楽しむ毎日

 

エプロントートバッグ

上がってきたよ!って

サクッと写真撮って

さっと画像が手に入る という日まで

もう少しだ。

今の事務所では

なかなかそういう場所を作るのが

大変なのですよね。

もう少し、もう少し!

 

 

これは以前撮った写真の

別バージョン(ほぼ一緒 苦笑)。

 

4連休、皆様には

いかがお過ごしでしたでしょう。

わたしはどこに行っても

行かなくても

何をしてても

その瞬間を楽しい、と自分が思えば

楽しい、いい時間なんだなと

思いながら過ごしておりました。

 

全部仕事で

全部遊び と

無理矢理にでも考えようと

し始めてから、

正直すごく楽になりました。

「家にいて料理を楽しむ」ことに

罪悪感を抱いていたのは

なんだったんだろう。

そんな時間があるなら

企画をしろ、企画を、と

誰かに言われないかと

ビクビクしてたんだと思います。

誰かって誰?自分?笑。

 

 

週末に作ったアマトリチャーナ。

(コボちゃんレシピ)

美味しく出来ましたが

パルミジャーノがなかったのが痛恨。

 

コロナで自然にか意識的にか

ペースが大幅に

ゆっくりになっています。

他のブランドの変わらない

展示会の話などを小耳にはさむと

やっぱり気持ちはざわっとするのですが

よそはよそ。うちはうち。

 

私たちのやり方を探していこう。

こうするのがセオリーだから

業界ではこういうもんだから

っていうのはもうやめていこう。

 

数少ない卸先には、

こういうの作りますが、

このくらいの納期で入りますが

いかがですか?とお知らせすることを

丁寧にやっていくことで

展示会の代わりにしてもらおう。

そういうペースでも

ありがたい、と言ってくださる

専門店様もあり、

そういうお取引先様と

話し合いながら、協力しながら

お付き合いをしていこう。

 

こうしてコンピューターに

向かっている時間も楽しい

ペンキ塗りしてる時間も楽しい

洋服の企画してる時間も

上がってきた商品を確認するのも

家にいて掃除や洗濯するのも

全部楽しい時間、と意識して

楽しくなかったら、

どうしたら楽しいと思うかを考えて

変えていこうとするようになりました。

 

こういうのは、考え方の

クセみたいなものだから

意識次第でどうにでもなるって

もっと若い頃の自分に

教えてあげたいもんです。ほんと。

 

そうやってると、

例えば使っているペン1本でも

気に入ってるものだと

「書く」っていう作業が

ちょっと楽しくなることに意識がいきます。

 

もったいないから使い切るまで

これ、嫌いだけど使ってるっていう

どこかでもらったボールペンは

使うのをやめることにしようかなって

今考えてます。

 

全部そういうことなんだと思うの。

そうやって変えていくと

働く場所とか環境とか全部

どんどん楽しいところに

なっていくはず。

漫然と、無意識に不本意な毎日を

過ごすのはね、

もったいないような気持ちに

ちょっとずつなってきてます。

 

こういうの全部

コロナがあったから

気づいたこと

考えたことなんだ。

いいとか悪いとかじゃなくて

そういうことなんだな。

 

1ヶ月先のこと

半年先のこともわからないから

今のことに集中すること

今週の予定もまた

少しzoom meeting が入るくらいで

自分でやること以外はほぼ真っ白。

 

どこかに行く、

誰かに会う予定が

外から入ってくることがなくなりました。

 

自分が何をしたいかをベースに

白いスケジュールに入れていく予定は

人に決められることじゃなくて

自分で組み立てていくこと。

それを楽しみながらやっていくことも

クセにしていこうと思います。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今日も最前線で働いてくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

 

雨の土曜日

 

昨日の夜からまた

雨脚が強まったまま

今朝になっても土砂降り。

やまない雨はないというけれど。

 

 

昨日から始まった

More Smile Sale!

