ものと向き合う ぞ。

 

2週間延長か . . . . . 。

結構待ちわびる気持ちだったのだな。

 

解除されたね!ってなるとやっぱり

ご飯食べに行っちゃうよ!とか

出かけちゃう?とか思うから

政府や東京都の判断は

間違ってないんだろうな。

 

それにしても。

 

もうすぐ桜も咲くのだろうし

気温は少しずつ上がってきて

外を歩くのも気持ちよくなる。

開放的な気分になるところ

鍵をかけられて

部屋に閉じ込められたような

そんな感じがしています。

 

とはいえ

どんなことにも慣れるもんですねぇ。

 

会社と家の往復だけの生活でも

それはそれで充実しているし

自分と向き合う時間の長い

落ち着いた暮らしは

心楽しいものでもあります。

この間に新しく身についた

良い習慣もたくさんあり

これはこれでなかなか

気に入っているのですよね。

(解除されなくてもいい、と言ってる人を

数人知ってます。ちょっとわかる気がする。)

 

解除されても、されなくても

自分の心地よい暮らしのペースは

自分で決めて、それでいい。

そんなことも思いますが

世界が動き出したらまた

気持ちは変化するんだろうか。

 

「習慣」がここのところのテーマなので

朝の読書時間に、この本も再読しました。

 

そして先日の雑誌で

nendo の佐藤オオキさんの部屋を見て

またミニマリズムのことが少し気になり始め

 

今、これを読み返しています。

 

 

やっぱりインパクトあるなぁ。

ものを手放して幸福になる。

 

持っている全部のものを把握して

全部気に入ってるものばかり。

 

ミニマリストにはなれないし

なりたいというわけでもない。

それでも、

30分で引っ越しできるというのは

なんと軽やかな暮らしだろうと

ほんのり憧れてしまいます。

 

わたし、一人暮らしやのに

どんだけ持ってることやら。

恐ろしい。

引っ越しとか想像するとくらくらします。

 

クイーンサイズのベッドをいつか

手に入れるのが夢だし

心地よいソファに座って

たくさんのクッションを積み上げて

くつろぐことも妄想してるし

欲しいと思ってる椅子も

いっぱいある物欲の塊です。

 

お風呂の後、ハンドタオル1枚で、

身体はもちろん拭けるんだよ。

髪もそれで拭けるけど

2日試して切なくなってやめてしまった。

 

ふかふかのバスタオルが

わたしは大好きだ。

 

それでいい。よね?と

自分に確認してみたり。

 

そのバスタオルを何枚持つのが

適正なのか

どのタイミングで

新しいものと入れ替えるのか

家族や友人が泊まりに来た時には

どうするのか

水害とかあったりしたら

タオルいっぱいあって良かったって

思うのかしらね?とか

 

考えだすと堂々巡りで

ぐずぐずとたくさんあるタオルを

使い続けています。

 

心地よく、清々しく、

持っていることを

覚えていられる範囲のものたちと

暮らしていけるといいんだけど

タオルひとつでこの有様。

 

思ってるだけじゃ

ものは一個も減らないから

諦めずに行動を続けていこう。

それしかないね。

 

使わないペン1本を減らしたところで、

その瞬間から劇的に暮らしが良くなることはないけれど、

その使わないペン1本さえも減らせない人とその暮らしは、

一生変わらない。(yur.3 著  28文字の片付け から)

 

ペン1本捨てることから。

 

平日にはなかなか

そんな時間は作れないので

週末に、少しずつでも

改善を重ねていこうと思っています。

(十年以上同じこと

言い続けてる気がするけど。)

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

 

 

«  |  »
pagetop