インテリアの妄想

 

我が家はマンションの1室で

間取りは3LDKです。

 

リビングルームに

テレビとソファ

ダイニング部分に

ダイニングテーブルと椅子

 

3つの部屋は

ひとつは自分の寝室、

ひとつは客用の寝室、

もうひとつは元娘の部屋で

今納戸のように使いながら

洗濯物を干したりもしてます。

 

きっかけは、

家で仕事をするときに

必ず小さなコンピューターを

リビングに持って出て

ダイニングテーブルで

やってること。

 

家では Air Mac を

使っているのですが

その小さな画面で作業するのは

効率悪く、ストレスフルで

大きなスクリーンをくれるという

人がいるので

もらってみることにしたのですが

それをどこに置こうかと考えて

寝室のテーブルに固定すると

あの狭い暗いところで

仕事するのは嫌だなぁと

思案し始めてから

家の中の空間の使い方を

もう一度考え直してみようかなと

思うようになりました。

 

元々は、納戸になってる

娘の部屋を、

もう少し効率よく

ウォークインクローゼット兼

納戸兼パントリーとして

使えないかしら、と

考え始めてから

頭の中でいろいろ

妄想を始めたのですけれど

これが楽しいの。

梅干しとか、ピクルスとか

自分で作ってる保存食を

どこかに並べたいのよねー

とかね。

 

すぐに棚を買おうとする自分を

どうどうどう、となだめてます。

モノを入れるところは

十分にあるはずなのだから、

まずはモノの量を減らして

使いやすく整理して

空間を作って、

それから足りないもの

必要なものを

考えればいいんだよって

りえさん

教わったのでしたね。

 

ほとんど見ていないテレビは

本当に必要なの?

ソファは必要?というところから

自問自答しています。

 

テレビ台を処分すれば

仕事も出来る

書斎的なコーナーを

光が入る快適なリビングに

設置出来るかもね とか

自分の中で固定していた

部屋ごとの役割を

少し緩く捉えてみるだけでも

随分新鮮な暮らしの可能性が

イメージ出来てきます。

でも、テレビを処分する勇気は

まだない。やっぱり。笑

 

それも、違ったと思ったらまた

やり直せばいいと考えると

いろいろ試してみようかなって

考えられて楽しいのです。

 

実のところは

仕事に追われてるので

そういうことにはなかなか

手をつけられないけど

妄想するところからね。

 

妄想のひとつ。

PHOTO: 日本総代理店 ロイヤルファニチャーコレクション ウェブサイトから

 

いつか欲しい椅子シリーズ

その1です。

 

BKF チェア。

 

身体を包み込んでくれるらしく

素晴らしい座り心地らしく。

 

IKEA も大好きで

いいんだけども

本物の家具を

揃えられるようになったら

愉しいだろうなぁ。

 

早くしないと、ほんと

間に合わないよ。笑

わたくし、幾つになっても

きっと

こういう物欲と野望は

なくならないと思われます。

 

今日も明日も、いい1日を!

KEEP SMILING!

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

Instagram もどうぞよろしくお願いします!

PCI オフィシャルはこちら

→  https://www.instagram.com/pcishop_official/

(パーソナルのもご興味あれば

→  https://www.instagram.com/shutoir/    )

 

 

 

暮らしの時間割

 

あっという間に12月になり

もう5日目に入ってると思うと

やっぱり焦りに焦る

気持ちになるのだけれど

1日は24時間。

 

その日に終わらなかった仕事を

次の日の朝

3時とかに起きて片付けると

午後から途端に

集中できなくなったりして

結局はあまりいいことじゃないって

痛感することになります。

 

このところのお風呂本だった

伊藤まさこさんの本にも

 

 

無理がきかなくなってきたから

しっかり眠ってしっかり休んで

できない仕事は断るようにしたって

同じような記述があって

わたしよりは随分若いとは思うけれど

やっぱりそうなってくるよねって

うんうん って思いながら読みました。

 

