ホテルで過ごす数時間

 

素敵なホテルの無料宿泊の権利を

いただいていたのですが

コロナでずっと使う気にならなかったので

期限ギリギリのところでようやく

先日使わせていただいてきました。

 

週末が休みじゃない娘も

仕事先から泊まりにだけ

ちゃっかりジョインしてくれました。

仕事終わりの夜にチェックインして

翌日チェックアウトという

ほんの短い間でしたが

楽しい時間を過ごしたのです。

 

なんだか、こんなことも

ほんと、久しぶりです。

 

泊まったのは銀座のACホテル。

無料だし、銀座だから当然狭そうだしと

あまり期待していなかったのですが

予想に反して

すごーく気に入ってしまいました。

 

いわゆるヒルトンなどのシティホテルとは

そもそものコンセプトが違うのですね。

デザインホテル系なのだと思われます。

そういうタイプのものの中には

奇抜なもの、若いイメージのものなど

いろいろありますが

ここは本当にシックで

大人っぽくて素敵でした。

エントランスからレストランを見た時の

風景の空気感、

エレベーターホールから

振り返った時のバーと外のグリーン

縦に細い空間の見え方など

なんだかね、ほんと、

いろいろ素敵だったのです。

デザイン的に嫌なところが

全くなかった。

 

ホテルって今

こんな感じになってるんだって

びっくりしてしまった。

もちろん室内の空間の作り方も

アメニティなどの考え方も

どんなに素敵なところでも

ある程度画一的なイメージを

持っていたのですが

かなりいい方向に裏切られて

なんだかとても刺激をいただきました。

 

もちろん広々とした空間、と

いうわけではないのですが

それをいかに広く感じるように出来るか

デザインを真剣に考えて作ったのだと

感心するくらい心地よく

いい時間を過ごさせていただきました。

同じ広さでもこんなもんでしょって

おざなりに作られてるホテルも

いっぱいあると思うのよね。

 

私も娘も、久しぶりにちょっと浮かれて

その「場」を楽しめるように

おしゃれに見えるように

服を選んで行ったのですが、

思いのほか、

そういう方が少なかったようなのが

少し気になりました。

朝のレストランでは、

他の宿泊客の方々が目に入ります。

 

素敵なホテル というロケーションは

そこにいる自分も

いつもと違うおしゃれをして楽しい

ある意味ハレのシーン。

 

日曜日のお父さん的ファッションは

大好物だけれど

近所の公園や商店街なら素敵でも

銀座のお洒落ホテルでは

ちょっと違う。

男性を見ても

女性を見ても

子供たちを見ても

残念ながら

惚れ惚れするような人には

会えずじまいでした。

 

お洒落っていう概念がおそらく

コロナの間にずいぶん

弱ってしまってるのだと感じました。

こういうお商売をしているので尚更です。

 

そういえば自分たちが

お洒落感、と意識して選んできたものは、

新しいものではなく

以前から持っている古いものでした。

 

普段にも素敵 っていう服は

便利なんだけれど

いつもと違うシーンに選ぶものは

気持ちがふわりと浮かぶような

華やかなものであって欲しいのだなぁ。

コロナの間はそんなものは

本当に必要なかったんだよねぇ。

 

レストランのお姉さんに

お二人すごくお洒落で素敵ですねって

声をかけていただいたて

(みんなに言ってるのかもー。笑)

とっても嬉しかったのでした。

 

夏のお休みにはどうぞ、

そういうこともぜひ意識して

お洋服プランを考えてみてくださいね。

新しいものを買わなくても

きっとクローゼットの中には

そんなシーンや時間に

着ていたものがあるはずです。

 

何を着ているかで

同じ時間でも、きっと色が変わります。

しんどかったり窮屈だったりするのは

論外だけど

お洒落してるんだよっていう自分は

いつもの自分より素敵に見えてるはず。

 

そういうことは、すなわち

自分を大事にすることで

それは自分にとっても

意味のあることだと思います。

幸せな気分の種はいろんなところで

自分で作っていくのだ。

 

歳を重ねるからこそ

誰の目にも入らない”おばちゃん”に

なるんじゃなくて

ぜひ素敵な可愛いマダム に。

これから歳を重ねていく

若い女性たちにも

希望を持ってもらえるような

そんなおばちゃん じゃなくて

マダムになれるといいなと

思ったりしました。笑

 

銀座でぶらぶらとか考えてましたが

次の日には猫たちのことが

そわそわと気になって

のんびりもせずさっさと

帰ってきてしまいました。

 

小洒落てもいないし

古いけれど

うちはいいなぁと。

それはそれでね。いいのですよ。

 

外で美味しいものをいただいて

嬉しかったのだけど

簡単なものでも

すぐに自分で作ったものが

食べたくなったりもするのね。

 

ハレの時間も楽しいけれど

ケの時間も もっと楽しい。

全部楽しいなら最高だよね。

 

本日も、お越しいただき

ありがとうございます。

暑い暑い暑い日が続きます。

どうぞ、ご自愛くださいませね。

 

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
«  |  »
pagetop
©2022 PCI