ご好評をいただいております。

心から御礼申し上げます。

いいものまだまだありますので

どうぞ、お買い物を

お楽しみ下さいませ。

 

昨日のインスタライブでは

結構暑苦しく語りまして

わたし、ずっと話せるーと

いうことに気づいてしまった。

おしゃべりなおばさん。笑

 

そのライブの中で

マリさんにご指摘を受けた梅ですが、

今こんな感じになってます。

 

 

あまりにも多くて

おかしなことになっていた水分を

少し取り分けて

この状態で晴れの日が

3日続くのを待ちわびてます。

取り分けたのは梅酢。

赤紫蘇の色が出て

大根とかに使うと

きれいなピンク色になります。

年に1回しか取れないものなので

色々試しながら

お料理に使ってみます。

晴れたら3日干して、

梅干しが完成する予定です。

 

そしてこちらは、

エプロンとトートバッグを

白いサンプルと洗ってみた様子。

がっつりと色落ちしました。

あらー。やっぱりー?

ある意味予想通りというか

しょうがないね、という感じ。

 

 

しばらくは、白物と一緒に洗濯するのは

避けていただければと思います。

それもこれも含めて

長い期間かけて

馴染んでいくこと、

育てていくことを

楽しんでいただけますように。

 

シャイニーギャザースカート

Melanie のシルバーグレイ

 

 

こちらのご注文受付は

月曜日の朝10時までとなっております。

こちらもぜひご検討くださいませね。

 

Go to キャンペーンは

どうなるんだろうと

今朝の新聞を読みながら

千葉から東京に

毎日仕事に通ってる人でも

そうか、在住が千葉なら

適用されるのか、と思うと

なんとなく釈然としない。

 

地域ごとにブロック分けするのは

どうかしらね、って

素人考えですけれど。

東京、神奈川、埼玉、千葉圏内は

移動していいよ、とかはどう?

東京じゃない人からは

一緒にしないで!って

叱られるかもだけど

それなら私たちも

箱根とか湯河原くらいまでは

行けるんだよねー。

妄想だけだけどね。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今日も最前線で働いてくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝と尊敬を!

 

 

 

 

赤エプロンと赤トート

 

リネンバッグ、届きました。

じゃーん。

 

 

可愛いじゃないか と

にたりにたりしております。

 

何だろうか、この

手のかかる子ほど

可愛い感じ?。笑

 

で、これに関してはバイオ加工を

していただいたてみたのですけれど

結果、あまり違いがわからない。

 

恐らく加工の時間とか

塩梅を変えることを繰り返せば

思うような仕上がりに

なるのだろうと思われるのですが

そうこうしているうちに

いろんな人が着けてみたりしている

エプロンの手ざわりが

ちょっとやわらかくなってきて

これは、使いながら

経年変化を楽しむってことで

いいような気がしてきました。

 

ので、染め、で終了して

仕上げることに決定です。

 

リネンエプロン

リネントートバッグ

ようやくご予約承ることに。

 

 

すみません、まだ正式に

撮影をしていないもので

手持ちの写真で。

(わたしまで登場してるのは

どうかと思うけども

着用例が必要かと思い。。)

 

長らくお待たせ致しました。

楽しみにしてるねーって

たくさんのお客様に

そして、友人知人からも

お声がけをいただいており

嬉しい限りです。

 

エプロンのページに

書かせていただきましたが

家にいて、料理をする

家事をする時間に

鏡の前でキュッと締めて

うん、いい感じ、頑張ろうって

笑顔になっていただければ

それだけでほんと

作った意味があります。

 

エプロンとトートバッグは

縫製工場に入っていて

その後に染めて、仕上げをして

ということになりますので

お届けは7月末くらいを

予定しております。

その釜で、まとめて赤く染めるのは

今作っている数量のみです。

ぜひご検討くださいませね。

 

レストランで美味しい料理を

食べさせてもらって

嬉しい気持ちになるように

洋服屋には洋服屋の

役割があると信じて

いろんなことを考えて

これからもあれこれと

作っていこうと思います。

 

素敵な(と自分で感じる)

着心地の良いものを

着ているときには

自信を持って動けるもの。

むしろ、その上で

着ているものを

意識せずに済むくらいの方が

仕事にも、話し相手にも

集中出来たりするんじゃないかなって

最近は思うようになりました。

 

何かを着て、

毎日暮らすのですもの。

どこに行っても

どこにも行かなくても

何か着て、過ごすのですものね。

気持ちのいい、似合うもの

願わくば気持ちの上がるものを

着ていられると

いいな、と思います。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今日も最前線で働いてくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

そして、豪雨で被害に遭われている方々に

お見舞いを申し上げます。

 

 

 

 

エプロンサンプル染

 

上がってきました!

