年齢と身だしなみ

 

鏡を見ると、

ほんと、いつの間にか

おばあさんになったなぁと思います。

髪を整えたり、お化粧をする前の自分は

笑っちゃうくらいのひどい感じ。

でも、これがリアルの自分なんだ。

 

鏡の位置を動かして

自然光の入る場所で

お化粧するようになったから

ますますリアルに見えます。

これでも、老眼が進んでるから

ぼんやり優しく見えてるはずなんだけど

まぁ どこのおばあさんでしょうかって。

(もうおばさんじゃないと思う。)

 

髪を染めにいく直前の

白髪が伸びてる時などは

鏡を見ると

朝から気分がだだ下がります。

 

気を取り直してお化粧を重ねていくと

少しマシになり

髪を整えると

ま、出かけるか、というところまで

どうにか持っていけます。

 

ここからもっともっともっと

おばあさんになっていくのか。

しょうがないし

どうしようもないし

どうする気もないけれど

切ないことですね。ほんと。

若返りたいと思ってるわけじゃないけど

なんだかね、やっぱり

嬉しいことではない。絶対に。

 

せめて小綺麗に

というところだけは

押さえておきたいから

お化粧や髪を整えること

踵のガサガサをするするにしておいたり

手足の爪をそれなりに保つこと

眉毛を整えることや

産毛という名だけど

口まわりにあると髭みたいなものを

毎日剃ること

そして、清潔なものを

きちんと手入れして着ること

そういうことはちゃんとしてようと

心がけています。

 

鏡を見るのは嫌だけど

今どうなっているのかを

冷静に観察して自覚しておくことは

大事なことよね。

嫌だからと見ないことにしたりすると

みっともないことに

たやすくなってしまう

ある意味危険なお年頃であります。

はぁ。

 

***************

 

ワンピースをつるんと着て終了 とか

トップスとパンツ

トップスとスカート とか

あまり着こなさなくてもいいもので

ほぼ過ごしているのですが

時々、もうちょっと違う感じで!と

思う朝があります。笑

 

で、今朝は

冬に出したけど、年中着られる素材の

ジャンパースカートを着ようと思って

中に着るものを

いろいろ試してみました。

 

袖なしの水玉ブラウス(黒)

ゆったりTシャツ(meg)

身幅がありすぎて、

なんとなく微妙に収まりが悪かった。

 

サロペットタイプのものの中は

ほっそりした身頃のものが

やっぱり相性がいい、と再確認。

 

いろいろ着てみても、しっくりせず

最終的にはいつもの下着代りの

タンクトップの上に着て

カーディガンを羽織る作戦になりました。

いつ出したか思い出せないくらい前の

チャコールのクルーネックカーディガン。

コットン100% で一番上のボタンが

ビジューみたいになってるやつ。

コットンのやわらかな着心地が優しく

チャコールで使いやすいので

これだけはずっとキープしてます。

 

 

白とかグレイとかのタンクトップだと

胸元の重ねている感じがしっくりこなくて

結局黒いタンクトップ。

 

着丈が長くて身体を覆う面積が多いと

足元の肌色が大事な「抜け」になるのだと

写真を見るとよく分かります。

こういう日は、肌面積の大きなサンダル

TEVA を選びます。

 

鏡の前であぁでもない

こうでもない とやるのは

時間がない朝にはなかなか難しい。

今日は早起きが上手にできて

少し余裕がありました。

 

こういう風に、いろいろ試した挙句に

これでいこう、と見つけた着方は

きっとローテーションに仲間入りします。

持ってる服には限りがあるので、

着こなしのバリエーションは大歓迎。

胸元の開いた長袖Tシャツと着るのが

お約束だったジャンパースカートですが

これでまた着られる回数が増えそうです。

 

さて、長らくお楽しみいただいていた

スマイルセールですが、

本日が最終日となります。

春夏の商品は、

また来年!ということです。

お買い忘れはありませんか?

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

今も暑い中最前線で

戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様にも

エッセンシャルワーカーの皆様にも

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE
«  |  »
pagetop
©2022 PCI