この本、伊藤まさこさんの家の中の

素晴らしく整ってる様子、

掃除やお片づけの工夫などが

満載で、すごく参考にも

刺激にもなりました。

 

そして、何年か前に書いてらしたことを

ずっと続けてるわけじゃなくて

変化したり、進化したり

してらしてることも読み取れて、

なんだかね、ほっとするのです。

 

暮らしていく中で重ねる

家事とかもの選びとか

いろんなこと、

やり方はひとつじゃないし

正解もない。

毎日感じることも考えることも

いいって思うことも

心地よく感じることも

変わっていくから

緩やかに変化していって

当たり前なんだよねって。

 

独善的にならないでいること

変化を怖がらないこと

変わることも

変わらないことも

自分で決めて

面白がりながら

日々を過ごすこと

よりよくしていこうって

工夫していくことが

楽しいんだよね。

 

昨日寝不足だったのに

会食予定が入ってて

楽しく飲んで食べて

すっかりへたって

遅くに家に帰ったから

起きられなくて

日曜日から毎日続けられてた

家の掃除が全部は出来ませんでした。

あーあ。

 

でも、そんなもんだよね。

また明日から

頑張って続けてみよう。

 

家事をスムーズにこなす

 

それは時間と作業量と

自分の仕事とプライベートの

スケジュールに関わる

微妙なバランスのうえに

成り立っているのだと

少し理解してきました。

 

熟練するにはきっと

多大な失敗と経験が必要。

簡単そうに見えても

なんでも奥は深いもんだ。

 

今日も明日も、いい1日を!

KEEP SMILING!

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

Instagram もどうぞよろしくお願いします!

PCI オフィシャルはこちら

→  https://www.instagram.com/pcishop_official/

(パーソナルのもご興味あれば

→  https://www.instagram.com/shutoir/    )

 

 

小さな暮らしに

 

週末も忙しく

朝も早くて

家事の時間が取れないと

途端に気持ちが

ガサガサしてきます。

 

家の中が荒れ始めると

何にも手につかない感じに

なってしまうのです。

 

ここ数日で

朝と夜に時間を作り

どうにか元に戻しました。

 

猫のトイレの掃除、

カーペット、クッション、

ソファにもブラシをかけて

洗濯をして、畳み、片付けて

キッチンの流しには

出来るだけ何もない状態を保ち

床をはき、お風呂も玄関も

トイレも洗面所も拭きあげて

ベランダをはき、

植木に水をやり、

窓を拭いて

散らかっていたものを

それぞれの場所に戻し

すっきりとした空間が

キープできて

ようやくくつろげるし

色々なことに前向きに取り組める

そんな気持ちになります。

 

でね、これが基本ってことを

ようやく理解しました。

毎日の家事が

身についた、ということなのだと

嬉しく思いながら

ここを大事にしようと

心に刻んだ数日です。

56歳にしてやっと。

娘とか若い人に偉そうには

絶対に言わないよ、わたし。

逆に若くてもちゃんと出来てる人は

尊敬してしまう。すごいよ。

 

今また「ぼくモノ」を

読み返しています。

 

 

ここまでのことは

出来ないし、

するつもりもないけれど

モノが多いことで

暮らしが複雑になり、

手入れにも管理にも

時間も手間もかかるのは

間違いのないこと。

 

実はちょっと引っ越すかも、という

可能性が一瞬あったのです。

とりあえずその可能性は

無くなったのですけれど

その時に

引っ越し作業をイメージして

自分の持っている物の量の多さに

ちょっとくらっとしました。

3LDK のクローゼットと

トランクルームにぎっしりのモノ。

いったい何が入っているのやら。

どうすんだよ、これ、

全部持ってくの?いるの?

