未来を夢見る

 

今からしますリストは

コンピューターの中の

メモ帳に作っていて

これを100個にしようと

毎日のように開いているのですが、

そうすると、何かできることは

ないかしらねって

意識が動きます。

これがいいみたいです。

 

昨日は毎日1個ずつものを捨てる

プロジェクトをはじめます、を

スタートさせたしね。

 

ざっくりと大きな夢みたいなものも

いっぱいあって、

そういうのは、すぐにどうこう

できるものではないけれど

それでも、いつか、と本気で思うなら

とっかかりになるアイデアが必要です。

 

その夢を叶えるために必要なことを

全部書き出して、

スケジュール感も書いてみて

それをまた小分けにして

するべきことを全部書き

スケジュールに落とし込んでみる。

そうすることで、ようやく

夢に具体性が出てくるのですね。

 

とりあえず書いてみたけれど

本当にこれ、

やりたいと思ってる?って

再考するものもたくさんあります。

やってみたいかもくらいのものは

きっと実現しないと思う。

反対に本気でやりたいこと、

やるのだ!と決めたことは

実現できるのかもしれません。

ぐいぐいと前に進めていきたい

そういうことだから。

 

これをやりながら、

イメージしている

自分の未来みたいなものを

研ぎ澄ましていけるのではないかと

そんな気がしてきました。

理想に到達することは

ないのかもしれないけど

途中まででも頑張り続けた方が

きっとずっと

わくわくしていられるよね。

 

急がないと。

ほとほと強欲。笑

何を目標にしても、

基本的には気力体力勝負でもあるから

ほんと、鍛えることは必須。

 

とか言ってるけど大丈夫か!?

でもスケート界の友人は、

100歳で表彰台!を目標に

ビジネスモデルを作ろうとしてる。

素敵じゃないですか?

ほんとに、60歳で引退とかした後、

40年あったらどうする?って。

どうせなら楽しく生きていければ

そのほうがいいに決まってる。

 

若い人が見る未来と

私たちの年代が見る未来は

違うのかもしれないけれど

終わらないよ

ここからでも、まだこんなことが

あったよ、出来たよ、楽しいよって

そういう日々をイメージしてよう。

 

身体も気持ちも元気に動ける間、

こんなことのあれこれを

強欲に考え続けている間は

まだまだ夢を見続けようと思います。

出来たらすごくない?ってね。

 

ーーーーーーーーーーー

処分するもの no.2

昨日話してた

THE NORTH FACE のパーカ

 

本日も、お越しいただき

ありがとうございます。

このネタ、続けるの結構大変そうだー。笑

 

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
«  |  »
pagetop
©2022 PCI