修理

 

随分前に手に入れて

ものすごーく気に入って使っていた

MARNI のカゴバッグの

持ち手が切れました。

 

ビニールテープでできていて

作りもまぁ ちゃっちい感じなのですが

デザインが大好きだったこと

抜群に軽いこと、適度な大きさ

そして、自立してものが入れやすいので

夏でも冬でもずっとヘビロテしてました。

 

随分使い込んだし、

もうしょうがないかなぁと

諦めてもよかったんだけど

修理できるかなと考えて

靴や鞄の修理をしてくれると

書いてあるお店に持って行ってみました。

 

ビニールテープ的なものは

ないので無理だけど

皮の持ち手に変えることなら

可能だよ、とのことだったので

デザインなども相談して

お願いして帰ってきました。

 

約1ヶ月後に電話があり

修理が終わったから取りに来てと。

 

行ってきました。

じゃーん。

 

 

元々の持ち手は白いビニールテープが

透明のチューブ状のものの中に

通っているというデザインでしたが

持ち手が黒革になりました。

ブランドネームが黒いから

そんなに違和感ないかと思って。

高級感が少し出てしまった。

かごバッグなのに。

 

でも、また使えるようになって

とっても嬉しい。

そこまでしなくてもよかったかもですが

これでまた数年使えるかな。

だといいなと思っています。

あちこち傷んでるので

どこまで保つかは不明だけど

オリジナルになった感じも嬉しくて

また愛用してしまいますね。きっと。

 

こういうのね、

好きなものとか

手放せないものとかは

ほんと、ひとりひとり

違うのだろうと思うの。

他の人から見たら

全く理解できなくても

お気に入りというのは

そういうもんなんだろうな。

 

車で動く時にはかごバッグ

歩いて動く時には

リュックやメッセンジャーバッグばかり

持ち歩いています。

ここ2年は着てる服もそういう服だし

おしゃれして素敵なバッグ持って

都心に出かけるようなことも

とんとなかったものなぁ。

 

今日の新聞には、

ゴールデンウィークに向けて

ハワイツアーが始まったことが

書かれていました。

ハワイなどはもう

ワクチンを打っていれば

戻ってからの隔離もないそうです。

いつの間に。

気づいてなかったけれど

日本も世界も少しずつ

開いてきているようです。

 

円安だったり、オイル高だったりで

ありとあらゆるものが値上がってるし

(今日行ったスーパーで

玉ねぎ1個が198円でびっくり)

戦争も解決しそうにないし

なんとなく、個人的には

まだまだそんな気分になれないけれど

世界が動き出すのはいいことだよね。

 

 

***********

throw away no. 85

 

 

なにこれ? 謎ですよね。

砂浜にタープを立てようと目論んだ時に

あれこれ調べて買って試してみた

ペグがわりになると書いてあったもの。

全くダメでした。

なぜまだキープしてたのか不明。

不必要なものがまだまだ

家の中には眠っていそうです。

 

本日も、お越しいただき

ありがとうございます。

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube

模様替え

 

3連休3日目は、模様替えを決行。

書斎 と呼んでる部屋に

 

 

クローゼット部屋に置いてあった

電子ピアノを移動。

両足の下に古いバスタオルを挟み

滑らせながら引っ張ったり押したりして

どうにか移動成功。

 

 

もちろん狭くなっちゃったけれど

部屋の役割的にはこのほうが合ってるし

ピアノを大事にする感じになったので

よしよし、ということになりました。

実は月に1度行けるかどうかでも

いいよって言っていただいたので

ピアノを習うことにしたのです。

行かなくちゃ、と思うから

細々とでも練習するのね。

指と頭を動かすのだよ。

 

そして、キッチンに置いていた

サイドボード的な家具を

ダイニングスペースに移動しました。

 

 

このライトがあるあたりに

IKEA の簡易テーブルを置いていたのですが

なんとなく散らかりがちで

コンピューターの充電をするのに安定が悪く

しばらく前からこうしたらどうだろうと

温めていたプランです。

このスペースは狭くなるけど

さて、どうかしらね?

 

 

キッチンは広々しました。

 

料理は私にとって

どんどん大事なものになっているので

キッチンの居心地をよくすること

オープンにすること

仕事をしやすくすることを思うと

なんだかいいのではないかと

しばらくこの感じで

やってみようかなと考えています。

 

このエレクターのワゴンが

ごちゃごちゃ見えるのが微妙?

向こう側が見える抜け感は

あった方がいい?

