ボーダーTシャツ

 

普段のファッションは

基本的に無地のものが多いです。

無地でも黒とか白とかグレイとか

限りなくモノトーンな感じで

正直、地味。

 

もう、この歳になるとねー

じゃなくてさ、昔っから

黒ばっかり着てるのよ。

好きなのよ。

いいのよ、好きだから。

 

で、地肌の色が浅黒く

カラフルなものが似合わない

というか、カラフルなものを

黒い肌に合わせるという

華やかな雰囲気が

自分的に落ち着かないので

ま、もう諦めています。

 

本格的におばあさんになったら

明るいピンクとか黄色とか

ひょっとしたら着られるように

なるかもねーって

ちょっと楽しみにしてますが。

こればっかりは気持ちの問題ね。

着たいと思うかどうかだ。

 

柄物は、アニマル柄は

モノトーンが多いので

あまり抵抗なく

アクセントに取り入れます。

ストライプやボーダーも大丈夫だし

リバティの花柄も、

ボトムならギリギリいける。

 

とはいえ、やっぱり一番出番が多いし

ナチュラルに着ているのはボーダーです。

 

無地の中に入れて、リズムが出て

清潔感もあり、可愛い。

同じように着ていらっしゃる方が

いっぱいいらっしゃいますよね。

永遠のベーシックだ。

 

で、パルレシフォンでも毎年毎シーズン

ボーダーアイテムを

必ずと言っていいほど作ってます。

 

無地のものが多いから

ボーダーの出番は結構多くて

へたるのも早かったりしますが

そんな中でも、

5年以上愛用、っていうのが

時々出てきます。

 

へたってるのに、捨てられないのは

必ず素材が柔らかくて

肌なじみがいいもの。

 

気持ちいいものには

執着してしまいます。

最後は猫に引っ掻かれて

穴だらけになっても

家の中で着てたり

パジャマになってたりするから

我ながらどうかと思うけど

気持ちがいいっていうのは

そういうことだ。

大事なことなんだよなって思います。

 

今年一番のボーダーアイテムの

サンプルが上がってきました。

生地見本の小さい素材を手のひらで触って

これは気持ちいいかな?どうかな?

薄すぎると透けるよね?

でも、気持ちいいけど、どう?って

自問自答しながら選んだボーダーで

コンパクト目のシルエットの

ほっそり見えロンTを作りました。

 

袖口に紋章プリントを入れました。

昔愛用し続けたモデルに

こういうのがあって、

復刻版的なデザインです。

パターンは変えていて

身幅や袖幅など少しゆるくして

今のわたしでも大丈夫なサイズ感に。

 

袖口、きちんと折り返してたのですが

ほどいてみた方が、着心地もいいし

シルエットも可愛いから、

切りっぱなしでやってみようかなとか

着たり脱いだり、ミシン踏んだり

あれこれ思案したりしてます。

 

 

保温下着を脱ぎたくなる頃に

1枚で着て、軽いもの羽織って

出かけたいタイミングに

間に合わせないとね。

 

 

 

***********

今日の処分もの no. 10

IKEA のティーポット大。

大好きなんだけど、これ。

 

同じのをもう一つ持ってて

小さいサイズのも持ってて

会社にも大きいのも小さいのもある。

大好きすぎる。

けど、大きいの2個はいらんやろ と

ようやく思い切ることができました。

処分決定です。

ガラスがきれいで、ほんと、

ピッチャーとしても使えていいのよ。

(一人暮らしの家に3個はいらんやろっ!)

 

本日も、お越しいただき

ありがとうございます。

10個目。10日続いた。

よしよし です。

これ、写真ストックしてるのが

なくなってくると焦るー

 

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
«  |  »
pagetop
©2022 PCI