システム依存

(Facebookより転機しました)

 

会社のホームページを置いているサーバーのエラーが出ているそうで

現在ホームページを見ることが出来ないと、

管理をお願いしている方から連絡がありました。

ご迷惑をおかけしており大変申し訳ございません。

ということで、ブログの更新も出来ませんとのことですが

それでは、ということで今日はここに書かせていただこうと思います。

 

コンピューターに依存して仕事をしているのだと

こういうことがあると思い知ります。

昨年末に、大きな生地屋さんのシステムが

ダウンしたということがあり

業界ではちょっとざわついていたのです。

 

早くから生地ひとつひとつの画像を撮り、

在庫と連携させて末端の私たちのような

小さなアパレル会社の人間でも

現在の在庫確認ができたり、

見本帳を取り寄せることができたり

生地屋さんの中では一早く

そういうことに取り組んでいらした会社でした。

 

全てのシステムが止まると同時に

誰にもどこにどのくらいの在庫が

あるかわからなくなったそうで

出荷がストップしたのです。

人間の手で全部確認して、

出荷できるようになるまで

ずいぶんかかった記憶があります。

その後もしばらくオーダーしてから

すぐには出ない という状況が続きました。

完全に復旧するまでに

おそらく半年以上かかってたのではないかと。

売上に大きく影響しただろうことも想像がつきます。

 

規模感が全く違いますが弊社のささやかな売り上げも

この週末にはストップしてしまう。ちょっと困ったなぁと思いながら

そういうことは起こるのだ と学べよ、と

そういうことなんだと思っています。

 

どこまでコンピューターでできるようになるんだろう。

今ドアの外まで配達に来てくれているのは人で

洋服を縫ってくださっているのも人。

 

こうやって繋がれるのはコンピューターのおかげで

でも、ここに文章を紡ぐのも写真を撮って載せるのも

人が思いを込めてやっていること。

恩恵をたっぷり受けていい部分と

そうではない部分をしっかり把握しておこう。

思いに詰めるものは、

誰にも任せられないものなんだ。

 

残暑の東京です。

あっという間に9月も半ばになろうとしていて

焦る毎日。

みなさまどうぞよい日曜日を。

 

«  |  »
pagetop