今日は着物で

 

午後から排水管清掃があるということで

出かけられない土曜日です。

いいお天気なのになぁと思いつつ

家にいて出来ることを。

とりあえず、掃除片付けから。笑

 

そして、夕方には出かけます。

本当に久しぶりに、

遠くからいらっしゃる友人を囲んで

食事でも、という予定。

 

そういう約束が入るようになりました。

今日はまだ飲食店は時短なので、

早め集合早め解散の予定ですが、

少しずつ少しずつ

生活が戻り始めているのを感じます。

油断せず、でも少し

楽しみが足されていくのは

嬉しいことです。

 

今日は着物関係の仲間で

東京国際フォーラムで行われている

着物サローネという催しにかこつけて

集まる運びとなりました。

 

ということは、着物です。

着物を着ていかなくては。

雨ならね、雨のためのものを

何も持ってないから洋服、と

大きな顔をして洋服で行けますが

今日はきれいに晴れたので

着物を着ていきます。

(何回も書いて

決意を固めてるとこです。)

 

もう、10月なので、袷でいいんだよね。

晴れた日に着る袷の普段着物は

ちょうど着てみたかったのが。

 

たかはしきもの工房の和江さんに

真っ赤で可愛かった八掛を

大人らしく黒に染めていただいた

大島紬を着てみようかな。

そして、和江さんの

新社屋完成のお祝いの時に

求めさせていただいた帯を

締めようかなと考えています。

 

全く着る機会がなかったし

着ようともしなかったということ。

安い買い物ではないのに

もったいない。ほんと。

そう、着物の師匠(勝手に呼んでる)である

和江さんもいらっしゃるので

そうやって伺おうかと思ってます。

 

帯締めや帯揚げは

少ない手持ちのものから選んで

どうにか仕上げていきましょう。

ちょっと楽しみになってきた。

 

名古屋帯は、多分結べると思う。

もう、DVDとかで復習しなくても

大丈夫と思う。(ほんとか?)

 

雨の日のためのものは持っていないこと

夏用のものも持っていないこと

それを認識していることが

ちょっとは進歩したことです。

 

なので、秋から冬の晴れた日には

どうにか着られて出かけることが

出来るくらいのものは

最低限揃っているということ。

気仙沼でのお祝いの時に

頑張って自力で袋帯を結び、

紋付の色無地を着たのが最後です。

ほんと久しぶり。

 

あ。そういえば違いました。

この時には着せていただいたのですが

「アレコレ」という

着物まわりの情報満載の小冊子に

ご縁があり取材していただき

(なぜ私が!?)

掲載していただいたのでした。

 

 

恥ずかしくてあまり大きな声では

誰にも伝えてなかったのだ。

着物超初心者の思うことや

洋服の仕事の人が、ということで

興味を抱いていただけたようです。

 

着物との縁は

その周りにいらっしゃる

素敵な方々とのご縁にも繋がっているので

不思議なことに、途切れずに

年に数回しか着なくても

その楽しさや嬉しさは

着るたびにしっかり身についていきます。

 

洋服とはまた違う意味で

長く残せるものだから

大好きだと思える着物を

厳選して集めていけるといいなと

妄想だけはしています。

高額なものが欲しいわけではなく

自分好みのものを見つけたい。

 

なかなか簡単に買えるものでもないので

目を養う期間だと思っています。

いつまで養うつもりなのか。。

目ができた頃には

立派な老女になってるんじゃ。。

まぁいいさ。

 

とりあえず、今日は頑張って

着てみるということで。

 

そう思うと、洋服ってほんと

気が楽、身体も楽、便利なものです。

アウターフェア開催中ですよ。

ぜひ、ご検討下さいねー。

 

本日もお越しいただき、

ありがとうございました。

 

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE
«  |  »
pagetop
©2022 PCI