近頃の本棚から

青山にある、オルネ ド フォイユ。

ここにはとても素敵な雑貨やインテリアものがいろいろとあり、

ディスプレイも可愛くて、とても行きにくい場所にも関わらずよく行きます。

店頭に置いてあった本を思わず買いました。

お店のディスプレイも、家のインテリアにも

こうすればいい、って分かりやすい答えや決まりはなくて

こんな感じがいいかも、と思ったものを形にするために

誰かの手を借りたり、自分で工夫をしてみたりするしか

ないんだよなぁ、とつくづく思い始めていた気持ちに

ぴたりとはまった気がしました。

実はじっくり読むのはこれからです。

楽しみ楽しみ。


images

パリ流 谷さんの週末DIY – オルネ ド フォイユ店主に学ぶ、フレンチスタイルの家づくり –

 

 

宮部みゆきさんの、時代小説群が大好きなのは

何度も書いておりますが、

これは三島屋変調百物語シリーズの最新刊です。

前の2冊のように、小さなストーリーを重ねて

大きな長いストーリーを語る、というものではなくて、

今回のはひとつひとつの物語がそれぞれに独立している感じです。

これ1冊だけを初めて読んでも面白いだろうと思いました。

長いストーリーを紡いでいらっしゃるだろう中の

小休止のように感じられた1冊。

これからの展開も、ますます楽しみなシリーズなのです。

 

Unknown
泣き童子 三島屋変調百物語参之続

 

 

伊藤まさこさんの新刊も、必ずチェックしている私。

彼女の家の中の整え方、家事の仕方、美味しいものの作り方、食べ方、

やっぱりすごいと思うのです。

あんなにきれいに家の中をまわすなんてこと、

なかなか出来るもんじゃない。

で、この本はいつも使っていらっしゃる食材と

それを使って作るものの小さなレシピが紹介されていて

美味しそうなもの満載。

調味料も、食材も、自分で買って、食べて

自分の舌で好みの味なのかどうかをちゃんと判断して

定番やお気に入りを選んでいかなくちゃ、と思いますが、

食いしん坊の意見というのは、やはり気になるものです。

あれも、これも、試してみようと思うものがいろいろ。

毎日、美味しそうなもの食べてるなぁ。

 

 

Unknown-1
伊藤まさこの食材えらび

«  |  »
pagetop
©2022 PCI