かなえたいことリスト 家編

 

一気に涼しくなって

長袖Tシャツを引っ張り出しました。

少しでも暑いと

半袖の上に何か羽織ろうとするけれど

1枚目を長袖にしよう、と決める日が

あるんだなぁって思った朝です。

こうやって季節が進んでいくんだ。

 

感染者数も随分落ち着いてきて

週末はそこそこ人出もあったようです。

様子を見ながら、少しずつでも

できることが増えていきますように。

 

新しい1週間が始まって

さぼっていた家事も

フルコースこなすことが出来ました。

週明けはその度にほっとします。

やれやれ。

こうやって、また1日ずつ

積み重ねて1週間を作りましょう。

 

年末に向かって

かなえたいことリストを

性懲りもなく更新していく

季節がやってまいりました。

(じゃんじゃん)

 

リミッターをはずして

何でも可能なら

何が欲しいか何がしたいかを

改めて考えてみるというのを

毎年自分の中でやってます。

 

これ、妄想が暴走して

とにかくわくわくするし

楽しいので、おすすめです。

かなうわけなくてもいいのいいの。

 

自分が今どんなものを

どんなことを

何を求めているのかっていうのは

意外と自分で整理出来てなかったり

分かってなかったりします。

そして、

問題があると思ってること

変えたいと思ってることが

何なのかというのも見えてきます。

 

昨日は暮らす場所について

ぼんやりと考えました。

 

暖炉というか

とにかく”火”のエリアがある

広々とした住まい という漠然とした

妄想理想ハウスが

頭の中にはまだあって

これは死ぬまで大事に

温めておこうと思う夢の家。

 

そういう家が手に入ったとして

そこでひるまずに

料理を楽しめる腕とか

空間を心地よく整えておける

家事の能力とか体力とか

全部自分で設計できると仮定して

(妄想が過ぎる)

どういうスペースが欲しいのか

インテリアの知識とか

そういうものを鍛えておくのだよ

というのが今の現実のテーマです。

 

東京の家、以外に

どこか地方に居場所が

あるといいなというのも

ずっと考えていること。

今回のコロナのことを考えても

息をつける別の場所があったら

どんなによかっただろうか。

災害時の避難場所としても

有効な場所が理想的。

土地だけでも

(安く)手に入れておきたい。ほんと。

 

そして、猫を飼ってもいい場所を

手に入れることも

いつかのテーマです。

今のマンションは大好きなのだけど

本当はペット禁止のマンションです。

1代限りと黙認されているのですが

どうにも落ち着かない。

いつかどちらかの猫が残されるとして

その子が寂しさに耐えられなかったら

どうすればいいんだろうか。

生きてるうちに、

もう1匹、2匹くらいは

保護してあげることが

できるんじゃないだろうか。

なんて考えたりしていると、

誰にも迷惑をかけることなく

猫を飼うことができる場所が

あるといいなと思うのです。

 

畑が出来たりすると

土間があったりすると

大きな明るいキッチンと

パントリーがあったりすると

いいよね。うんうん。

 

なんてことを

考えて想像していると

最高に楽しいです。

全部妄想だけど

そういうものが頭の中にあってはじめて

何かのご縁やチャンスに巡り合ったら

迷わずに掴むことができるんじゃないか

とも思っています。

 

今の家が大好きだから、

もう、ここにずっといられたらそれでいい、と

自分で決めてしまったらきっと

それ以上は動かない気がします。

 

結果としてはそうなるかもしれないし

守りに入ってしまうと

それも無理かもしれない可能性もあります。

 

年齢を理由に、

夢を見ることを諦めたら

すぐに全部が詰んでしまう気がする。

 

妄想上等です。

あぁ楽しい。笑

住む場所は、暮らす場所は、

その時の状況の中で

自分で選び、自分で決めること。

譲っちゃいけない大事なことだ。

 

今も最前線で

戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様にも

エッセンシャルワーカーの皆様にも

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE
«  |  »
pagetop