と自分に聞くのも耳が痛い感じ。

女一人暮らしの量とは思えない。

 

もちろん、娘が置いていったものとか

そういうものもありますが、

そうでなくても多すぎるやろ、と。

 

広めの空間に暮らしていることで

それに甘えてるのですね。

入るもんだから。

でも、どこに何があって

自分がシーツを何枚持ってるかは

微妙に把握出来てなかったりします。

 

捨てたかどうかも定かでない

使ってない器や服もたくさん。

 

そんなこんなが全部、今

もやもやとすっきりしない

感じなのですよ。

引っ越しってことじゃなくても

死んだ時のこととかも

ちょっとイメージしたりすると

すっきりしていたいと

強く思うようになったのです。

 

とりあえず目に入る空間が

整ってきたこと

それをキープできるように

なってきたことで

次のステップに入り始めたのかも

しれません。

うっしっしです。

 

一気に片付けても

身についてないと

またすぐに元に戻ることも

何度も体験ずみ。

 

すかすかとした

掃除の行き届いた空間に

好きなものを必要な量管理しながら

手を入れ、大事にしながら

暮らしたいっていう理想は

ずっとあるのだけれど

さて、どうやっていいものやら。

どこから手をつけていいものやら。

片っ端から、やるしかないし

諦めずに続けるしかない。

 

若い頃のように

勢いで動くってことも

無くなってきてて

体力も気力にも限りがあるなら

その範囲で心地よく暮らす方法を

模索していこうじゃないですか。ね?

若い頃にはない

忍耐力とか知恵は

ついてるわけだから。

 

ちょっとずつでも毎日、が

大きな変化を生むことは

この半年で体験して納得したので

少しずつやっていこうと思っています。

 

読みたい人などいるのだろうかと

疑問にも思いますが

レポート的なものをまた

アップしていければと思ってます。

 

 

今日も明日も、いい1日を!

KEEP SMILING!

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

Instagram もどうぞよろしくお願いします!

PCI オフィシャルはこちら

→  https://www.instagram.com/pcishop_official/

(パーソナルのもご興味あれば

→  https://www.instagram.com/shutoir/    )

 

 

衣替え

 

ようやく少し

気温が下がってきました。

今日の東京はいい天気で

とてもきれいな空。

 

季節が進むのに合わせて

毎日洗濯機を回す前に

クローゼットの中から

もう、着ないよね、と思うものを

数枚選んで洗濯し、

きちんと畳んで片付ける、

というのを少しずつ進めています。

 

全部の服を出しておけるのが

理想ではありますが、

そんな素敵な

ウォークインクローゼットは

まだ実現していないので

季節外の服は現在

たためるものは

無印の引き出し式ケースに

ぎゅうぎゅうと詰め込まれて

収納されており

ハンガーのものは、

納戸、と位置付けられた

元娘の部屋の

オープンクローゼットの一角に

かけられています。

ここは年間通して

アウター的コートの定位置で

ダウンやレインウェア、

アウトドア対応のものも

集めてかけてあります。

 

今回の衣替えは、

先日買った大きなカゴバッグに

秋冬物をとりあえず全部出して

洗濯した夏物を

順番に引き出しに

詰めていく方法でスタート。

順調に夏物は

しまわれていっております。

 

寝室のクローゼットが

すかすかになっていくのが

気持ちよくて

使いやすくて

秋冬のものを全部

そこに収める気になれなくて

今、眠るときに着るもの2組

家にいるときに着るもの2組 とか

必要最小限のものだけを

出すことにしてみよう と思って

やってみてます。

 

結局気持ちよく着られるものって

限られていて

穴のあいたセントジェームスとか

一体いつのだろうと思う

PCI の昔のものとか

人様には見せられないようなものでも

くたくたでも

どうしてもそれがいい と

いうものがあり

たくさん出しておいても

いつも同じものを着てるので

あれもこれもは

いらないんだよなぁって。

 

で、ちょっと寒くなると

あのウールのロングカーディガンは

どこ行ったかしら?と

カゴバッグをゴソゴソを漁り

出して来て着る という流れ。

 

こうやってると、

あってもいいけど

忘れてるものとか

必要のないものとかが

見えてくるんじゃないかと

思うようになりました。

着ないものが

淘汰されるんじゃないかと。

 