もう少し高さと幅があれば、

作業可能なカウンターになる?と

新たな???を思案しながら

空間が新鮮になったことで

今は皿洗いですら楽しい。笑

 

移動したサイドボードには、

食器が入っています。

いちいち取りに行くのは

効率が悪いので

調理に使う道具類は、

キッチン側に配置し直した方がいいね。

それ以外の食器は、このままでOK。

必要なものを準備し、洗ったら片付ける

あちこちに置きっぱなしにしないで

そういう仕分けがきちんと出来た方が

片付けられそうに感じてます。

トレイに乗せて運ぶのも今は楽しい。

 

少し空間の使い方を変えることで

ルーティンの作業全体が変化します。

それこそ菜箸ひとつ取り出す、

しまう、という作業のありようが変わり

身体の動かし方が変わるのです。

 

何か違う と感じ始めるのは

変化するためのサインみたいなもの。

これでいい、と思っていたことが

合わなくなってきたってこと。

自分は日々変化してるのだから

それは自然なことなのだ。

またどんどん変化していく日々を

楽しんでやっていこうと思ったのでした。

 

ということで、

週末限定で新たに加わりそうな

日本酒を楽しむ時間の幕開け。

えへへ。ご機嫌です。

 

 

日曜日に千切りにした

にんじんの塩漬けで

キャロットラペ。

牛蒡とパプリカのきんぴら

アスパラはバターソテー

焼き鮭。

 

メークインを蒸して皮を剥き

昨日はローズマリーと一緒にフライに。

今日は刻んで

薄切りにして塩漬けしてあった

きゅうりと合わせ

オリーブオイル、塩、酢、

ちょっぴり砂糖と和えて

ポテトサラダ的なものに。

マヨネーズって

卵黄、酢、オイルで出来てるから

卵要素がないだけで

味的にはほぼ同じなんだよね。

 

アスパラも下準備してあったので、

これを出してソテーして

鮭を焼いてる間に

ポテトを和えただけで

仕上がった簡単夕食。

 

にんじんも、きんぴらも、

ポテトも、きゅうりも

まだ山盛り冷蔵庫に入ってます。

今週はなんだか野菜は安心で嬉しい。

 

***********

東京の予想最高気温が5度って!!

寒の戻り というには

あまりに戻りすぎやろっ!と

突っ込みたくなるような今日。

雨も降ってて、雪になるとか

みぞれになるとか えー。。

 

ということで、

保温下着上下を着込み

ストレッチスリムパンツ(秋冬バージョン)

の上に、長めのトップスを着て

ロングカーディガンを羽織って

長靴です。

冬のあったかセーターは

かなり洗濯しちゃったので

もう出してくるのは嫌なんでした。

 

 

面積の大きなロングカーディガンが

黒じゃなくてよかった。

 

***********

throw away no. 62

 

近所のレストランの放出品だったお皿。

小洒落すぎて、おそらく2回くらいしか

出番がなかった。

パスタを上手に盛れば

素敵に演出できる感じなんだけど

レストランじゃないからね

普通のお皿でうちは大丈夫って

思えるようになりました。

素敵って思うもの全部を手に入れて

使いこなすなんてことは

出来ないもんだ。

死ぬまでに食べる食事の回数が

しれてるなら

使える食器の数も限られてる。

これは、処分決定です。

 

本日も、お越しいただき

ありがとうございます。

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube

靴 ひとつから

 

靴箱に並ぶ靴は

今  全部自分の靴です。

結構あるなぁ。

 

身体はひとつで、

基本的には1日に1足しか履かないもの。

 

週に1回くらいは履いてもいいような

立ち位置の靴なのに

なかなか選ぶ気にならないなら

きっといつまでも出番が来ないやつ、と

検証するような気持ちで

このところ 、手持ちの靴を眺めています。

 

スニーカーは

何足あれば適正なんだろう。

 

雨の日のためのもの、

大雨の日のためのもの、

着物の時の草履や下駄、

夏の靴、冬の靴、登山のための靴 

ゴルフシューズ。。

特別なシーンのための特別な靴。

 

結構な数量の靴を持ち続けています。

それでも、多分、

かなり少ない方だと思うけど

どうなんだろう。

 

着物のためのものまで考えると

頭が痛くなります。

第一礼装の時、喪服の時、

普段のもの、夏の下駄、

洋服と同じようにシーンに合わせて

必要なので、出番は本当に少ないのに

それがないと、着物そのものが

着られなくなるのですよね。

悩ましい。

 

毎日履くと靴が痛むから

スニーカーといえど、

できるだけ間1日以上は開けて履きたい。

となると、一足というわけにはいかないし

二足でもちょっと忙しい。

やっぱり三足はあるといいのか。

でも、毎日スニーカーってわけでも

ないんだけどね。

 

会社と家の往復が日常の中心で

歩くようになったから

そして、苦もなく歩けることの

快適さに気づいてしまってから

スニーカーは、

とても大事なものになりました。

 

着物に関しては、大事にするもの と

自分の中で位置付けているので、

着物のための履き物は必要なものたち。

 

登山用の靴は2足あるけれど

登山は続ける気満々なので

これも大事な靴です。

って言いながら、

月に1回も行けてないんだよね。

 

でも、ゴルフシューズはどうなんだ?

数年前に1回行ったきりですが

買うとなるとまたお金がかかるし

もう2度と行かないかと言われると

また行ってみたい気持ちは残ってる。

 

靴箱の中には、スペースはある。

無理に捨てる必要はない

けれど?

