妄想バカンス

 

きれいに晴れたり

雨が降ったり

また晴れたり。

雷が鳴ったり

通り雨があったり

そうそう、地震までありましたね。

揺れた地域の皆様には

心からお見舞いを申し上げます。

なんとも落ち着かない

お休みの天気ですが

家に閉じこもっている分には

のどかに過ぎていっております。

 

昨日張り切って作った予定と野望は

昨日の午後の段階ですでに

予定のままで終わりそうな気配が

濃厚になってきました。笑

あの段階ではまだ

休みに対して気合が入っていて

張り切っていたし

仕事モードだったのだな。

 

どこかで気持ちがずるりとゆるみ

すっかりすっかり

お休みモードになっております。

もう、ここはバカンスにきた

どこかの宿にいるのだと思って

のんびりすることだけに

なってもいいかなーと

思いはじめたりしています。

今日は日曜日だしねー。

 

たくさんたくさん眠ったり

何回も何回もお風呂に入ったり

小説の世界に没頭したり

お料理をしたり

ベランダで欅の揺れるのを

延々と眺めたりしております。

 

たとえばどこかの温泉宿に行けたとして

海外のリゾートに行けたとして

どんな風に過ごすのかと言われたら

きっとこんな感じよね。

頭の中からひととき

「やらねばならないこと」 を

全部とりあえず置いておいて

何もせずにぼーっとする。

 

たとえそれがいつもの

家のリビングだとしても

これは立派な休暇なのだと

思い込むことにします。

(いやほんとにこれは、

GOLDEN な休暇なんだって!)

 

すこーしだけ歳を取ってきた

猫たちを置いて出かけるのは

やっぱり気億劫だし心配だから

行きたい行きたいと口で言っても

なんとなく躊躇する自分がいて

どうにも家は空けにくい。

ここから先はきっともっと

そうなって行くのだろうな。

 

一人の休日でも

猫たちがいれば寂しくないし

ベランダに出ればこの景色を楽しみながら

のんびり出来るのだからね。

 

 

やせ我慢だけれど

どうしようもない。

妄想バカンスならそれはそれで

楽しむしかありません。

 

無事にここで

のんびりしていられることに

平穏な毎日であることに感謝して

過ごさなくちゃバチが当たるなぁって

家族全員陽性判定が出た人の

結構大変な話などを

人づてに聞いていると

ひしひしと近づいている気が。

 

そう思うとやっぱりあまり

出歩く気にもならないのですよね。

変異株は感染力も強そうです。

どうぞどうぞ皆様もお気をつけて。

 

なんとか どうにか自衛して

乗り切りたい。本当に。

自粛やむなし。

なら、その中で楽しむべし ですね。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

«  |  »
pagetop