自分のやり方

 

新しい週が始まりました。

解除された後の街が

どんな感じなのかは

実際に見に行かないと

わからないし

場所により、時間によっても

違うのだろうと思いながら

各地店頭の売り場レポートから

1日の様子を少しだけ

想像してみたりしています。

 

今までのようにお客様が

自由にいらしてくださる

ということではなくても

全くいらっしゃらない

ということでもない

だよね、な微妙な雰囲気。

 

お越し下さったお客様には

本当に心から御礼申し上げます。

いつもありがとうございます!

 

ここからは経済を回しながら

起こってきたことにまた

対処していくことを

繰り返していくのでしょう。

 

第2波、第3波が

来るだろう、という

ばっくりとした予測は

あるにせよ、

それ以外のことは

予測のしようがなく

来たらまた全て止めて

対処するのかどうかも

その時の経験値と

病院の受け入れ態勢や準備、

特効薬やワクチンの有無によっても

状況は変わってくるのでしょう。

 

「今日はこんな風に動ける」

「もしこんな風になってもこう動ける」

という中で、

今、自分のできるベストを

想像力も最大限に発揮しながら

やっていくしかない。

何が起こっても

やわらかく受け止める強さを

身につけていくしかないよね。

 

そんなことを考えて

とにかく、止まらずに、

動き続けて考え続けましょう。

 

友人の会社では、

完全にリモートワークに

舵を切ることに決まり、

借りている事務所面積を

半分以下にすることになったとか。

本人も今後も週1だけ会社に行く

そういうリズムになるとのこと。

形のある「もの」を扱っているわけではない

プログラムやソフトを扱っている

IT 系の会社では

そういう動きが加速しているようです。

 

今朝ほぼ日で読んだ

上野先生 という方の話

ちょっと衝撃でした。

(よかったら読んでみてください)

同じWEB授業をやるにしても

右に倣え、でやるのではなく

本質を考えて

自分のやり方を考えることが

大事なことなんだと

頭を叩かれたようでした。

 

自分が大事にしていること

どんな風にそれを

届けていくべきなのか

自分で納得のいく方法を模索して

実行する。

文字にすると単純だけど

なかなかどうして、

簡単にできることではありません。

 

自分の頭で考える訓練を

相当に積んでおくこと

実行する力を

確実に身につけておくこと。

まだまだ道は長くて遠い。

 

 

今日は初めて  SUZANNE を着てみました。

袖にやわらかいチュールが

挟んであって、可愛いの。

 

とっても気持ちいい、というのが

最初に思ったことで

肘が隠れて嬉しい というのが

次に思ったこと。

新しい服って、嬉しいな。

やっぱり気持ちが上がります。

 

というような

自分の着るものまわりのことは

Instagram_daily styleにて

これもできるだけ毎日

語ってますので、

よろしければ、

フォローしてみてくださいね。

 

ウェブ限定

家パン LUCA と

iPhone ケース

受注受付は5月いっぱいです。

こちらもどうぞよろしくお願いします!

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今日も最前線で働いてくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

 

«  |  »
pagetop