片付けと模様替え

ゴールデンウィーク中に取りかかった片付けは

まだ道半ば、というところ。

いつもならこのままうやむやになってしまうのですけれど、

今回は、引き続きやる気満々なので、

最後まで終わらせることが出来るでしょうか!?

(こういうところに書くと、尻すぼみになる過去の例が山盛りなので、ちと弱気。)

 

自分のクローゼットの中、

こういう棚がここにあれば、という簡単なスケッチを持ち歩き、

他の用事でホームセンターに行った時に、

ついでに安くて軽い素材を

欲しいサイズにカットしてもらったのが

今車に積んであります。

 

前回の棚作り時には、

適切な釘がなくて、何だか納得いかなかったので、

釘も物色。いろいろと、試して経験しなくては。

 

上手に、いいもの、いいやり方というのは

最初から簡単に手に入らない。

簡単に誰かに教えてもらうのも、ちょっと違う。

 

なんでもそうですよね。

料理も、勉強も、仕事も、生活の技術も。

試してみて、失敗して、考えて、

違う方法を試し、また失敗しても

ちょっとだけ、いいところを学習し、

少しずつ、良いものに近づいていく。

自分の頭で考えて、身体で体験して。

 

なぁんてことを考えつつ、

この週末にそれを作って、

あそこに配置したらどうなるか?が

今から楽しみで仕方ないのです。

 

そして、週末の楽しみ、その2 は、これ。IMG_0042

 

すみません。いろいろ余計なもの(猫とか)も写り込んでおりますが

このサイドボード、頂いたのです! 昨日。

夜遅くに車に積み込んで、持って帰って来て

朝からご近所の男手2人分をワイン1本とお小遣いで誘い出し

(友達ってホントありがたい。)

家の中まで運び上げてもらいました。

週末には、これも設置です。テレビ台にする予定だけど、

こんな風に間仕切り的に使うのもいいかも、などと、思案中。

 

友人のご夫妻が経営なさっている会社の社長室に昔からあったもの、とのこと。

まだはまっていませんが、ガラスの引き戸が2枚ついています。

お引っ越しに伴い、不要になったと伺い、いただくことに。

昔の家具。しっかりした作りでいい色です。

今心ひかれている

1950-60年代の北欧家具のシルエットやデザインに

色とか素材感とか細い足の感じとか、ちょっと似てる気がします。

 

週末にきれいに拭きあげ、

きゅっきゅと磨いて艶を出し、

リビングで目障りにこぼれ出している小物関係を

この引き出しに納めるんだ。

大きな家具だから、圧迫感があるかもしれない。

あちこちに配置してみて考えよう。

 

こんな風に毎日の暮らしに新しいものが加わったり、

ちょっときれいになったり、

使いやすくなったり、

何か楽しい。

 

片付けと模様替え熱。

まだまだ継続中です。

 

さて、以前ちょっとお話していた、小さなプロジェクトのこと。

この週末には、少し形が見えてくるかもしれません。

そろそろ、ご報告できるかなぁと思います。

乞うご期待!(大げさ!)

«  |  »
pagetop
©2022 PCI