家にいる時間が長いと

猫たちにはストレスが溜まるのかも。

だんだんそれにもきっと慣れますが

普段は猫だけの時間がたっぷりあって

自由にのんびりしてるのですから。

 

ソファに座るとソファの周りに

ベッドに移動するとベッドの上に

違う部屋で仕事をするとその部屋に

2匹揃ってついてきてくれるのは

可愛いし、心が和む景色ですが

餌の減りは悪くなるのです。

自分たちのいつもの生活に

集中できてないのだと思う。

リズムが影響受けてるのでしょう。

 

それでも片手に1匹ずつ

抱えて眠る瞬間の幸せなこと。

黒猫Maxはつれない子だったので

寄ってきてくれるようになって

お母さんは日々感動してるのだ。

 

たかがペットの猫ですが

自分以外のものに心をかけることや

圧倒的な信頼を寄せてくれること

その愛らしい姿に

ずいぶん心を救われています。

面倒なことも多いけれどね。

 

ここにおいで、というと

10秒ほど様子を見てから

膝の上に上がってきます。

いかにも、呼ばれたからじゃなくて

自分で行きたいから行くのだと

主張するかのようです。

話してることの大体は

理解しているようなのに

理解してるとは絶対に言わない感じ。

猫はほんと、猫です。

 

予想もしなかった

猫たちとの人生にも

感謝しかありません。

 

***********

throw away no. 102

 

心が痛みますが米です。5kg。

ふるさと納税で大人気だったもの。

確か新米だったはずですが

中身は絶対これ違うよね、

というもので、パサパサなうえに

変な匂いまでする代物。

餅米を混ぜたり

炊き込みご飯にしてみたりして

どうにか一袋は消費しましたが

正直時間もかかったしつらかった。

人気が出過ぎて

足りなくなったのでは!?と

邪推してますが、

私の感覚がおかしいのかも。

処分、と決めたはいいものの

どうしたもんやら。

誰かにあげるというのもねぇ。。

寄付できるところがあれば

しようと思ってますが

手に入ってからの時間も経ってるので

無理かもしれません。

米はもう5kg単位では入手しません。

顔が見える個人商店のお米屋さんで

2kgずつ精米してもらって

買うことに決めました。

ここにもせっせと通って

顔が見える客になろうと思います。

 

本日も、お越しいただき

ありがとうございます。

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
«  |  »
pagetop
©2022 PCI