 

いい色になったなぁと思います。

嬉しいぞー!

 

目が詰まって、サイズが縮みました。

染める前の幅100cmが98cmに

長さ113cmがなんと108cmくらいに

なってました。

これは、恐らくお洗濯しても

最初そうなるのだろうと思われるので、

これ以上は縮まないと思うところまで縮んでから

お届け出来るなら、

その方がいいよねと思ってます。

そして、縮んでもかなり大きなサイズなので

これで進行します。

ただ、これはサンプルで、1枚だけで染めているので

量産分をまとめて染めると

同じサイズ感に縮むとは限らない、ということ

そして、1枚1枚違う可能性もあるということ

特性上、ご理解くださいませ。

 

 

 

テープの色も違和感なく馴染んでて、

嬉しい。

 

 

うーん、いい感じです。

 

着用してみました。

 

 

鏡に写して撮ってるので

見にくいかな。大丈夫かな。

上のはゆるっと締めてみてます。

下の写真は懲りずに

折りたたんで締めてます。

肩こりさんにはこっちの方が

肩紐に重力がかからないので

いいんじゃないかなと思うけど。

どっちでも、好きな方法で

着用すればいいじゃんね、と

あたくしは結論付けております。うん。

 

 

これは染めたままで、

仕上げのアイロンなど

してないのでしわしわ。

染めただけだと

思ったよりくったりはしないんだなぁ。

なんか悔しいな、もうひと息?

 

品質表示のネームをつけるのですが

どれが一番染まらないか

試すために3種類のネームをつけて

白いリネンのバッグを

もう一回染めてもらおうかと思案中。

その時に、くったりさせるための

バイオ加工を試してみてもらおうかと。

(まだやるのか!?あたし!?)

 

コストとの兼ね合いもあるので

どこまで出来るかなぁと

思いながらですが

興味があるので

もうひと粘りしてみようかな、と

考えてます。

 

白いエプロンとリネントートは

縫製に入ります。

いよいよ量産。

 

くったりさせるかどうか

ジャッジ出来たら

来週にはご注文の受付を

開始出来るかなと考えております。

どうぞどうぞお楽しみに!!

 

 

動かないと、変わらないことを

なんだか実感する毎日です。

めんどくさい、と口に出した瞬間に

全てが止まり、沈殿しちゃう。

 

行ってみよう、

やってみよう、から始まること。

そして会った人、読んだもの、

見たものにもらう情報や言葉。

そういうものに刺激や影響を受けて

自分が変わり始めることで

ありとあらゆることが全部

変化していきます。

小さいことでも、大きいことでも。

 

動いてないものを動かすのも

変化するのにも

すごくね、エネルギーが必要で

しんどいこと。

まわりからは反対されるし

疑問も呈されるし

うまくいかないかもしれないし。

変わらないことは

居心地よく楽だから。

 

こんなにもドラスティックに

社会が変わっているのに

自分だけは変わらずに

無事にいられるなんてこと

きっとないんだと思う。

 

エネルギーがどんなに必要でも

変化はわくわくすることです。

諦めず、楽しみながら

みんなで一緒に

動き続けるチームで

ありたいなぁと思います。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今日も最前線で働いてくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝と愛と尊敬を!