 

一事が万事、そういうことだ。

ものを持つというのは、

そういうことなんだなぁ。

 

100個のやることリスト。

全部やったら、

そして、全部を大事にしたいなら

時間が足りるわけがない。

 

例えば

サーフィンをやります

ロッククライミングをやります

ダイビングをやります

 

って書いてるけれど

1回だけでいいのかな?

続けたいかどうかは

それが好きかどうかは

やってみないとわからないけれど

続けるにはお金も時間も情熱も必要。

何に注ぐのか決めたら

他のものは、

捨てるしかないんだってことに

気づき始めてます。

 

体力も、時間も、お金にも

限りがあり、

自分の持っているそれらのものを

何にどのくらいかけるのか

それがどれほど自分にとって

大事なことになっていくのか

そういうことは

選んでいくしかないんだ。

 

ひょっとしたら

2度としないかもしれない

テニスラケットやゴルフクラブ。

弾くことのないウクレレを眺めながら

それを持っていることの意味を

考えるようになりました。

 

まだね、答えは出ないし

急いで出すようなもんでも

ないかなとも思ってます。

そのうちに、思い切れるタイミングは

やってくることもわかってきたから。

 

靴箱を眺めながら

思いはいろんなことに飛びました。

ずいぶん、整理は進んでるけど

進まないところは、

考えることはやめずに、

心が決まるまで放置です。

 

 

***********

暖かく晴れるという予報だったから

歩いて行くつもりだったけれど

車で出かける予定が入っていたのを

思い出して出鼻を挫かれました。

 

先週に引き続き着用してます。

裏毛のワンピースです。

家の中にいると、

なんだか寒いような気がして

ファーのベストをプラスして

コートも持ってきました。

暑ければ脱げばいいしって

車ってなった途端に

荷物は気軽にどんどん増える。

 

 

なんというか

木曜日くらいになると

疲れてるな、自分。笑

 

***********

throw away no. 51

 

これは何かといいますと、

パリの merci で買ってきたエプロンです。

大好きなリネンのエプロンですが

merci のは白をもう一つ持っていて

PCI で作って販売した真っ赤のもあります。

簡単な台所仕事の時には使わないし

使用する頻度はさほど多くなくて

2枚あれば、洗い替えとしても十分。

3枚いるか?と

随分前からもやもやしてましたが

大好きだし、パリに行った思い出だし

また欲しくなっても

なかなか手に入らないし と

手放す気になれずにいました。

でも捨てる練習を繰り返している中で

やっと決心がついたみたい。

娘が欲しいと言ったら

譲ろうと思います。

(先に捨てるものがいっぱい

他にあるような気がするんだが。)

 

本日も、お越しいただき

ありがとうございます。

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube

ベーシックと+αと

 

企画を考えるときに

自分の欲しいものとか

自分がかっこいい 可愛いと

思うものとか

もちろん、そういうのも

あるのですけれど

大事に考えるべきところは

そこじゃないな、と

近頃強く思うようになってます。

 

ここでお買い物をしてくださる

新潟のお店でお買い物をしてくださる

各地の専門店でお買い物をしてくださる

リアルなお客様が、

気に入って、すごく着て下さること

着てる自分がちょっと良く見える?と

嬉しく感じてくださること

それが一番大事なことだ。

 

ボトムはこれでOKだから

可愛いトップスがあると嬉しい

 

華やかなスカートだから

きれいに見える

シンプルトップスを合わせよう

 

きれいに見えるとわかってる

似合うとわかってる

ベーシックでシンプルな

ボトムもトップスも必要。

 

ベーシックとベーシックを合わせても

シンプルできれいにまとまるけれど

そればっかりじゃつまらないから

ふわっと気持ちが嬉しくなるものが

混じっていくことは

毎日の楽しさにつながっていきます。

 

例えば、こんなスカート。

 

 

この柄、とっても可愛いのです。

少し厚みのあるタイプで

すごくたくさんの中から選びました。

おうちで手洗いできるレースです。

さらさらふわりとしたレースの

軽やかな素材感を

ぜひ体感していただきたいです。

なんだかエレガントな気持ちになる

大人っぽいスカートになりました。

(間もなく販売開始しますね。)

 

試したことはないけれど

ちょっと試してみたいと思ってた

こういうレースのスカート。

ほっそりタイトで立体的な

女性らしいタイプはよく見かけて

憧れたりするけれど

ハードル高そうにも感じます。

 

ウエストゴムの

ギャザースカートにしたら

私たちが気軽に着られるものに

なるんじゃない?ってところから

企画がスタートしました。

デザインは極力シンプルに

どなたにもはいていただきやすい

人気のタイプに決めて

透けにくい裏地を選び

透けたときの、足の見え方などに

修正を加えたりしながら

今生産に入っています。

 

こういうのは、いわば

+αの嬉しいエッセンスの部分です。

さっとはいて、難しくなく

自分の隠したいところは隠れて

きれいに見えるなら最高じゃない?

