちっぱなしから

打ちっぱなしだけでも

行ってみようかな。

 

クリスマスプレゼント

もらっちゃったみたいで

嬉しくてにこにこです。

ありがとうねー。

 

今日はインスタライブの日です。

福袋の中身、

こんなのがありますよって

ご紹介したりします。

新作のサンプルが

少し上がって来たので

その辺りのちょい見せも

できるかなと思っております。

夕方17時より、よろしければ

ぜひご参加くださいませね。

 

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

 

 

食べること

 

金曜日の歩いて出勤は続いてまして

昨日が8回目。

約2ヶ月続いてることに。

 

こういうのって、やっぱり

あまり遠くを見ず、

毎回今日の1回、出来るかな?

とやってみて、その結果

続くもんなのだろうと思います。

 

外にも自分にも大口を叩かないで

淡々とね。

今はなんだかすごく

外を歩くのが気持ちいいから

実のところこの時間が

とても楽しみになってます。

だから続いてるんだろうな。

 

で、帰り道の楽しみが寄り道。

車ではなかなか出来ないこと。

気の向くままに気になる店で

買い物してみたり

ウィンドウショッピングしてみたり。

 

昨日は本屋さんをぶらり。

気になる本を見つけて

3冊買って来ました。

 

本に関しては

読みたい、と思う本に出会ったら

必要以上に我慢しないことにしています。

自分の中に入れる情報は

いろんな意味で栄養ですから。

 

 

最初に見つけた高山なおみさんの本。

2cm以上の厚みがありますが、

読みやすそうな軽やかな装丁で

写真がいっぱい。

一人暮らしになられて

神戸の山の上で暮らしていらっしゃるのは

なんとなく知ってましたが

その日々の中で

何を食べていらっしゃるのか、

気になります。

楽しみすぎて、実はすでに一気読み。

写真が多いのでぐんぐん読めました。

参考になることがたくさん。

 

彼女の食に対する向き合い方

飾らないように

意識していらっしゃるところも含め

とても好きな料理家さんです。

一人暮らしの小さな食のありのまま。

でも、超絶美味しそうなのも

庶民的なのもいつもの高山さんのお料理。

素敵な本でした。

 

 

そしてこれは

表紙の写真にやられてしまったのでした。

うわぁ、これ誰か食べさせて!って

やつでしょう?

冬、旬のものを美味しく食べるには が

このところのテーマでもあったので

思わず手に取り、

コボちゃんの写真見つけたところで決定。

(小堀紀代美さん。ちょっと知り合い)

 

そして、ウロウロしてて見つけたこれ。

もうね、ものすごく矛盾してるのよ。

わかってる。わかってる。笑

 

 

でも、美味しいものを食べたいのと

体重をコントロールするのを

同時にやるのが

大きな人生のテーマ。(大げさ)

ヒントがまたひとつでも見つかるなら

と思い、読み始めてます。

 

そして、高山さんの本を読んで作りたくなり

今朝フライパンで作ってみたチーズトースト。

最高に美味しかったー。

 

 

鉄のフライパンでないと出ない

焦げ というのは

ご馳走だといつも思います。

 

TURK のフライパン買ったのは

ほんと、でかしたあたし、でした。

 

トーストは魚焼きグリルで焼いても

最高に美味しいし

オーブントースターはそろそろ

手放すタイミングかもしれません。

バルミューダのいいやつなんだけどね。

どんどん出番がなくなってるの。

 

こうしてまたキッチン回りを

うろうろしながら過ごすのでしょう。

ゆっくりゆっくり

掃除や片付けをする予定の土曜日です。

 

家での時間を楽しみながら

のんびり過ごそうと思います。

 

皆様にもどうぞいい週末を。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

 

 

pagetop