髪問題は続く

 

んー。

感染者数、増えてますねー。

東京変異型というのまで

出てきたようです。

これはワクチンや、

かかった人の抗体の効果を

弱めるタイプのやつだとか。

まじか。

コロナとの戦いは長引くのだろうか。

 

とにかく、引き続き感染対策をしながら

できることをやっていく

可能なことからやっていく

そういうことなんだろうな。

諦めず、めげずに、淡々と

日々を送りながら

その中で明るいものを見つけていこう。

 

さて、今日は髪型問題です。

このままでいくのかどうか。

 

このまま というのは

そこそこ長めで、ゆるっと巻いて

定期的に白髪染めをしてということ。

 

この歳でどうよ?と

自分でもちょっと思うけど

どうなんだろう。

外国なら許されそうって思うなら

日本でも許されるよね。

エイジレスと言い張って。

 

切るという選択肢は今のところなく

じゃあどうしたいのかと言われても

具体的に案があるわけでもない。

 

今の髪型が気に入っているうえに

人生で初めてといってもいいくらいに

自分で毎朝、そこそこ思う通りに

スタイルが作れるようになってます。

長い長い試行錯誤と失敗の末に

ようやくです。ほんと。

 

似合ってるかどうかは

自分でもよく分からないけれど

この髪型は

ちょっとマシに見えていいと思ってる

というのはありまして

自分の気持ちの収まりがいいところを

やっと決められたということ。

 

憧れている髪型は

そりゃもういっぱいあります。

でも、生憎、残念ながら、似合わない。

 

アナ・ウィンターの髪型とかが大好き。

前髪のあるボブスタイル。

お顔が小さーい人でないと

これは無理だよねー。

おでこが狭いから

前髪は絶対にNGと言われてるし

過去に数回トライしては大失敗してるので

そこはもう諦めてます。

 

顔の大きさとか形とか首の長さとか

顔の上に乗っているパーツの位置とか

お顔立ちそのものとか

ありとあらゆることに、

問題があって残念ながら

似合わない髪型だらけなんですよ。ほんと。

 

ギリギリこれなら

いいんじゃないかと思えたのが

今の髪型。

基本、顔の形とか大きさとか

ほとんど全部隠す方向で。笑

 

髪を染めて1ヶ月も経つと

根本が1cm白くなってきて

染めに行かなくちゃと焦ります。

グレイヘアにして、染めなくてよくなって

本当に楽になった なんて話を聞くと

なになに?と気になります。

 

とはいうものの、今染めるのをやめても

中途半端なごま塩のまま

ずーーーっとそのままなんだろうと

想像がつきます。

遺伝的に、きれいに真っ白になんて

ならないはず。

真っ白にするために

ブリーチして金髪に染める、なんて

本末転倒も甚だしい。

(死ぬまでに1回やってみたい)

ごま塩になった状態で放置だと

ただ老けるだけで

素敵になるようには思えない。

 

というところで堂々巡りをしております。

まだしばらくはこのままでいくんだろうな。

 

とにかく毛量をキープするために

朝100回、夜100回のブラッシングを

さぼらないようにしています。

シャンプーはマッサージをしながら

頭皮をやわらかくするように気をつけて

お風呂から出たら

できるだけ早く乾かします。

そして、ホルモンパッチも

さぼりながらも続けています。

(女性ホルモンの減少が

薄毛の原因のひとつらしいので)

 

顔もしわしわになるだろう

70歳を超えたあたりで

染めるのはやめてみようかな。

このままロングヘアだと怖いかな。

いい感じに自分に似合うシニヨンが

作れるようになったら

それもいけるかな。

 

島田順子さんや

有元葉子さんみたいに

堂々としていられたら

かっこいいけれどね。

 

それもまた、そのまま真似しても

きっと似合わないから

自分の頭の形や顔に似合う、と

自分が納得するスタイルを

探し続けるしかないんだろうな。

 

歳を重ねるということは

いろんな変化を連れてくるから

今まで通りでいいというわけには

いかなくなります。

ありとあらゆる方向から

敵がやってくる感じ。

ほんと嫌になっちゃうわね。

 

それもこれも面白がりながら

かわいいおばさん

かわいいおばあさん

感じのいいおばさんで

願わくばいられますように。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

«  |  »
pagetop