 

 

 

 

染め色見本

 

リネンエプロンの

染め色の見本が上がってきました。

左にあるのが、

こんな感じの色にしたいですと

送った見本で

右にあるのが候補素材のリネンとテープを

染めてみてくださったもの。

 

素材感も色も素晴らしくイメージに近くて

テンションが上がりまくっております。

なんかね、とっても嬉しい。

 

そうか、こうやって素材を少しでも

自分のいいと思う方向に作っていくことで

イメージに近づけることは可能なんだねと

目の前に証拠があるみたい。笑

 

 

次はサンプル染めだ。わくわくだ。

それが上がって来て

OK!GO!となったら

いよいよ製品作りに着手です。

数量を増やすために

リネンバッグも作って

染めてもらうことにします。

 

同時に慌ててパタンナーさんに

パターンをお願いして

こんなちょっとの数量でも

縫っていただけますでしょうかと

雑貨なんか縫ったことないだろう

布帛工場にお願いもしてみたり

いろいろ段取りを進めています。

 

エプロンもバッグも

ある一定の量を生産して販売する

いつものスタイルでご紹介予定です。

 

次があるとして、でも

次は違う色が欲しくなると思うので

赤、いいね、と思ってくださった方は

どうぞ受付のタイミングをチェックして

楽しみになさっててくださいませね。

 

コロナじゃなかったら

できなかったこと

やろうと思わなかったことが

きっとたくさんあります。

ピンチはピンチで

チャンスとか余裕で言えるようなことは

全くないんだけれど

変わるタイミング と

背中を押されたのは確かです。

 

変わらなくちゃいけないよ、と

有無を言わさず現実を

突きつけられて、

そうでないと新しいことに

なかなかトライしたり出来なかった。

 

人間って現状が居心地よくて

変わりたくない生き物なのだと

つくづく思います。

 

でも、新しい試みは

ひとつひとつ、トライしていくつもり。

10個トライしたら、20個トライしたら

ひとつくらいは、手応えのある道が

見つかるかもしれない。

 

新しい試みのひとつが

社内プリント工房案。

(私が勝手にやりたいだけ)

シルクスクリーンの手法で

自分で少ない数量でも

プリント出来ないものか

今いろいろと調べたり

材料を取り寄せたりしてます。

 

サンプルを縫ったり、考えたり

そうこうしてると

早く広い作業スペースが欲しいなぁと

引っ越しも待ち遠しくなってきます。

 

惰性で過ごす1日じゃなく

今日はこれをやる、進めると

目標を決めて動く

そんな1日にしようっていうのが

このところの目標です。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

こうやって、感染者を少なく抑えながら

経済活動も、日常生活も、

手探りで戻していく日々が続くのですね。

これからも続いていくし、

こうして経済活動が戻っていけば

自分もいつかかってもおかしくない。

 

覚悟しながら、爆発しないように

手洗いとか、マスクとか、換気とか

出来ることをやることに飽きないよう

面倒だからと省略しないよう

気持ちをキープすることにも

意識を置いておこうと思います。

 

今日も最前線で働いてくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

 

染める

 

外に出ると思いのほか

しのぎやすい感じの今日。

昨日の暑さを思うと

救われる感じの東京です。

 

昨日は快くいらしてくださいと

おっしゃってくださった

文京区にある「内田染工場」様に

お伺いしてきました。

 

まずは商売にならないくらいの

少量の話なのに

気持ちよく会ってくださった

内田社長様に感謝しながら

ご挨拶をして、

お話を伺いました。

 

結論としては、

出来なくなさそう。

 

ものすごい腕のある工場さんに

普通の染めをお願いするというのも

最低量になりそうなのも

超気が引けますが

今回はここにお願いしたいと

強く思って帰ってきました。

 

111年の歴史があるのですって。

元々は桐生でやってらして

東京にいらした頃には

この場所は川沿いで、

周りに何軒も

染屋があったそうですって

話してくださいました。

 

 

大きな工場の中には

たくさんのいろいろな機械が並び

コンピューターや

ハイテク機器が並ぶ部屋もあり

思いのほか若い方、

若い職人さんが多くてびっくり。

取引先様も伺うと

ビビってしまうような

ビッグネームがずらりで

ほんと、すみませんって感じです。

 

コストはね、

やっぱりかかります。

いくらで販売できるのか

販売するのか

じっくり考えないとなぁ。

 

同じ釜で一緒に

他のものも染められるので

リネンのバッグとかも

作れそうなんだけど

それにしても、そんなに

お安いものは出来なさそうなので

悩ましいところです。

 

また随時経過報告を

させていただきますね。

 

帰りに生地屋さんに寄って

秋の企画で使いたいものを

物色したのですけれど

この素材、染めると、加工すると

こんな感じになるよ、という見本が

たくさん並んでいて

今までは関係ないよって感じで

あまりちゃんと見たことなかったけど

昨日はやけに気になりました。

 

水洗いだけじゃなく

染めだけじゃなく

バイオ加工などもお願い出来る

内田染工場様。

もの作りの方法も少し

変わることが出来る可能性も

見えた気がした訪問でした。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今日も最前線で働いてくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝と愛と尊敬を!

