ボトムあれこれ

 

昨日は

大人ブランドをやっている

年下の友人が、

春夏のコレクションを

事務所で見せてくださると

声がけしてくれたので

お邪魔してきました。

 

子供服を作ってる仲間だった彼女は

今ご主人と二人でメンズとレディス、

ユニセックスに近いアイテムが多い

NEPLA というブランドのデザインを

していらっしゃいます。

かなりモード感の強いかっこいいブランド。

娘が大好きなので

娘の分も見させてもらったりして。

 

ご主人はずっと SERGE という

デニムブランドをやっていらして

そこのデニムはわたしも

愛用させていただいてたりします。

 

いろいろと試着させていただいて

どんなパンツを選んではくのかって

ファッション全体や

そのひとのスタイルみたいなものを

表すなぁと感じてしまいました。

 

このくらいの歳になるとなんだかね、

セレクトショップでもユニクロでも

なんだか気力がなかったり

店員さんの目が気になったりして

試着するのにも無駄なパワーが必要。

 

そもそも何を買えばいいのか

よくわからなかったりもするし。

 

自分の目指してる場所が

どこなんだかわからなくなって

迷いの真ん中に入り込むことも

私はよくあります。

 

事前にこういうのが

欲しいって思ってるんだよねって

あたりをつけていかないと

なんとなく、では

お買い物が難しくなってしまった。

 

デニムは、人によってはもう

必要のないアイテム、と決めても

それもありだと思います。

 

私は、おばあさんになっても

いい感じではいていたい と思ってるので、

デニムに足を通してない時間が長くなると

不思議と似合わなくなるし

そういう意味で馴染んてて欲しいから

はき続けてますけれど。

 

パルレシフォンで今提案しているボトムは

ワイドなシルエットの

きれい目のものが中心です。

それも、ウエストゴムのものや

サロペットタイプのオールインワンなど

身体が楽でありながら

できるだけきれいに見えるものを、と考えて

作り続けています。

 

自分が過ごしている毎日の中で

きちんとしたパンツの必要が

あまりないうえに、

ウエストが決まっているものを

終日はいている苦しさを

我慢する必要あるかな?とか

考えちゃってるから。

 

身体がどんどん緩んでしまうんだから

必要あるんだよ!!!と

心の声がつっこんでますが。。

 

楽に過ごせて

きれいに見えるなら

それにこしたことない、と

考えてしまう年齢です。

無理がきかないし

無理すると、後に響くし。笑

 

お店に行って、

お買い物をするのは、

信頼している場所があれば

楽しい気持ちの上がる時間だったり

新しい発見のある時間だったりします。

 

私と娘が大好きだった

大阪にあったセレクトショップが

コロナの間に閉店してしまって大ショック。

 

変な汗をかきながら試着して

なんだかわからない気持ちで

なんだかわからないものを買ってしまうと

罪悪感で凹んでしまう なんてことも

お買い物のあるある。

 

パルレシフォンは通販だけど

できるだけお客様の気持ちに近いところで

似合うものを一緒に探していけるような

そんな場所になれるといいな。

 

おしゃれの楽しさの提案を続けられるように

新しいチャレンジをしていかねばと

いろんなシルエットのパンツを

試着させてもらって考えてました。

 

VIVIEN はきっと愛用し続けるけど

素材を変えながら作り続けると思うけど

その次のパンツはどんなのがいいだろうって

考えるのが私の仕事だからね。

 

いろんなものを試して、

自分の気持ちも聞きながら

試行錯誤をしていこう。

 

お客様に着てもらって

うわぁ、いいね、これ、って思ってもらえるものを

作っていけますように。

 

とはいえ、VIVIEN のヘリンボーン。

サンプル、いい感じに仕上がってます。

大人っぽく、冬っぽく。

上がって来る頃には気候も

ちょうどよくなってるねきっと。

 

 

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

 

 

«  |  »
pagetop