というのが理想形。

 

ベーシックで似合うと分かってる

シンプルなトップスを

合わせるのが

定番の着こなしだとすれば

ボーダートップスを合わせたり

ブラウスを合わせたり

仕上げたいイメージや

出かけるシーンに寄せて

クラスアップしたり

カジュアルダウンしたり

バリエーションを考えるのは

楽しい作業になっていきます。

 

そんな風に考えていくと

ワードローブは少なくても

全員が一軍選手みたいな組み立ても

できそうに思えてきます。

 

お好みや、体型や、

住んでいる地域や

生活の様子はそれぞれ皆さん違うので

全員に当てはまるっていうのは

無理なんですけれど

いいな、と思うものをひとつでも

見つけていただけて、

そして、手に入れていただいたことで

皆様の毎日がちょっと助かったり

嬉しかったりしているなら

私たちが洋服屋を続ける意味は

あるのだと信じていられます。

 

皆様からのメッセージに

本当に元気と勇気をいただきながら

今日もまた、アイデアと知恵を絞り

いいものをお届けしていくべく

頑張ろうと思ってます。

 

***********

本日は、歩き通勤の日。

今週まだ履いてないスニーカーを

履くことに決めて、そこから

着ていくものを選びます。

通常なら歩きやすいように

パンツなんだけど

今日は裏毛ワンピースに。

手に入れてから

まだちょっとしか着てないのに

暖かくなってきてしまった。

今のうちに着ておかなくちゃと

ちょっと焦ってるのだ。

気に入ってるのです。

 

歩くと体温が上がるので

保温下着ではなく

薄々のタンクトップ。

タイツではなく、

ハイソックス(笑)。

正解でした。

 

つるんと1枚で完成して

気になるところが全部隠れて

大人カジュアルおしゃれっぽく見える。

(見えてる?大丈夫?)

(& お腹のカンガルーポケットに

カイロを入れると最高なんだわ。笑)

 

 

今日はもちろん

コートを羽織って出かけましたが

コートなしで、素足で、とかまで考えると

まだしばらくは着られるかな?

春っぽくはないけどね。

 

***********

throw away no. 44

 

どこかでもらった猪口。

 

 

顔がね、可愛くて、

なんとなく置いてあったけど

一回も使ったことない。

必要のないものなんだなぁ。

 

本当に、1個ずつ、

こういう作業をするしかないのか。

なんとなく、家に入ってくるものは

数え切れないくらいある。

 

”好きなものだけで暮らす”

 

言葉で書いたり考えたりするのと

実行することの間には

かなりの距離があることを

日々実感してます。

 

本日も、お越しいただき

ありがとうございます。

明るくなるのも

早くなってきましたねー

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube

猫がいると

 

仕事に集中できない。

 

キーボードに乗る

モニターの前から動かない

書類をかじる

書類の上に寝そべる

挙げ句の果てに

背中に爪を立てられて絶叫&流血。

 

頼むよ。

勘弁してくれよ。

 

まだご飯の時間じゃないし

遊んで欲しいのかい?

かまって欲しいのかい? 泣

 

ちょっと静かになったと思ったら

遠くの部屋から怪しげな気配

と思った瞬間に何かが落ちる音。

そして2匹で大運動会が始まり

途方に暮れます。

 

集中したい zoom 会議があり

午後に自宅に戻って仕事の日。

会議中はおとなしくしてたものの

コンピューターに向かい、

書類を広げると

あぁそうだった となりました。

 

仕事場があってよかったよ。

ほんと。

 

毎日なら慣れるのかな と考えて

いつもいないはずの人がいて

リズムを狂わされて

機嫌が悪いのかも と気づきました。

 

夕方まで帰ってこないよね

静かで安心って思ってたのに

なんだよって感じかしらねぇ。

ほんとごめんよ。

 

 

口を利くわけではないけれど

家族だと感じてます。

家にいて、待っていてくれる存在に

救われている何かがいっぱいある。

 

人間でなくても

彼らには彼らの都合も感じ方も

あるのだろうな。

人間の都合だけを押し付けるのは

やっぱり理不尽なことだよね。

 

水と餌と快適な温度と

清潔なトイレと安全を

確保したことと引き換えに

この小さな家の中が

全世界になってしまった彼らが

幸せでありますようにと願います。

 

外にいたら、とうの昔に

消えてしまっていたかもしれない命に

ご縁があった幸せに感謝して

一緒にいられる時間を

大事に大事に過ごそうと思っています。

 

 

ペットが欲しいな、と思われたら

どうぞ、保護活動をなさっているところに

連絡してみてくださいね。

犬も、猫も、家族を探してる子たちが

いっぱいいます。

縁が繋がれば、かけがえのない存在に

なること間違いありません。

 

さて、海外のミニマリストさんの

動画に影響を受けて、

色別に並べてみました。

これ、私の今の1軍ワードローブです。

1軍? はい。笑

できる限りすかすかにしておくと、

選ぶのに迷いがありません。

捨てたわけじゃなくて

着るかな?と迷ったものは

別のところにしまってあり

やっぱり必要、着たい、となったら

出してこようと思っています。

 

 

色別に並べるのは、

とても使いやすいです。

スカート、パンツ、と

アイテム別に分けようとしてた時より

発見までの時間が圧倒的に短くなり

戻すにも迷いがなくなりました。

このゾーンに絶対あるはず、と

分かりやすく見えるのですね。

結構おすすめです。

(それにしても地味すぎないか?)

