早寝早起き

 

昨日の夜は、

早寝をしてみました。

20:30 にはベッドに入ったのだ。

本を抱えていたけれど

21時には落ちたと思います。

 

いろいろと勉強したいことや

調べ物があったりして

このところは眠りにつくのが

24時頃になってました。

平日はお酒を飲まなくなったので

夜にも頑張れるようになってます。

 

今朝はなんと朝4時に目が覚めて

5時までは階下に迷惑だろうと

ベッドにいたけれど

早起きにはやっぱり

早寝が肝心なんだなぁ。

 

人は起きてから15時間超えると

お酒を3杯飲んでるのと

同じくらいの集中力しか

保てないそうです。

 

朝の5時に起きたら

夜の20時には

使い物にならなくなってても

しょうがないってことだ。

 

ワークライフバランスの

専門家の方から

先日セミナーを受けました。

なかなか難しいとは思うけれど

7−8時間は眠った方が

心身のためには

良いのだとおっしゃってました。

最初の4時間で身体の疲れを取り

残りの時間でストレスや精神の疲れを

回復するのだそうです。

なるほど。

 

たくさん眠ると

身体だけじゃなくて

気持ちも元気になるのは

気のせいじゃなかったね。

 

1日の中で朝から晩まで

頑張り続けるのはやっぱり

無理があるよなぁと

認める気持ちになりました。

 

朝はね、

頑張れるし、集中している自覚もあるけど

夜はやっぱりどんなに頑張ろうとしても

あれこれ全部は無理なんだよね。

 

晩御飯を作って片付けて

お風呂に入って髪を乾かして

そこから勉強しようとか

仕事の続きをしようとかしても

クオリティの面で実のところは

問題があります。

半ば寝落ちてたりねぇ。

1日は頑張れても

次の日の日中に影響がでたりして

本末転倒。

 

ということで、

夜に自分にプレッシャーかけるのは

やめるようにしようかなと思ってます。

仕事場を出て家に帰ったら

もう、頑張らなくてもいいことにしよう。

 

本来は日中、机の前にいる時間の中で

生産性を上げていくことに

集中するべきなのだ。

うんうん。

 

今週は途中で休日が挟まったから

リズムがおかしな感じですが

週末がやってきました。

 

金曜は19時からインスタライブの日。

 

 

本日は年末から春に向けて

少し改まった席や

華やかなシーンには

さて、何を着ようかしら、

何を着せればいいかしら、と

考えていらっしゃる皆様に、

その時だけじゃなくて

その前にも、その後にも

使い回せるアイテムや

ちょうどよく使えそうな

トップス、ボトムを

ご提案して参ります。

 

お嬢様のものも含めて

ご紹介しようと思っておりますので

どうぞお楽しみに!

 

本日もお越しいただき、

ありがとうございました。

そして、いつも

PCI をご愛顧いただき

心から御礼申し上げます。

 

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE
«  |  »
pagetop
©2022 PCI