 

 

 

 

毎日家事とエプロンと

 

週末には

Youtube の動画や

Netflix で クイア・アイの新シーズンと

KONMARI 先生のお片づけを

代わりばんこに見たりしまくって

いろんな刺激を受けて

いろんなアイデアや

いろんなやりたいことで

頭ぱんぱんになってる私。

 

こういう風にのぼせ上がっても

実現できることは少ないし

なかなか思うようにはならないけれど

とにかく、今出来ることを頑張ろう。

今週も始まりました。

 

 

先週書いてたこんなリストを

今朝も消し込みかけながら

朝の have to家事は

全部クリア出来たところから

スタートできて、

胸をなで下ろしております。

毎日やってても、

気をぬくとやっぱりさぼりたくなるので

それなりに気合が必要。

 

こういうのね、全部ね

やらなくちゃいけないことでなく

楽しい家事と思えるといいんだけど

時間に追われると楽しくなくなる。

不思議なことにタスクを減らしたはずなのに

同じくらい時間がかかってるのは

ゆっくりやってるってことだよね。

少しだけ楽しめてる気は

するんだけど。

 

まだまだ考えて、改良しながら

毎日家事は続くのです。毎日ね。

 

さて、リネンのエプロン

サンプルを縫い直しました。

 

素材はきれいな平織りで

パターンとしては基本長方形なので

地直しするというより、

素材から1本糸を抜いて

まっすぐな印代わりにして裁断。

 

 

こうやって横糸でも縦糸でも、1本抜いていくと

わかりやすくまっすぐ直角な線が出て

きちんと目に添って裁断出来ます。

すごーく時間かかっちゃったので

何してんの?って感じでしたが。

こういうちまちましたことが好きすぎる。

 

 

出来たのがこれ。

スタイリストのエリちゃんに、

かおるの着け方間違ってる、と

指摘受けました。omg!

 

(背景が汚すぎ。。ごめんなさい)

 

フロント部分は折り込むのではなく

ゆるっとさせて着用するのが

正しく可愛い、と言われて

え!?そうなの? ってね。。。

ふーん。。

 

ポケットは右手が自然に入る

フロントよりの右側と

左手が自然に入る

ヒップよりの左側の2箇所に

付けてみました。

これはいい感じなのではないかと。

 

この白のままでも可愛いよ、と

みんなが言うんだけど。

 

染めるまでもなく?

 

まぁ、それもありっちゃありよねぇ。

漂白出来るしねえ。

 

とか思いながら

染める作戦も続行です。

 

毎日やってる家事、料理。

お気に入りの服が汚れるのも

油が飛ぶのも気にせずに

料理に集中するためには

可愛いエプロンは

大事な相棒だから

いいのが出来るといいなと

思っております。

頑張ろう。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今日も最前線で働いてくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝と愛と尊敬を!

 

 

 

 

 

もの作り

 

そこそこ可愛いサンプルが

仕上がったエプロン。

そのままでも製品化

出来そうではありましたが

どうも納得いかないところが

一番大事なとこのような気がして

今回は、粘ってみることに

決めました。

 

今までいろんな服やものを

作ってきています。

ここがこうならいいのに、

ここがちょっと違うよね、という部分が

全くないものも、もちろんありますけれど

そうでないものもいっぱいあって

 

主にね、価格の問題で

諦めざるを得ない場合も

多いのですけれど、

探しきれない

作りきれない

という部分もいっぱいあること

改めて考えると

そこを、一度とことん

納得いくまで

追求してみようかなと。

 

このリネンエプロンは

年間通して販売していける

ずっと販売していける

そんなアイテムになるといいなと

考えているので

ちょっと頑張ってみることにします。

 