アウターは

別クローゼットにかかってるので

ここにはパンツ、スカート、

トップス、ワンピースなどの

アイテムがかかってます。

 

ここに、レパードのスカートとか

コーデュロイのスカートとか

ヘリンボーンのパンツとか

プラスされるかも。

トップスも、sugar の色を選んだり

欲しいなと思ってるもの、

事務所でいろいろ試着してから

決めようと思ってます。

 

そして、つい先日からですが、

着たものの回数をカウントはじめました。

Tシャツもセーターも、パンツも

靴も、何回着用してるかを

測ってみようと思ってます。

(続くといいんだけど。)

 

そして、大人のおしゃれについて

12/1(水)  明日の夜 21:00から

stand fm の中の

オトハルラジオ で

お話しさせていただいてます。

1軍についてのお話もここで

ちらりとしています。

洋服選びに迷ってしまう時に

何かのヒントをひとつでも

見つけていただけると幸いです。

 

 

スマホのアプリで

stand fm というのを

ダウンロードしていただき、

オトハルラジオを検索していただくと

出てきます。

アーカイブも残るので、

放送後であれば

いつでも聞くことができます。

よろしければ、どうぞ、

聞いていただければと思います。

 

本日もお越しいただき、

ありがとうございます。

ちょっと緊張しながらでしたが

ラジオの収録といっても

zoom 会議と変わらない感じでした。

音声メディアもいろいろですねー。

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE

冬支度

昨日からずっと薄暗く、

時折強い風が吹き雨も降っていて

近所のスーパーにすら

行かずに済むなら行かないでおこうかと

家から出ないで過ごしています。

 

ミルクと卵がなくなったんだけど

まぁ、あと1食くらいは

どうにでもなるし。

 

ちょっと仕事をしたり

本を読んだり

家の中を整えたり。

 

ベッドまわりをようやく

冬仕様にしました。

夏布団を片付けて冬布団に替えて

そのあたりのものを全部洗濯し

雨模様でもそれほど湿度は高くないから

2日かけてゆっくり何度も洗濯し

順々と乾いたものをまた仕舞い

細かな羽がもうもうと舞うのと戦い

すべすべのシーツに潜り込む

昨日の夜のまた幸せだったこと。

暖かな布団は安心だったこと。

 

夏のパジャマ類もようやく

引き出しの中に入れました。

冬用の眠る時のものを出して、

分厚いソックスも出しました。

階下に音が響かないようにするために

冬場は分厚いウールのソックスを履いて

歩いているのですが

そろそろ大丈夫かな。

チクチクしないかな。

 

去年大丈夫だったTシャツが

今年はどうしても肌にチクチク。

大好きだったものでも

ストレスで着られなくなっていたりします。

年齢的なものだと思いますが

保温下着が無理になったらどうしようと

今から心配。

自分で何か作るか!?と思ってしまう。

コットンだけだと寒いのかな。

コットンシルクとかの洗えるカットソーを

探してみようかな。(遅すぎる)

 

昨日の夜は

ソファで本を読んでいたのですが

なんだか寒くなってきた。

膝掛け毛布、というアイテムは

どうしても猫の毛がひどくひどく付き

厄介なのだよなぁと思いつつ、

片付け損ねていた

薄手の布団を抱えて座りました。

表面がスルスルするので

猫の毛もあまり気にならないし

今年はこれでいくか。

座面が広くなったソファに

クッションを山のように置いて

薄手の布団まであると

シングルサイズのベッドと同じだよ。

毎晩寝落ちそうだけど

だらだらと過ごす時間の

なんて幸せなこと。

 

デロンギのヒーターや

アラジンのストーブも

そろそろ出してくる季節かな。

明日からはひとつ季節が進むような

予報をいろいろ聞きました。

 

ひとつ、ひとつの季節

日々の移り変わりの様子が

愛しく思えるようになってきた。

 

ネルのパジャマパンツ

ウールの靴下

長袖の柔らかなコットンのTシャツ

カシミヤのカーディガン。

 

身にまとって快適なものも

季節と一緒に少しずつ変化していく

その全てが楽しい営みです。

 

残り半日のお休み。

穏やかないい日曜日で

ありますように。

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE

10月14日

 

昨日の夜はほんと寒かった。

羽布団を1枚追加して眠りました。

 

