片付けは続く

 

いやぁ、暑いですねー。

夏が来た!と思うと

今日は立秋だそうです。

そうね、お盆休みが過ぎると

なんだか寂しくなるのよね、と

思い出したりいたします。

 

事務所内は引っ越しのための

片付けに拍車がかかっています。

 

サクサクどんどん片付けたものが

また必要になって、

どの段ボールだっけ?と

探索するマリさんの

微笑ましい様子が

繰り返されております。笑

 

でもね、マリさんはほんとすごいの。

引っ越し先の間取り図を区分けして

その中に番号が振られてて

この箱は A-3 ね、と

書くように考えてくれてて

おおおおーなるほどー って

ありとあらゆることを進めるにあたり

そういうことを結構楽しみながら

色々考えてくれて

どんどん進めてくれて

頭の良さがピカピカ光ってる感じです。

本当に恵まれてるのですよ。わたし。

 

 

仕事しながらだからね

と言いながら

自分の回りもどうにかしないと。汗

ものを減らしながら、と思うと

思うように進みません。

 

うちにはシュレッダーがなくて

個人情報の載っている書類などは

機密書類を溶かして処分してくれる

サービスを利用しています。

 

シュレッダー嫌いなんです。

すぐパンパンになって動かなくなったり

そのゴミを捨てようとすると

あちこちにバラバラ溢れたり。

そんなことに時間を取られることに

イライラしたりしてね。

 

まとめて処分するそんな書類とは別に

そのまま捨てるのは憚れる

ちょっとした書類は

手で破ることになります。

 

先日整理したパターンも

延々と破って処分。

なかなか大変な作業でしたが

片付けるっていうのは

そういうことをかたっぱしから

面倒臭がらずにやること、と

さかもとりえさんと一緒に

以前事務所の片付けをした時に

まじで、これ、

そんな風に全部やるの?って

驚嘆しながらご一緒に

作業したことを思い出しながら

みんなでやってます。

1枚1枚ね。

 

こういうことを始めてから

何かの作業をしようとして

面倒くさい、と頭をよぎった瞬間に

その考えをくるくる丸めて捨ててます。

全部の作業を頭の中で箇条書きにして

まず1つ目から、と段階を追って

ひとつひとつ丁寧にするように

気をつけるようにしています。

そうすると、最初に感じてたほど

面倒なことでは

なかったりするんですよね。

 

裁縫関係だったりすると、

面倒くさい、と思ってやった時と

どうすればいいかひとつひとつ

考えながらやった時とでは

仕上がりのクオリティも

全く違います。

 

そして、淡々とコツコツとやってると

いつか終わるんです。本当に。

今は何が入ってるのか

覚えてもいないような

書類がぎっしり詰まった引き出しを

端から、1枚ずつ確認しながら

整理して詰めていっているところ。

スキャンして捨てるものもあるし

書類関係はちゃんと精査すれば

激減しそうな気がします。

 

持ってることすら忘れてるようなものは

機能してないし、必要のないもの。

 

いる、要らない、って

ジャッジするのは

自分との戦いだなー。

とりあえず、と置いておけば

そのまま何もしなくていいけど

処分、と決めると

捨てるために

結構なエネルギーが必要。

それもひとつ、ひとつ。

 

ゴミ袋が何袋も毎日出ます。

100世帯越えのマンション全体が

あと2ヶ月を期限に

立ち退きで引っ越しなので

引っ越しトラックが

毎日のように来てるし、

ゴミ置場もすごいことに。

 

自粛期間中にもやっぱり

家の中を片付けた人が

多かったのですよね。

粗大ゴミを申し込むと

かなり先の予約になるようです。

今回は引っ越し業者さんに

あれこれ処分を

お願いすることにしました。

 

どこまで出来るかな、と

思いながらですけれど

軽やかに引っ越ししよう!

を目標にあとしばらく

粘り強くやっていこうと思います。

 

そして、終わらなくても

引っ越し先でも引き続きやる!と

ここに誓っておこうと思います。

 

暇が出来たら、って

暇なときなんかないから。

いっつも忙しいんだから。

たまに暇になったりしたら

のんびりしたいんだから。

ちょっとずつでもやるよ!

毎日できなくても、やめずに

また続けるんだよ!と

自分に約束しておこう。

 

今日は15時から

インスタライブの日です。

今日からご予約開始のものを中心に

新作のチラ見せが

色々ありますので

よろしければ、ぜひ

ご参加くださいませね。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今日も最前線で働いてくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝と愛を!

 

 

 

 

«  |  »
pagetop