前のブログに書きましたが

おそらく、仕立て終わってからの

製品染め、という手法で

作るのがいいのではないかと想定。

 

染める前のリネンの反物と

ヘリンボーンテープを

まずは探さなくちゃ、と

そういうのが得意そうな生地屋さんと

附属屋さんにアポイントを入れて

早速相談に行きました。

 

 

この生地屋さんは

オリジナルで素材を染めて

作っていらっしゃいます。

国内にある染工場で

天日干しで、手作業で、という

いろいろ手がかかったものを

扱っていらっしゃるのですが

なにせ、だから、

いい素材なんだけど高級品。

そんないろんな素材で作った

見本のワンピースがたくさん

ショールームに並んでいます。

 

こういうのがあると

布が服になった時のことが

とてもイメージしやすいんだよね。

 

 

染めるまでもなく、

これ使えればいいよね、という

可愛い素材をご提案いただいたのだけど

今使おうとしてた素材の 1.3倍の価格。

元々のやつだって結構高級品なのに。

なかなか厳しい。

そして、赤がない。

(別の色にすればいいんだけど。)

 

 

他にも色々可愛いのを見せていただき

見本をいただいて帰ってきました。

製品にしてから染めるための

いろんなことを聞いたり

見積もりをお願いしたりしました。

まだまだ他の生地屋さんの

ショールーム巡りを

する必要がありそうです。

 

 

附属屋さんに行くまでに少し時間があったので

近くの木馬のショールームに。

イメージ通りの超かわいいテープを発見。

しかもリネン100%! と喜んだのは一瞬。

なんと 1mあたり 1,150円。

20mm幅のテープが!

エプロンには3m弱必要なのよ。

目が点になりましたが

記念に1mだけいただきました。

普通の布素材より高いって。。。

可愛いはずよね。

ハイブランドのお洋服に

使われたりするのかしらって

ちょっとうっとりしてしまった。

 

ここは私のようないわゆる業者も

いっぱいいますけれど

普通のお客様もいらっしゃって

小売もしてくださいます。

テンション上がる場所なので

手作り好きな方は、

蔵前、浅草橋付近に

行かれる機会があればぜひ。

ここは平日限定ですが

木馬ショールームからの

合羽橋料理道具ツアーが

最高に楽しくておすすめです。

 

附属屋さんではテープをあれこれ物色。

太さと厚みが好みのものが

全く見つからない。

どういうことでしょう。

 

色がついてるものでも

染色で色が入るものでも

織の質感、糸の太さ、

テープの幅と厚みが

どのメーカーもほぼ一緒ということは

それが一番ニーズがあるということだけど。

 

 

思うようにはいかないもんだなぁ。

それでも色々見せていただいた中で

一番イメージに近いものを

選ぶことになるのでしょうけれど。

っていうか、それしか方法はなさそう。

いくつかサンプル帳を頼んで

帰ることにします。

 

ひとつ作ることに

こんなに時間をかけてると

いくら時間があっても足りないけど

これが例えば10年売り続けられるものに

なるのだとしたら

その意味は十分にあるのだ、と

いらいら焦り始めてる自分に

言い聞かせて、

これは、でも同時進行で

いろんなアイテムの企画を

やらないと回らないなということだ。

頑張らなくては。

 

気温が本格的に上がってくるのは

やはり6月から。

窓を開けながらクーラーをつけて

マスクをつけたり外したりして

今日も元気に過ごしましょう。

 

本日15時からインスタライブです。

お仕事が始まったり

お子様の学校が始まったり

お忙しくなられてるのよね。

この日程、この時間でいいのかどうか

また検討してみようと思ってます。

 

今日は新しいリバティのスカートと

夏のガールズアイテムの

詳しい説明をしようと

思っております。

お時間ありましたら是非

ご参加くださいませ。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今日も最前線で働いてくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝と愛と尊敬を!

 

 

 

 

早起き仕事

 

1日マスクをしていると

具合悪くなりません?

