始まりました!

 

素晴らしい開会式でしたね。

人が集まっている、ということに

ただそんなことだけに

選手たちの明るい笑顔に

日本らしい演出に

素直に感動しました。

 

あの壮大な競技場は

素晴らしい建築物であることも

美しい花火や

プロジェクションマッピングの

完成度の高さも

ゲーム音楽の行進曲も

なるほど、これが世界に通用する

今、日本を象徴するものなのだと

意外なほど

気付いていなかったかもしれない

誇れるものを見つけたような

不思議な時間でした。

 

開会式に対して

我ながらびっくりするほど

考えてなかったし

多分期待してなかった。

 

ワクワク楽しみに考える

余裕など、なんだかなかったけれど

ずっとずっとそのことを、

考え続け、準備し続けた人たちが

いたんだよなぁ。

思い至ると、

そのほかのいろいろな稚拙で

恥ずかしいような出来事は

吹き飛ぶようにも感じました。

 

それぞれの国のユニフォームを

チェックするのも

毎回の楽しみのひとつです。

 

私的には圧倒的に

ラルフローレンのアメリカ。

最高にかっこよかったー!!!

迫力の選手団の人数と

笑顔と多様性のあるチームの

全員がシックでお洒落に見える

アメリカを象徴するデザイナーの力を

感じる映像でした。

 

なんだかなー。

日本はなー。

かっこいいと思ったことが

一度もないのはほんと残念。

ユニフォームを

かっこよくデザインするのは

すごくハードルが高いと思う。

 

アルマーニのイタリアも

可愛いけども、微妙っちゃ微妙。

ファッショナブルで可愛いのと

かっこいいのはまた別。

 

洋服の歴史がある

トラディションのある国と戦うのは

日本人の体型と身長では

圧倒的に厳しいよね。

 

ギャルソンはちょっと

アバンギャルドすぎるよなー

ヨージ・ヤマモトか?

sacai の阿部さんとか?とか

と、いろいろ考えてはみたけれど

ユニフォームということ

その国らしいということを思うと

日本には最強の

民族衣装があるんじゃないかと思ったり。

 

東京大会だし、まじで

男子全員羽織袴

女子も袴で上半身は華やかな着物

これで登場したら

インパクトあったよねー。(妄想)

これ以上の作戦はないと思うんだがなー。

(お前が思ってるだけじゃ)

日本人男子が最強にかっこよく見える

正装があるというのに。ほんと残念。

(男子の羽織袴フェチ 笑)

 

現実的には多分

BEAMS とか アローズとかに

監修してもらうのが

一番カッコ良くなりそうに思う。

上手に日本発のいいブランドや

デザイナーを

ブレンドしてくれそうに思うんだけどなー。

なんてことを

飲みながら、食べながら

ブツブツ思うのも

こういうイベントの醍醐味であります。笑

 

明けて今日。

朝からびっくりするくらい

見たい、見なくちゃが目白押しで

あたふたしています。

開催国というのはこんなに

忙しいもんだったのか。

 

見たことのない競技の

ルールを知るのも面白いし

戦ってる相手もいろいろ。

もちろん日本の選手に

すごーく感情移入はするけれど

相手もずっと頑張って

ここに立ってると思うと

おばさんは無駄に

いろんなストーリーを妄想して

どきどきはらはら。

 

いやー 楽しい。

 

NETFLIX も AMAZON も

目じゃないね。

リアルでライブな物語が

目の前で展開している興奮。

人間ってすごい。

スポーツってすごいなぁ。

 

この夏はオリンピックを堪能するのだ。

他にすることもあまりない

東京の夏です。

こうなるとそれはそれで

よかったようにも思います。

テレビの前に張り付いてるか

銭湯に行くか。

そんな感じの4連休になってます。

サウナ活動についてはまた明日。

(それいらんし?)

(語りたいのよ)

 

今も最前線で

戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様にも

エッセンシャルワーカーの皆様にも

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE
«  |  »
pagetop