家にいる時間の服

 

眠っている時間ももちろんだけど

家にいる時間が長い。

長くなってるのは

自粛が続いてるせいでもあります。

ほぼ1年半、

休日はほとんどずっと

家に籠っているのですものね。

 

起きてから出かけるまでの時間は

必死で家事をする時間。

家に帰ってお風呂に入り

眠るためのものに着替えるまでも

夕飯を作ったり、

要するに家事をしています。

休日も基本的には

家の中のことをしているわけです。

(女の人って1日中結構

働いてるよね?なんかね。)

 

そういう時間に着るもの。

今までは、外出着として着るには

もうさすがにへたってきたけど

楽ちんだから、家で着るものにしようって

そういうものをとっかえひっかえ着てました。

それは眠る時に着るものとも、実のところ

一部混ざってしまっていたりもして

そういうものが集まった

クローゼットの混沌とした一角は

ずっと混沌としっぱなしってことに

この自粛期間に気がつきました。

へたっていてもいいものばかりなので

いつまでも着られてしまう。

捨て時がわからない。

 

相当みっともない格好をしていることも

ようやく自覚して反省しました。

家の中にいる時間も

鏡に映った自分が嫌にならないものを

近所の友達にばったり会っても

恥ずかしくないものを着るようにしよう。

そして、眠る時に着るものは、

「パジャマ」枠としてきちんと分けて

それ以外の時間には着ないようにしよう。

(次の段階では、

ちゃんとパジャマとして売られているものを

パジャマとして着たいと思っています。)

 

そう決めて、

捨てるかどうするか決められなかった

服の山を崩しました。

 

基本的にはね、

家の中で着るものを

ボトムとトップスの組み合わせで3セット厳選。

パジャマも3セット厳選。

選んだら、あとは外出着として着るもの、

走る時、運動する時に着るもの以外は

どんなにもったいなくても処分。

 

身体はひとつだし

そもそも、もう何年着てないよねって

いうものもいっぱいありました。

 

5kg痩せたら着る予定だった

身体にピタっと張り付く

かっこいい高級お宝Tシャツなどは

娘がまた大喜びで持って帰りました。

(ちぇっ)

 

シミだらけだったけど

楽すぎて捨てられなかったものなども

処分と決定。

「これを着て倒れて発見されたら嫌」

と思うものはダメだというジャッジ。

(レベルが低すぎてやばい)

 

こういうのもね、

誰かと一緒に暮らしてたら

注意されたりするんだろうな。

一人暮らしで怠けて甘えて

だらけてしまった部分なのですよ、きっと。

 

今回のは春夏バージョンなので

また秋冬には改めてやらなくちゃ。

 

こうして上下組み合わせて選んだものを

このところ毎日着ています。

普通にPCI で外出着だった

VIVIENLUKE の古いもの、

家パン LUCA をボトムに

古い SCOTTY などをトップスに。

 

着心地の良さを考えて作ったものは、

家の中で着てもストレスフリーで

我ながら、よしよし、です。

 

何を着よう、と迷うこともなくなり

納得して選んだベーシックなものだから

嬉しい気持ちで着ていられます。

雪崩が起きそうなTシャツの山を見て

うんざりすることもなくなりました。

そして、ぐちゃぐちゃだった棚は

見違えるほどすっきり。

 

きちんと畳んで収納するのは

もちろんのことだけど

数量を減らすだけで

こんなに気持ちも管理も見た目も

楽に、良くなるんだなぁと

毎日その一角を眺めては

にやりとしてしまいます。

ミニマリストの方々の気持ちが

ほんの少しわかったような気分。

 

外出着に関しては、

まだ結構な量がありますが

(毎日同じような格好してるくせにね。)

それは仕事柄というか、

ある意味しょうがないというか。

(言い訳)

ここも、見直す余地はまだまだ

十二分にありそうです。

 

3セットもあれば大丈夫だったのに

長い時間小汚い格好で過ごしてしまってた。

みなさん、どうなさってるんだろうか。

「家でも普通にちゃんとしてる」のは

大人の常識だったんだろうか。

(そういえば実家では

父も母もきちんとしてた。)

 

あまりに駄目駄目すぎることが

多すぎる人生です。はぁ。

 

**************

 

今日は暑い暑いけれど不安定なお天気

足元は雨にも対応するものを。

ハネをあげても目立たない黒

ポリエステルで洗うのも簡単。

濡れてもすぐ乾く(濡れたくない)。

人に会う外出の予定があるので

それなりに見える

ワンピースをチョイス。

何か羽織るものを持って行こう。

 

 

あまりフォーマルなところに

行かないからだけど

ほんと、スポーツサンダルで

どこにでも行ってしまってるなぁ。

 

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE
«  |  »
pagetop