なんか頭痛がする、と思うと

机の前で一人で集中してる時にも

無意識にしっかり

マスクしてた日だったりして

しまった、と思うことが

このところ増えてます。

はずせる時にははずすことも

意識した方がいいのかも。

 

ということで、

頭痛がひどくて家に帰り

熱を測っても36.3度で

ホッとして、頭痛薬を飲み

早々にベッドに入って

ぐっすり眠ってたのに

未明に猫に起こされました。

時計を見たら3:30am。omg..

 

うちの黒猫は小腹が空いたり

起きて欲しい時には

ベッドサイドの本棚から

ハードカバーの本を

床に落とす、という

嫌がらせをします。

真下が音で苦情が来る

階下の夫婦の寝室なので

毎朝冷や汗かいて

飛び起きる羽目に。

心臓に悪いからやめて!

ほんと猫って妙に知恵が回る

& 猫のくせに

どんだけ腕力あんねん…。

 

いや、まだ早いから、

も一回寝るよ!と宣言しても

相手は猫。

自分の要求が通るまで

嫌がらせはやめないので

仕方なく起き出して

ちょっとだけ餌をやり

ついでにトイレに

行ったりすると

ベッドに戻っても

あかん、目ぇ覚めたやん!

 

でも、粘って布団の中で

眠ろうとしていると

気になってることが

頭に浮かんできます。

 

エプロンの紐。笑

(気になってることってそれ!?)

 

一度つけたものが納得いかず

昨日全部取り外して

新しく送ってもらったものに

つけ直したのだけれど

まだ違う。

 

 

今度は質感はいいけど

薄すぎるし、細すぎるし

色も微妙に合わない。

うーん。。違う。。

納得いかない、と思いながら

帰って来ていたのですが

眠ろうとするぼやけた頭で

思いついてしまった。

 

製品染めをすればいいのか。

そうか。

 

だから最終的にエプロンの色と

紐の色に誤差がなく

あの独特のくったり感も出てるんだ。

なぜ気づかなかったんだろう。

 

作ろうとしている程度の量で

可能なのかどうかは

とりあえず置いておいて

染められるリネンの

素材があるのかどうか

染める前提なら思うような

紐があるのかどうか

もうちょっと探してみようと

ベッドの中で思いつき

忘れないように

書き留めておこうと

結局猫と一緒に

よろよろ起き出して

今これを書いております。

 

そして思うようなペースで

製品が作れなくても

時間かかっても

こういうところにこだわること

試行錯誤しながら

ものを作っていくことを

お客様にも伝えながら

作っていく工程を

一緒に追いかけていくことも

小さい会社だから

出来ることかも、と

それも結構

楽しんでいただけるかもと

まだ暗い中で考えました。

 

生地屋さんに

相談に行ってみよう。

その足で付属屋さんにも

行ってみよう。

 

エプロンと

他の何か。

製品の形にしたものを

同じ窯で染めてということが

可能なら2.3色作ってみたい。

と、ちょっと妄想が全開になるのは

深夜も早朝も同じですね。

 

新聞屋さんの

バイクの音が響くのは4:30am。

頭が下がる薄明の時間です。

こうやって早起きすると

信じられないくらい早くに

眠くなるんだよなー。

 

そういえば眠りについたのが

おそらく9時くらいだから

3時半に起きたって

6時間は眠ってたんだ。

今日はこのまま

仕事しようと決めると

途端に時間が惜しくなる。

あと何時間机に向かえるかな。

 

おはようございます。

 

今日もいい1日にって

毎日願うこと。

 

世界が、とか

日本が、とか

あまり大きなことを考えても

わからなくなるので、

今日の自分の1日が

充実した納得のいく

働き方の出来る日で

ありますように

 

留守番してる猫たちが

穏やかにのんびり楽しく

過ごせる1日でありますように

 

離れて暮らす娘や母、

兄や弟の家族たち

大事な友人たちが

元気で前向きに頑張れる

いい1日を過ごせますように

 

自分と一緒に働いて

くれてる人たちの時間が

楽しく充実した

いい時間でありますように

 

そんな身近なことから祈ります。

そして、今月でも今週でもなく

今日1日のことを

とりあえず、祈ります。

 

ひとりひとりの今日の幸せが

全ての基本と信じて。

 

これを読んでくださってる

皆様の今日も

笑顔になれる瞬間が

たくさんある1日で

ありますように。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今日も最前線で働いてくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝と愛と尊敬を!

