週末に思っていること

 

数ヶ月前から

悶々と考えていたのは

昨日のお知らせのことでした。

 

思いを込めて

大事にしてきたお店。

ここからの夢をたくさん

まだまだ見ていたかったけれど

コロナに突きつけられた現実は

とても厳しいものでした。

 

自分の未熟さを

ひりひりと思い知りながら

うずくまっているわけには

いかなくて

よたよたと歩き始めるしか

ありません。

情けないし申し訳ない。

 

どちらのお店も

あと1ヶ月を切りました。

 

関西でも、名古屋でも

感染が広がってきて

ちょうど少し前の

東京にいる私たちの

心境みたいな感じなのかなと

想像して切なくなっています。

 

売り場では皆様にご挨拶を

させていただきたいと

色々な企画に知恵を絞り

お越しをお待ちしております。

よろしければ、ぜひ

お立ち寄りいただけると

とても嬉しいです。

スタッフたちもきっと

喜ぶことと思います。

 

気の滅入るような

ニュースの並ぶ毎日だけれど

感染に気をつけながら

普通に暮らし、普通に働き

日々を一生懸命過ごします。

 

どこに行って何をするか

全部、自分で決めて動く。

 

誰かをジャッジすることも

誰かにジャッジされることも

必要のないこと。

 

相手がいる場合は、

相手の意見も尊重して

自分で考えて決める。

 

そんな風に今思っています。

そうでないと動けないし

全く動けないとみんなが

食べていけなくなってしまう。

 

正解がない中で

出来ることには協力しながら

可能な限り用心もしながら

やっていくしかないよね。

 

出来ないことじゃなくて

出来ることにフォーカスして。

 

悲壮な顔をしてても

状況が変わるわけじゃない。

全部の瞬間を楽しんで

今日も、明日も、頑張ろう。

 

また自由に

世界中に旅に出れる日も

きっといつかやってくるよね。

きっとね。

 

それまでは、今出来ることを

頑張って、楽しんで

過ごそうと思います。

 

ここ3日くらい、

インスタグラムの写真を

撮るために

その日に着るつもりのものを

床に置いているのですけれど

コーディネートの確認になって

すごくいいんです。

 

つまんないねー と思うと

手持ちの数少ないものの中からでも

何か可愛いものを

プラスしてみようと思うし

この靴違う、と思ったり

こういうものがあるといいね、と

見えてきたりして楽しいです。

 

今着たいのは、

欲しいのは

どこかに行くための

誰かに会うための

誰かに見せるための

服じゃなくて

自分が気分良く楽しく

1日を過ごすための服。

 

幸せのために必要なのは

本当はそっちだった?とか

考えたりして。

 

そう思うと、

似合う と思う

可愛いやん と思えることは

すごく大事なこと。

 

毎日着る服を選ぶことも

楽しみながら過ごそう。

 

日曜日くらいから

東京の予想天気は

晴れマークが並んでいます。

お日様にちゃんと会うのは

久しぶりな気持ち

猛暑がやってくるらしいので

あっという間に暑い暑いと

今度は文句を言うのでしょう。

日差しのありがたみを

少しの間は大事にしようと思います。

ようやく梅が干せる!よね。

 

ブログ書き終わる前に

インスタライブの時間に

なってしまいました。

ご覧くださった皆様、

ありがとうございました。

 

 

新しい事務所の窓からの借景。

気持ちいいスペースです。

皆様をお迎え出来る日が

待ち遠しいなぁ。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今日も最前線で働いてくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝と愛と尊敬を!

 

 

 

 

«  |  »
pagetop