まだ半袖でいけるよね?って

つい2日前まで言ってたくせに

寒くなると急に

暖かな肌ざわりのものが恋しくなって

ほんと勝手よねー、と

自分にツッコミつつ

冬物が入っている引き出しをごそごそ。

ヒートテックを1枚、

長袖のパジャマを1組、

全部入れ替えする勇気はまだなくて

ちょっとずつちょっとずつです。

 

昨日の夜から今朝にかけて

そんなおうちが

たくさんあったことでしょう。

 

うっかり薄着で寒さを我慢すると

あっさり風邪をひいたりします。

今年もただの風邪かどうか判定が

とても微妙な感じと思われるので

昨年同様に注意しながら過ごしましょう。

 

そんな今朝はこれこれ、と

持ち帰ったばかりのニットパーカ

いそいそと羽織って来ました。

このグレイをまずはゲットしたのです。

 

 

布帛のはおりものとは違う

やわらかく暖かな質感が

今日は欲しかったので、

ちょうどいいやん、これやん、と。

 

パーカのインナーにも良さそうだし

着たり脱いだりして

温度調節に便利だなって実感して嬉しい。

会社に着いたら室内は暖かいので

今は持ち歩いているかごバッグに

すぽんと入れてあります。

 

 

(このたたずまいがものすごーく好き。)

 

個人的に最近のアイテムで愛用しているもの

欲しいと思っているものを

ご紹介しますと、

まずはこのスカート AMY BLACK LADY M

(黒はもう少ししか残っていないようです)

 

 

着丈が長いので真っ黒になると

まだ季節的に重いかな?と

足元を悩みつつ

ソックス+サンダルとか

ソックス+ローファーとか

ソックス+スニーカーとか

短めのソックスで、

ギリギリ足首の肌色出しつつ着ています。

後ろのスリットからふくらはぎが見えるから

真正面から見るとき以外は

そんなに気にならないのかも。

黒タイツの時期になればまた

違った風に着こなせるはずって

楽しみにしています。

これは1年中ヘビロテしそう。

 

 

そして、テーパードパンツ

BLAIR BLACK LADY M

 

シルエットが自分的に新鮮で

とにかく腰回りが楽なのもあり

動く日、歩く日に

チョイスする頻度が高い1本です。

 

トップスはまだ春夏物をヘビロテ中。

特に上のスカートと合わせている

七分袖の MegMonica

色違いで毎日取っ替えひっかえ

着たりしてます。

 

私も全部持ってるわけじゃないのと

品薄になってるものは

お客様優先なので

少しずつ、手に入れていっています。

まずはパーカをプラスしてにまにま。

嬉しい。

 

スカートの ALLISON も欲しくて

色を悩んでます。

黒もいいし、オリーブもかっこいい。

ベージュはそもそも欲しかったやつだし。

 

 

で、もうちょっと寒くなってきたら

Mia が欲しいなぁと思ってます。

 

 

大好きなシルエットで、

きれいに仕上がって嬉しい。

とはいうものの、実のところ、

長袖の下着を着る季節になるまでは

10%分のウールの肌ざわりが

ちょっとちくちく気になります。

私はね。

他の人たちは気にならないそうなので

年齢的なものや更年期的なものが

あるのかもしれないです。

 

これ、同じデザインで

コットン天竺で作りたいんだけどな。

誰か一緒に欲しい人いらっしゃれば

作りません?って感じなの。

私も欲しい!って方いらっしゃったら

Line でも、メールでも、メッセージでも

どうぞ一声掛けてくださいませ。

(基本、黒で考えてます。)

(仕上がるのがきっと11月とか

12月とかになってしまうけど)

(正式にアピールするかもしれません。)

 

というような服のラインナップで、

秋のはじめの日々を嬉しく過ごしています。

みなさまにも、ぜひ、

普通の毎日が楽しくなるような服を

見つけていただけるといいなと

思っております。

 

無事に迎えた誕生日。

何はともあれ、

健康で元気に暮らしていられることは

おめでたいことなのだな。

支えてくださってるたくさんの人に

感謝しかありません。

本当にありがとうございます。

 

朝からたくさんいろんな人から

メッセージが届く嬉しい日です。

昨夜は娘が帰ってきてくれて

一緒にお祝いをしてくれました。

 

本当に久しぶりに伺った

近所のイタリアンで。

外で食べるご飯はやっぱり最高だ。

 

ちょっと恥ずかしい。笑

 

娘からのプレゼントはシャワーヘッド。

Refa のもので

とても肌にいいんですって。

ありがとうね。

 

昨日の夜はどうやっても

古いシャワーヘッドが外せずに断念。

今朝ゴムの蓋開けを噛ませて

プライヤーを使って外して交換しましたの。

(なんでも持ってるよね、って言われたー)

(男子がいなくてもどうにかできてしまう)

今夜使うのが楽しみ楽しみ。

 

 

きらーんとしてます。

おばさんの肌でも

つるつるすべすべになるのか!?

