減らす意味

 

ブログの最後に毎回書いている

1個ずつものを捨てる

自分プロジェクトですが

いざ、何かを捨てよう、と

家の中をうろうろ歩き回っても

そうそう出てこない感じに

なり始めています。

 

第1段階の減らす作業は

ほぼ終了したのかと思っています。

すぐには捨てるものが

見つからなくなってきたからね。

 

どこかを片付けたり

家事の方法や道具を変え

より暮らしやすくすること

より理想的なやり方などを考えると

もう必要ないかもな、

というものが出てきます。

 

次の段階はきっとそういう作業だ。

ミニマリストになりたいわけじゃない。

いくつのもので暮らせるか や

ものの数を減らすことが

目標なんじゃない。

 

美しい器や道具、

靴や服やアクセサリーは

いくつも欲しいし、

もちろんそれは

1mmも悪いことではありません。

長い時間をかけて育まれた

手仕事や文化を愛することは

ここから先の人生の喜びにもなるはず。

 

”なんとなく持っているもの”を削り

好きなものだけで

好きなやり方で暮らすことが目標です。

 

持っているものを

把握できるくらいの数。

季節が巡れば

1年に一度でも必ず使うものもあります。

 

そういうものも、覚えていられるくらい

大好きなものと暮らすことを

目標にしてるのだと

忘れないようにしよう。

 

こんなもんでいいか、と

とりあえずの買い物は

出来るだけ減らしていこう。

 

***********

throw away no. 104

 

 

素敵な本でしたが

何度も何度も読み返すかというと

そうではなさそうなので

感謝して処分です。

 

捨てるものが手詰まると

本棚の前に。笑

 

本日も、お越しいただき

ありがとうございます。

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
«  |  »
pagetop
©2022 PCI