 

 

 

 

エプロン制作

 

パリの Merci

とてもおしゃれな生活まわりの

様々なものやファッションを

集めたお店です。

 

 

ここのオリジナルのエプロンは

リネンのくったりとした質感と

いろいろな色と

余計なデザインがされてない

シンプルさと

それらが合わさって

身につけた時に

自然にこなれた

格好良さが出る

絶妙に大好きなエプロン。

 

料理まわりの仕事をしている

おしゃれな友人たちに

愛用している人が多くて

いつか彼女たちの

手伝いをした時に

貸してもらって感動したのが

最初の出会いです。

 

これがね、

手に入るようで入らない。

日本ではもちろん

売ってるところはないし

BUYMA とかに稀に出てきても

思うような色じゃなかったり

妙に高かったり。

 

パリに行く友達に

頼むというのもなんだか

気がひけるし。

行って買うしか

ないんだよねって

ずっと思っていて

もう3年近くも前のことになったけど

パリに行った時に

念願の Merci でようやく

購入したのでした。

 

買って帰ったのは

白とネイビー。

とりあえず、まずは

ベーシックな色を、と

思ったんだけど

鮮やかな色のも

買ってくればよかったな。

今となっては後の祭り。

 

またね、なんて思っても

その時にはまたすぐ来るぞって

思ってても、

なかなか行けるもんじゃなくて

その時も15年ぶりだったんだしね。

もう、今となっては

物理的に世界中の空港が

閉まってしまっているのだし。

 

ということで、

そのサイズ感やニュアンスを参考にして

PCI で作ってみようと考えたのです。

なくて不便で残念なポケットもつけて

サンプルを縫ってみました。

 

 

着丈が思い切った長さなのと

質感と色がポイントなんだろうなぁ。

 

筋金入りの”おしゃれ”のプロ。

血の中にきっとそれが

脈々と流れてる

パリの人が作ったものだもの

太刀打ちできそうな気が

まるでしませんけれど。

 

リネンは、PCI でヘビロテしている

ボトムにも使っている

少し厚手のものを使いました。

柔軟剤を入れて洗ってみても

あんな感じにくったりしない。

仕上げに加工が入ってるのだろうと

思われるのですが

あまり高額商品にしたくないので

そこは諦めようと思ってます。

洗って洗って洗って

自分でくたくたにしていく

それも悪いもんじゃないものね。

 

使おうと思っていた

MOKUBA のテープが

廃番になっていて

一番近いものを、と

送ってもらったものが

全然違ったので、

仕上がりは、理想には

程遠いものとなってしまった。

 

今テープを探し直しています。

ポケット右後ろになる位置に

つけてみたんだけど

(写真は鏡なので反転してます)

前にもやっぱり欲しいなぁと

思案中です。

 

 

好きな感じに上部をたたみ込み

ウエストでキュッとテープを結んで

固定する仕様。

肩紐も、ストレスかからない長さにして

ウエストで全体を支えるデザインなので

肩紐に重量がかからず

楽に着用できます。

そして上半身含めてたっぷりの着丈で

着ている服をしっかりカバーしてくれます。

 

 

直線縫いのものを

紐で固定する感じ

それで様々な体型の人に

馴染む感じは

着物に通ずるものが

あるように思ったりします。

 

とりあえず、

元気な気持ちになれる

赤を作ろうかな。

出来れば、マスクと共に

年間通して販売するような

アイテムにしていけるといいなと

考えています。

プレゼントとかにもいいよねー。

 

この試作品(ちょっと失敗作)は、

明日のインスタライブで

お目にかける予定です。

 

Merci のリンク先を探して

ホームページの中を

ついあちこちと

しばし見とれてしまった。

やっぱり素敵。

可愛いなぁ。

 

そして、パリ旅行の間や

帰って来てから書いた

自分のブログを

探し出して読み返したり

しておりました。

(索引つけてなかったし

バラバラ書いてるので

なんだか見つけるのが大変)

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今日も最前線で働いてくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

 

pagetop