洋服の賞味期限

 

いやいやいやいや 暑い暑い。

日本の夏が来た感じ。

8月だものね。夏だものね。

8月も、もう5日か、と

スケジュールを確認するたびに

びっくりするような早さで

毎日が過ぎていきます。

気づいたら

夏が終わってたりするんだろうな。

オリンピックも残りわずかですね。

 

少しずつまた

断捨離を進める予定にしています。

大きくは家具から

スプーン1本まで

まだまだ ”なぜここにある!?” と

思うものがたくさんあります。

自分で選んで、買って、もしくは

頂いたり、もらったりして

家に持ち込んだはずのものですが

謎すぎるものもたくさん。

 

考えることなく、決断することなく

そのままの状態をキープすることが

一番楽でエネルギーを使いません。

また今度ね、と言い訳するのは

とても簡単。

 

まだ使える

高かった

大事な人にもらった

 

そういうものを処分するのには

気持ちのエネルギーがたくさん必要で

その上で、物理的にも

分別したり、フリマサイトに載せたり

粗大ゴミの手続きをしたり

また今度、と諦める理由にする

面倒や言い訳があちこちに潜んでます。

 

お中元でやってきた

絶対自分では買わない趣味の

絵柄のついた新品のタオル とか

どうするよ?

柄の付いているものは

雑巾にするのも嫌なんだよ とか

悩み始めるとキリがありません。

 

ひとつひとつ、自分で決めて

その通りに処理していくしかない。

これがきっと結論です。

 

そして、処分するのに

すごく苦労するようなもの

本当に好きと思えないものは

出来るだけ入ってこないように

これからはますます

気をつけようと思います。

 

洋服に関しても洋服屋の私は

悩み続けてきましたが

ようやく諦めがついてきました。

 

愛用するのはいいけれど

長く着ていると

どんなに大事に手入れしていても

小汚い状態になるのも確か。

 

で、小汚い状態が耐えられる歳では

なくなってきたことも

ここ1年くらいの間に自覚。

 

本人がよれよれしてくるので

服がよれよれしていると

ほんとみすぼらしいのね。

着古した服を着こなせるのは

若さの特権です。はい。

 

シミのついている服

よれよれのままの服

ほつれている服

などを、時間もないし、まあいいか、と

着て出かけた日は、なんだか憂鬱。

 

だから、どんなに好きな服でも、

汚くなってきたものには

諦めがつくようになってきました。

ほんとにありがとうね、

大好きだったよ、と声をかけて

処分できるようになってきた。

 

そして、”これ好き” と思わない服は

着なくていいんじゃない? と

思うようにもなってきた。

 

好きじゃない服を着る理由は

どこにあるのか?

(機能が必要なものとか

制服とかは別ね。)

 

毎日同じ服でも、好きな服の方が

自分の気持ちは嬉しいし

好きでもない服を身につけるのは

なんだかそれこそもったいない。

今日のあたし超微妙 と

思いながら過ごすその1日が超微妙。

 

好きだからと着すぎた服に

飽きてくるタイミングもあります。

それは、しょうがないよね。

人間だもの。笑

 

好きな服=似合うと自分で思う服

ちょっといい感じに見えるやん?とか

こんな感じに見えたいのよ、とか

思える服です。きっと。

 

そしてそれは、

毎シーズン変化していきます。

自分も毎日歳を取っていくし

考え方も、暮らし方も、

時代もまわりの世界も

日々変わっていくから

それは自然なことです。

 

クローゼットにおける

いつか着る予定の

実は絶対その日はこない

大量のTシャツやカットソーを

処分出来てから

自分の中で何かが変わりました。

 

今棚に並んでいるのは

全部把握してるし、

全部今あってもいいと思ってるもの。

棚には隙間がいっぱいあって

一目で見渡せる心地良さ。

 

こうしてセレクトすると、

今 PCI で作っているものも

厳しくチェックすることになります。

このところ使っているカットソー素材。

本当に、いいよね、これ と思えることは

わたしにはとても大事なことです。

(本当に、いいのよ 試してみて!)

(大阪のおばちゃん 笑。)

 

次の整理案件になってる

みっしり隙間のないハンガーラック。

かかっている服を端から1枚ずつ眺めながら

これ好き!着たい!と思うかどうか

自分の気持ちを確認していくと

「そうでもない」というものが出てきます。

2ヶ月前は好き!と思ってたものでも

気持ちは変化していってて

我ながら えええ!?そうなの!?と

思うこともあります。

 

これは

賞味期限が切れたということだな。

 

どの服を見ても、気持ちが上がる

その日の予定や気候に合わせて

いい感じのものを選ぶことができる

そんなクローゼットに少しずつでも

近づけていこう。

 

服だけじゃなくて

家中の「もの」、全てそうなんだよね。

ミニマリストになるつもりはないけれど

好きなものばっかり になるといいな。

 

***************

 

今日はPCIのもの着てないじゃん、と

思いましたが、

肩にかけているのが

ニットジップアップでしたね。

(大人は完売御礼です)

 

 

 

今も最前線で

戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様にも

エッセンシャルワーカーの皆様にも

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE
«  |  »
pagetop
©2022 PCI