困惑の日々

 

お正月、どうしてました?と

どんなふうに過ごしたのか

聞きあう年明け。

 

身の回りのとても少ない

情報数ではありますが

関東圏はやっぱり

家にこもって

基本的にはどこにも行かず、

という人が圧倒的多数です。

 

それ以外の地方では

親戚一同とご飯を食べに行ったり

結構普通だったよ、と聞くと

かなりの温度差を感じてしまう。

え?そうなの?

 

東京都、昨日はほぼ

1600人ですものね。

ちょっとびびる数字です。

いやはや。どうなることやら。

 

知人が濃厚接触者になって

PCRで陰性だったってところまでで

まだ、身近な人からは出てないけれど

時間の問題なんだろうな。

 

20時以降外に出ないでください、って

自粛を求められたら

自粛警察の目が怖くて

街がしーん ってしそうだよねーと

話したりしている私たち。

 

そうでもない人も

たくさんいらしゃるようだと

噂では聞きます。

 

ほんと、高齢者とか

基礎疾患のある人がかかると

危険なことになるんだよね。

まだ特効薬もないんだよね。

重症化しても

病院のベッドが空いてない

ってことが現実化してきてる。

 

そこのところはやっぱり

インフルとも風邪とも違うと

認識してた方がいい。

 

大事に思ってる人に

自分がうつして

大変なことになったりしたら

どうする?って

想像するとぞっとします。

可能性はあるからね。

 

とはいえ、会社には毎日行くのだし

学校も毎日あるのだし

買い物をしにスーパーに行けば

定期的に通っているお医者様にも行く。

取引先に打ち合わせにも行くし

銀行に相談にも行くし

商業施設も映画館も通常営業です。

 

ロンドンのロックダウンに比べれば

まだまだ自由が許されています。

 

どうすりゃいいの?っていうのが

正直な今の気持ち。

自分がかかるのも嫌だし

誰かにうつすのはもっと嫌。

 

でもこれ以上経済が

回らなくなるのも本当に嫌。

 

大事に思ってる店がなくなるのは

胸が潰れるような出来事。

自分の店でも、誰かの店でも

それは当事者にとっては

等しく同じ痛みです。

 

こんなことを書き連ねたところで

どうなるものでもないし

どうすることもできないし

明日は我が身かもしれないし。

 

あのタイミングで

会食してたんだよね?ってことで

首相含め、今の政府の皆さんには

説得力が全くありませんし

気を引き締める必要があることは

この数字を見れば

みんな分かってます。

 

東京の隅っこにはまだ

波は来てないようですが

粛々と日々、仕事に邁進していこうと

毎日同じことを思いながら

今日も目の前のことを一生懸命やるのだ。

 

さて、昨日から始まっております

気まぐれセールです。

 

 

そうか、サチコはそんな野望を(絶句)爆笑。

また読みながらあちこちで

クスクスが止まらない社内です。

 

ほんと、この閉塞感を破るのは

笑いしかないように思う。

笑顔で毎日過ごそう。ね。

 

あのパールボタンバージョンのスカートが

奇跡的に少し発見され

そして、あっという間になくなりました。

ありがとうございました。

(気づいてくださったお客様すごい!です!)

 

可愛いニットのジップアップも

対象商品となっておりますので

どうぞよろしければご利用くださいませね。

 

重苦しいニュースばかりの毎日。

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

 

この瞬間も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの尊敬と感謝を。

 

 

 

 

 

«  |  »
pagetop