第2段階

 

夜ルーティンについて考えたから

昨日は家に帰ってから

ご飯の前にお風呂に入ることも

少し勉強の時間を作ることも

出来ました。

 

昨日と同じように今日を過ごすことは

本当にたやすいこと。

 

何もしなくてもだらだらしてても

何がどうなるわけでもありません。

変わりなく、普段通りの毎日。

どこまでも変わりないのだ。

 

変わろうと決めて

変わらない限り 変われないんだな。

当たり前なんだけれど。

 

『ぼくたちは、習慣でできている。』

を書かれた

佐々木典士さんのblog

久しぶりに覗きに行って、

また習慣について考えています。

 

数年前まで

車で動き、ほとんど歩かない日常生活。

身体を動かす習慣などゼロの上に

家事がうまく回らなくて

自己嫌悪に陥りながら

忙しいし、時間ないし、疲れたし、と

言い訳ばかりを繰り返して

毎晩軽く酔っ払っては寝落ちてました。

 

で、そんな自分がつくづく嫌だった。

変えなくちゃと思うところは

いっぱいあるのに、

変われない自分が

ほとほと情けなかった。

 

この本がきっかけになり、

習慣について考え始めました。

そして初めての 衝撃の

聴く読書体験で Atomic Habits を

聴き込んで、

少しずつ変わっていくことが

出来たのでした。

 

はじめからちゃんとできる人など

いないのだということ

 

とにかくハードルを下げることや

身についてる習慣にくっつけること

 

達成したら自分にご褒美をあげること

 

など、習慣化するための

さまざまな手法を教わり

試しながら、だめだったことも

いっぱいあるけれど

できるようになったことも。

 

週に2回は歩いて会社に行くこと

平日の朝の家事ルーティンと

体操の習慣

夜にお風呂に入ることと

平日の断酒

(えーっと これだけ?笑)

 

自分的にはかなり変化した感があって

そのことにちょっと甘えてたな。

走ること とか 夜時間の充実とか

出来なかったことには目を背けて

こんなもんやろ、と自己満足。

結構いろいろ身についた気がして

増長してました。

 

まだまだ出来てないことも

いっぱいあるやん。

そのことがまた自己嫌悪という形で

自分を蝕み始めてることに

気づいてしまった。

 

ものを減らすことにも

段階があるように

習慣にもきっと段階があるのだ。

 

初心者編と中級者編 みたいにね。

 

こうでありたい と思う自分があるなら

そこに向かって変化する努力をしなければ

自然にそうなってるなんてことは

絶対にないんだよね。

 

健康で 元気で ほっそり

 

なんて理想を何百回口に出して言っても

何もしなければそうはならない。

言い続けてるけど、

自分の頭の中で思い描いてる

ほっそりした人になったことないし。

 

ってことで、

こうでありたい中級編に

入る決心はついたようです。

理想の自分に到達するなんてことは

ないんだろうから

これはずっときっと続けていくのだと

そのことも意識しながら

今日を過ごしましょう と思います。

 

***********

throw away no. 108

 

これはピアス。

アクセサリーも、

もうちょっと頑張って減らします。

1. 大好き

2. よく使う

この二つを満たさないものは

持っているかどうか考えようと思います。

 

このピアス、

デザインは大好きでキープしてたけど

耳の穴に通す部分のパーツが太くて、

耳が痛くなってつらいから

どうしても、選ばなくなってました。

よく使う、という条件を満たしていません。

最後につけたのがいつだか思い出せないし

もう、無理と思い切ることが出来ました。

残念だけどね。

 

本日も、お越しいただき

ありがとうございます。

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
«  |  »
pagetop
©2022 PCI