検証してみます。

(んなわけないやん)

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE

衣替え

 

季節が移り変わるのは、ゆっくりです。

行ったり来たりを繰り返しながら、

いつの間にか違う季節になっているのが普通。

その中で、きっぱり衣替えというのも

なかなか難しい話。

 

着物の世界でも、少し前までは

厳格なルールに従わないと

恥ずかしいように思えたものですが、

少しずつ緩やかになっているようです。

現実の気候気温と

ルールの間に乖離があるのなら、

それは不自然というもの。

自分の気持ちと身体が快適なものを、

自由に身につければいいのだよね。

 

ということで、いつも衣替えは

だらだらとやっています。

もうこれは着ないよね、と思って

きれいに洗って畳み、仕舞い込んだものでも、

気温が急に下がったり上がったりすると、

引っ張り出してきたりしますよね。

ちっ て思うけどしょうがない。笑

 

本当は衣替えなしに、

1年中全部出しておけるくらい

広くてゆったりした

クローゼットが夢だけど、

それは今のところ現実的ではないので、

やはり、季節外れのものと、

今着ているものは、

せっせと入れ替え作業をします。

 

例えば9月に入り、

気温はまだ高い日もあるけれど、

なんとなくもう盛夏ぽいものは

違うように思えてきたので、

真っ白の麻のワンピースなどは、

片付けることに決定です。

 

この段階で、来年も着るかどうかのジャッジを

一旦することにしています。

今シーズン1度も着なかったもの、

1回くらいは着てみたけれど、

なんか違う、と感じたもの、

もう着ないだろうと思われるものは、

感謝しつつ処分袋へ。

 

大好きでまだ着たいけれど、

あまりにへたってみすぼらしいものなども、

未練を断ち切る努力をします。

シミのできたTシャツは、

切り分けてウェスにしたり、

リネンなんかの可愛いものは、

布に戻して何かを作るための

素材にする場合もあります。

 

今日は何を着よう、と思って

クローゼットの前に立ち思案する時に、

目についたものをハンガーから外し、

あるいは棚から取り出して、

洗濯かごに入れます。

洗濯済みのはずのものでも、

なんとなく、もう一回きれいに洗ってから

しまうようにしています。

 

そして片付ける時には、

コンマリ先生の畳み方で

ピシッと引き出しに立てて入れています。

季節のはじめに出すときには

見事にシワシワ。

 

また洗濯してから着たり、

アイロンのスチームをふわーとしたり

空気を通してあげると、

服も深呼吸をして、

いい顔になってくれます。

 

そういう作業をゆるゆると少しずつやって、

完全に季節が変わったな、というタイミングで

残りを全出し、残りを全片付け、という

そんなペースの衣替えが、

この数年定着しています。

 

一人分でもそれなりに厄介な作業。

家族が多いと大変ですよね。

一気にという方が性に合う方も

いらっしゃることでしょう。

これも、それぞれに嫌にならないスタイルで

やっていけば良いのでしょう。

 

さて、台風の影響で、

雨がちな日が週末まで続くようです。

天気とも相談しながら、

今年もゆっくりペースの衣替え、

スタートさせることにしましょう。

 

今も最前線で

戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様にも

エッセンシャルワーカーの皆様にも

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE

定番パンツとスカートと。

 

着こなしのベースになるものを決めると、

毎日の服選びが格段に楽になります。

 

おそらくそれはボトムだと思っていて、

気に入ってるパンツとスカートが

1着ずつあれば、それで

基本的にはかなり大丈夫って思います。

 

タイプの違うものが2−3種あれば、

もうそれで特別なシーン以外は

大体いけるかも。

 

気に入っている、ということは、

多分似合っているということです。

それを着ている自分を鏡で見て、

いいね、ってスタンプ

押してるってことだから。

そして、きっと着心地もいいの。

着心地の悪いものは

お気に入りにはなりませんからね。

 

まずはそれらを中心におきましょう。

そのパンツに、そのスカートに、

何を合わせて着ることが多いでしょう?

多い組み合わせは、やはり

鏡で自分をみて、いいねって

思ってるってことです。

 

極端に言えば、

微妙と思いながら

毎日違う服を着る必要はないと、

これは地曳いく子さんの受け売りです。

自分で、似合うし素敵と思う組み合わせで

ほぼ毎日でもいる方がいいよねって。

とても深くうなづく意見で、

それを読んで以来、

同じ格好を何度もすることに

抵抗がすっかり無くなりました。

 

これとこれを合わせるのは鉄板、という

上下の組み合わせを作っておくと、

考える元気のない日には、

それを着ればいいのでおすすめです。

 

ボトムに選んだものを

観察してみましょう。

なぜ気に入っているのか、

ちょっと考えてみます。

 

例えば、私自身の定番になっている

ワイドパンツ、弊社のVIVIEN 。

 

