シンプリスト

 

昨日の本屋さんパトロールの時に

気になって買って来た本。

 

*画像はamazon サイトから

 

『捨てればいいってもんじゃない

暮らしと生き方を簡素化して

人生が変わった僕のシンプリストライフ』

(題名が長い。。)

 

これね、若干24歳の男の子が

書いていらっしゃるのだけど

あまりにもいろいろ完成度高く

仕上がってる感じで

おばさんびっくりしたわ。ほんと。

 

私には男の子がいないので

男子の生態はよくわからないけれど

娘よりもずいぶん若いひとが、

まぁ立派な考え方で

立派に暮らしてらして

えらいわねぇ ほんと って

まるで親戚のおばさんのように

感心しきり。

 

人間歳は関係ないわね。

なんだか恥ずかしくなってしまう。

 

少し前に影響を受けた

Youtuber の奥平さんといい

このエヌケンさんといい

ぼくモノの佐々木典士さんといい

どうも男子の暮らしモノに弱いようです。

 

もちろん、女性の書かれるものも

山のように読んだり見たりして

影響もがんがん受けてますが

どんな年齢の人のものでも

やっぱりどこか仲間意識というか

(仲間ではないし)

ちょっとした競争意識というか

(ハナから競争にならないし)

羨ましくて

(素敵なおうち、素敵な仕事、

素敵なご主人)

焦燥感にかられる気持ちに

なったりします。

もう何をどうしようもない

ことだらけなのにね。

(だからかな?笑)

 

若い男子 という

ここまで関係ない人たちの

書かれるものは

素直に受け止められる気がして不思議。

 

ともあれ、シンプリスト。

なるほどね、

そういうジャンルがあったのか。

ミニマリストには

とてもとてもなれないけれど

出来るだけものを減らしたい

とは自分が選んだ好きなものだけで

暮らしたいとは思っていて

そういう感じに近い匂いがします。

 

ふーんふーんと読み進めると

あれこれ参考になるヒントが

結構たくさん見つかって

若い男の子の書いたものでしょ、って

ちょっと斜めから見てたのを大反省。

勉強家だし、ほんと、えらいわね、

いろいろ教えてくれてありがとう って

態度がガラッと変わってきます。笑

 

結果私にはとてもいい本でした。

今日本屋パトロールに行ってよかった。

挫折してる片付けや

ものを減らすこと

再開しようと思いました。

 

ほんと単純。

なかなかモチベーションを

高いところでキープするのは難しい。

いろんなところから刺激を受けるのは

大事なことなんだな、やっぱり。

 

次の週末には少し

動き出せるといいなと思っています。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

 

 

«  |  »
pagetop