着物を着る

 

お片付けコンサルタントの

りえさんに誘っていただき

着物の練習会に参加してきました。

 

どんどん話が転がって

参加者のお一人である方の

川越のご自宅で開催することになり

川越観光もすることになり

なら車で行く!と

ドライブで遠出するという

なんだか心躍る企画に。

 

誰かのおうちに

上がらせていただくというのは

ありそうであまりないことで

いつもとても嬉しいことです。

 

ご家族の構成やお仕事の様子で

それぞれ違う暮らしぶりが

新鮮で、そしてなんだか

ほっとさせてもらうのです。

安心するのです。なんだかね。

 

家に帰り、手を洗い、

お風呂に入り、ご飯を食べて

くつろいで、眠る暮らしの中に

洗濯も、掃除も、料理も全部

当たり前のように営みとしてあり

誰の暮らしにも同じくそれが

そこにあることに心がなごむのです。

それぞれに、その人らしく

「暮らし」というのはあるのだよね。

 

Rさん、本当にありがとうございました。

細やかなお心配りに舌を巻きつつ

帰る時間を忘れるくらい

喋り続けて笑い続けて

くつろがせていただきました。

 

さて、着物です。

実は少し前の、

これも、りえさん企画の

着物のお譲り会という機会に

反物を(破格で)いただいており、

その時に、たかはしきもの工房

女将である和江さんに

寸法を測っていただき

単衣の着物に仕立てていただいたのが

届いていました。

自分サイズの普段着物ははじめてです。

これをおろして着るのだ!と

ここでもちむどんどんです。

 

東京着物ショーに行くときに

着物で行くのなら

ちゃんと練習しておきたいし

どうしても着姿が決まらない悩みを

どうにか少しでも解決したい。

いつもピシッときれいに着ていらっしゃる

りえさんにいろいろとコツを教わろうと

丸っと風呂敷に包んで持ち込み、

肌着をつけるところから

細かに小さなコツを教えていただきました。

 

りえさんが何度も何度も何度も

着物をお召しになる中で

ご自分で研究して見つけたコツを

惜しげもなく教えていただいて

一同「ほー」「そうかー」「なるほどねー」

の嵐でした。

 

教えていただいても、まだまだ

ぐずぐずなんだけどね。

やっぱり回数を重ねないと

自分の体つきにあった

理想の着姿になるまでには

遠い道のりがありそうですが

ちょっとずつでも上手になってると

思いたいものです。

 

詳しい内容は、

りえさんのブログ

掲載されるかと思いますので

そちらでぜひ。

 

今回教えていただいたのは

私を含めて3名だったのですが、

当然のことながら

それぞれ体型も雰囲気も

おそらく好みも全然違います。

ほっそりと華奢な(羨ましい)方や

足が長く、腰が高くてかっこいい方や

身体付きにより、

きれいに見えるための工夫は

それぞれ本当に違うのだ というのを

実感させていただいたのも

大きな収穫になりました。

 

自分の身体付きをあぁだこうだと

嘆いててもしょうがないから

だったらどうすれば少しでも

きれいに見えるのかを考えて

試して工夫していくしかないのだ。

思えば洋服を着る時にも

同じことを散々考えているのだよね。

 

着物は身体をほぼ包んでくれるから

なんだか油断してるし

洋服と同じようには考えられないけれど

だからこそ押さえなくてはいけない

大事なツボがあって

きれいに見えるための方法も

鏡の前で探していくしかないのだな。

着ることがすでに難しいから

その上を目指すには

また時間がかかりそうだけれど

たくさん教えていただいた

貴重なアドバイスをメモにして

あれこれの工夫も失敗も

楽しんでいこうと思います。

 

混んでる想定で早く出たら

早く着いたので行くことができた

川越の素敵なスタバ。

 

 

着物を着た後に中心地まで行きました。

地元の方がご一緒だったので

まるでアテンド付きのような

贅沢な川越ツアーは

本当に楽しかった!

すごーい人で、びっくり。

 

 

 

レンタルで1日着られるサービスがあり

若いお嬢さんや男の子たちの着物姿が

散見されて愛らしかった。

おばさんの着物グループは

なんだか雰囲気が違うけれど

それはそれで川越の風景には

似合ったのではないだろうかと

勝手に思うことにして

機嫌よくぶらぶらたくさん歩きました。

 

やっと世間様のゴールデンウィークに

参加させてもらった気持ちに。笑

 

りえさん、みなさま、

本当にありがとうございました!

 

***********

throw away no. 103

 

 

またこんなやつシリーズ。

ワイドハイターだけで、

左の3つが存在してました。

左から2つ目の容器が空になり

詰め替えようとしたら量が合わない。。

ので、右端の、ジョンマスターの

シャンプーが入ってた容器に入れることに。

 

この二つがなくなり

 

この二つが残りました。

 

緑の容器や包装プリントが

ほんと、嫌だったので

ストックスペースの風景が

ちょっとだけマシになりました。

これは今プレウォッシュとして

順調に消費してますが

使い切ったら洗剤を薄めたものに

チェンジ予定です。

なんか、モノは減ったよね?ってことで

カウントすることにしました。

 

本日も、お越しいただき

ありがとうございます。

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
«  |  »
pagetop
©2022 PCI