ウエストがゴムで楽ちんだけど、

必要以上のギャザーは入ってないので、

腰回りがきれいに収まります。

着丈がたっぷり長くて、

股上もたっぷりあって、安心の着心地。

ワイドシルエットのバランスがよくて、

ちょうどいいモード感が出る。

こんな風に感じてます。

自分で作ってるものだから

面映い感じですが、

ここを目指して作ったので、

まぁまぁいい感じに

できているということで。

 

楽で、求めてる雰囲気が出て、

足の形が見えなくて

スタイルアップして見えると思ってる。

これがメインの理由ですね。

 

これが気に入っているので、

そして、Mサイズがマイサイズ、と

分かっているので、

季節ごとに素材を変えて作り、

愛用しています。

このパンツを履くと、

こんな感じになる、と

分かっていることの安心感は侮れません。

ゆったりしたトップスを

合わせることが多いのですが、

コンパクトなシルエットのものとの

バランスも良いのです。

 

2年くらいヘビロテで着て、

その後は家にいる時の服になります。

家で着てても嫌じゃないくらい

楽ってことですね。

特に麻素材は本当におすすめ。

良い感じにくったりした麻パンツを

家で着るのはハッピーなことです。

 

こんな風に考えると、

下半身のコンプレックスを

うまく消化して素敵に見せてくれる

そういうタイプのものを

お気に入り認定していることが

多いのではないでしょうか?

私はスカートなら足首まである

長さのものを選びがちだし、

足を出したくないってことよねって

つくづく思います。

 

上半身に選ぶものも、

そういうものになっているはずです。

厚みの出てきた身体をカバーしながら、

少しでも素敵に見えるもの、

あまり身体の線を拾わずに、

なんだかほっそり見えるものなら

最強のお気に入りになります。

 

どんなものが必要かというのは、

その人の仕事や生活内容によって、

幅広くさまざまだと思うので、

一概にこれが良いよ、とは言えませんが、

まずは、基本となるのは

「自分が気に入って着ている服」。

その理由を分析することで、

新しく手に入れるなら、

そういう要素の入ったものを選べば

気に入る確率が高い、と

考えていいと思います。

 

こういうこと書き始めると、

暑苦しく、長くなりますね。

続きはまたの機会に。

 

 

同じパンツをはいていた4日間コーデ。

私の基本パンツなのだと実感します。

 

本日のライブではこの VIVIEN の

秋のバージョンを含め

ボトムをいくつかご紹介します。

よろしければ、ぜひご覧くださいませね。

 

 

今も暑い中最前線で

戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様にも

エッセンシャルワーカーの皆様にも

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE

PCI SHOP SETAGAYA

 

暑い暑い暑い

言うてもしょうがないのに

つい口から出てしまう季節が

やってきましたねー。

 

昨日 PCIではスタッフ全員で

朝一からなんと

アイスを食したのです。笑

朝一番のオフィスは暑いのよ(言い訳)。

 

アイスの消費量が

伸びてるってニュースを見て

だよねーって自分でも実感します。

去年からいっぱい食べてるもの。

 

オリンピックに関して思ってること

ほぼ日の今日のダーリン(7/20分)で、

糸井さんが書いていらっしゃることが

本当にうんうん、と

うなづけることばかりで

言葉のプロの書かれた文章に

自分の気持ちを乗せて共感しました。

 

オリンピックが始まります。

明日からもう女子サッカーや

ソフトボールは始まるのですよね。

家にいて、だけれど

こうなったら、楽しもうね

応援しようね、と思ってます。

 

今日と明日はオフィスを開放して

PCI SHOP SETAGAYA を

オープンしている火曜水曜。

友人が来てくれました。

嬉しい嬉しい。

久しぶりに会えた!

元気そうで、良かった!

こういう場所があることで

気軽に寄ってくれる人が増えて

それはそれは嬉しいことです。

 

在庫も薄くですが、ひと通り

見ていただけるようにおいてあるのが

近所のお店への納品なども

サクサクと出来たりして

想像以上にいいじゃないか、

という効果も生んでいます。

 

普通のお店のようではありませんが

荷物を置いて、座って落ち着いて

冷たいお茶でも飲んでいただいたら

ゆっくり洋服を見て、

気持ちが動いたものがあれば

ご試着していただき

というような

のんびりした感じでやってます。

 

ビルの2階でドアもクローズドなので

なかなか心理的なハードルは

高かろうと思われます。

入って来てくださるお客様には

感謝しかありません。

感謝を込めて心込めて

お迎えしてるつもりです。

(暑苦しい疑惑。笑)

 

今日の黒板。

毎週これ描くのも、

だんだん楽しくなって来ました。

 

 

みなさまも、ぜひ、

機会がありましたら、

お気軽に遊びにいらしてくださいね。

 

**********

 

今日はおろしたての

Meg Black Lady M を着用しました。

嬉しい。これ。

やっぱり肘下まで隠れるのは

なんとなく気が休まる。

袖口にボイルをあしらってあるので

ちょっとよそ行き感があって

それも嬉しい。

白も欲しくなってます。えへへ。

 

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE
pagetop
©2022 PCI