下着とか靴下とかも

とりあえず最低量で

暮らすってのを

やってみようかな って

思い始めました。

どのくらい洗濯できない日が

続く可能性があって

例えばショーツなら

どのくらいの枚数があれば

焦らずにすむのか

要検証です。

 

収納場所に余裕があるのは

気持ちのいいことですね。

一目で見渡せて

ワンアクションで

取り出せてしまえる。

わかっててもなかなか

出来なかったけれど

捨てるわけじゃなくて

とりあえずは別の場所に

保管されてる

大量のモノの気配があると

安心してそのすかすかを

楽しめるというか。

 

キッチンの布巾や

バスタオルなども

本当に必要な枚数は

一体何枚ですか?と

自分に聞いてみようかと。

一人のくせに日常的に

バスタオル6枚とか

必要ないよね?笑

 

来客用は別としても

安いタオル6枚より

2枚でいいなら

いいやつを買って

大事に使うってことが

できるんじゃないの?って

そんなことも

現実味を持って

考えられるように

なってきたみたい。

 

食器でも調理器具でも

シーツでも枕カバーでも

身の回りのもの

何もかもに当てはまりそうです。

 

丁寧に手入れの出来る

数量で暮らす。

好きなものを大事に使う。

まだまだ遠いけれど

そういう暮らしを意識して

毎日少しずつ近づいて

いけるといいな。

 

 

今日も明日も、いい1日を!

KEEP SMILING!

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

Instagram もどうぞよろしくお願いします!

PCI オフィシャルはこちら

→  https://www.instagram.com/pcishop_official/

(パーソナルのもご興味あれば

→  https://www.instagram.com/shutoir/    )

 

 

DRY UP

 

先日ご紹介したこの本の中で

 

 

もうひとつ衝撃を受けて

真似したい!と思って

早速真似したのが、これ。

 

 

いきなり微妙な写真ですみません。

キッチンの排水口問題は

ずっと自分の中で

課題だったのですけれど

そうか、浅型にして

蓋を取ってしまえば

常に見えて怖くないと

ようやく気がつきました。

 

年に1度の排水口清掃時に

ビクビクしながら洗っていた

排水口キャップも

毎日洗うことにしたら

全く怖くなくなったのです。

 

夜眠る前か

朝出かける時か

余裕があるときに

洗って干す、が

このところ続けられています。

 

ネットを買わなくてよくなるし

流れが悪くなることもなくて

さっぱりと気持ちよく

台所仕事がまた

快適にシフトしました。

 

乾かすことは

水回りの悩みを

いろいろと解決してくれます。

 

バスルームも、

自分ひとりなので、

入った後にスクイージーで

水滴を取り、

しばらくしてから拭き上げる

というのが習慣化出来てから

カビキラーのお世話になることが

めっきりなくなったのですけれど

この頃はスクイージーも

しなくていいんじゃないか?と

お風呂に入った後すぐに

水滴をタオルで拭く、

にシフトしています。

 

何で拭くのかを

いろいろ試してますが

拭く専用のタオルを

準備するのがいいのかもと

思案しているところです。

 

お風呂の排水口まわりの

プラスチックのパーツも外して

乾かしておくと

ぬめぬめしたり

黒ずんだりすることがありません。

だって濡れているのは

お風呂に入ってる時間だけ

ですからね。

 

ここまでし始めると

ちょっと変な人の領域ですが

(自覚してます)

仲間もいっぱいいるようだし

出來るようになったことで

快適なので、問題なし。

 

カビとか汚れとか匂いとかに

怯えなくていいというのは

気持ちのいいことです。

 

どこまでいっても

家事も日々進化してて

こんなことで楽しい毎日。

 

今日も明日も、いい1日を!

KEEP SMILING!

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

Instagram もどうぞよろしくお願いします!

PCI オフィシャルはこちら

→  https://www.instagram.com/pcishop_official/

(パーソナルのもご興味あれば

→  https://www.instagram.com/shutoir/    )

 

 

pagetop