ながらをやめる

 

いやいやいやいや

無事に危機は脱しました。

とはいえ、

油断できるレベルではない。

(あ。体重の話ね。)

 

食べることだけに集中するのは

量を減らすのにとても効果的。

昨日の夜は

蒸した白菜に酢をたらりとかけて

保管してあったものを

ギュッと絞って

豆板醤と柚子胡椒を

交互に乗せながら

ちょっと醤油をつけて食べ

軽めのビールをひと口、

くーっ美味しい!

っていうのをスターターにして

 

同じタイミングで蒸しただけの

キャベツと、煉胡麻を使って作った

ドレッシング的なものを

たらりと垂らしたものも追加。

これは甘みを入れた味にしてたので

蒸して甘くなったキャベツによく合うし

辛くて酸っぱい白菜と交互に食べると

また乙な感じで良き。

 

非常に素朴なもので

お腹を満たしつつ

冷製のものばかりじゃ

なんか寒くなってきたぞ。

 

蒸して切ってあったじゃがいもを

揚げてフライドポテトにすることに。

台所に置いてあったさつまいもも

5mm程度の厚みに切って

ついでに揚げました。

 

外カリで中ふわっふわです。

そういえば

蒸してから時間をおいたじゃがいもの

外側が少しねっとりしてるのが

カリカリには大事なんだと

サカタアキコが言ってたよなぁ。

 

あぁ美味しい。たまらん。

ビールに合いすぎる。

塩とケチャップを交互につけて

つまみながら

とにかく、口の中に入ってるものの

味を楽しむことに集中。

 

あ。と思いついて

冷凍してあった餃子をひとつ

揚げ鍋に入れてみたら、

これはもう失敗失敗。笑

はねてはねて大変なことに。

(美味しかったのだが)

 

そんなこんなでゆっくりと

冷蔵庫を漁りながら

あれこれとつまみ

じっくりのんびり飲むのが

思いのほか楽しかったのです。

動画も、新聞も、

本もテレビも禁止、と決めて

味わって食べると

同じものがずいぶん美味しく感じます。

 

なんだか、すごく愉しいことを

今まで逃してたような気がしてきた。

 

食べたのはとても料理、と

言えるようなもんじゃなかったけど

十分だった。

 

全部先週の土曜日に

洗って切って蒸したものばかり。

調理前には一応ね、

くんくんと嗅いだり、触ったりして

様子を見てみるのだけど

冬場だし、全く問題ありませんでした。

 

下拵えができてるものがあれば

家でご飯を食べるのが

ずいぶん楽になるのは確かです。

 

特に野菜をたっぷりと思うと

ゼロからだと結構めんどくさい。

洗って、切って、塩とか

軽く火が通ってるとか

干してあるとか

そこまで出来てると

美味しく食べるまでの道は

短くなるよねー。

 

今週の反省をプラスして

また来週のことを考えて

できる範囲の準備をしてみようかな。

しばらくまた自粛なんだしねぇ。

 

***********

今日の処分もの no.5

一昨年の夏に買ったミュール

 

思ったほど履かないなぁと

うすうす感じてはいたけれど

去年の夏は一度も履かなかったかも。

ということで、処分決定。

(とはいえ事務所に持っていくだけ)

(処分したことなるのか!?)

(ウチから出たからありとします)

 

ヒールの高いミュールは

ベージュのばっかりはいてました。

そうでなければ、サボを履いてて

これの役割が微妙になかったのかも。

ベーシックな形で、黒で、履き心地も

悪くなかったけど、

「好き」の気持ちが薄かった。

そこがやっぱりポイントだ。

 

本日も、お越しいただき

ありがとうございます。

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
«  |  »
pagetop
©2022 PCI