サステナ?

 

プラごみを減らそう とか

サステナブル とか

趣味だからねってあれこれ

頑張っていたのですが

実はちょっと疲れてきました。

 

どんなに頑張っても

まぁ減らないよ。

食料品はほぼほぼ

プラスチックに包まれているし

そうでないものを遠くまで

買いに行く時間もエネルギーもない。

出汁を取るための鰹節も昆布も

買い続ける猫の餌もトイレ砂も

全部ビニール袋に入ってて

延々とそのゴミは出続けます。

 

頑張れない自分に悲しくなったりすると

なんかちがくない?という気持ちが

むくむくと湧いてきます。

 

食器洗い洗剤も

詰め替えしてもらえるものに

変更したのですが

使い始めてから両方の手のひらが

ぼろぼろになりました。

皮がむけて痛い痛い。

指先もむけ、指紋認証が

出来なくなっていて

仕事に支障が出ています。

何よりも見た目も汚いうえ

痛いわ不愉快だわで

もう、なんだかなぁ。

 

自然に優しい成分のはずなのに

合わないとかどういうこと!?

はぁ。

 

とはいえ、

サランラップをなくしてみたり

ティッシュや

キッチンペーパーの代わりに

ガーゼや布巾を使ったりするのは

気持ちのいいことだったし

炭酸水をエターナル瓶にしたことも

調味料を一升瓶で買うことも

納得のいくやり方に

たどり着いた感じはあって

そういうことをいちいち

意識する癖がついたのは

何よりだったと思っています。

 

30%は減らせてるかな?と思うので

この辺りで良しとしましょう。

プラスチックでないものが

そんなに負担にならずに手に入るなら

そちらを選ぶこと

そもそも本当に必要なのかどうかを

一旦考えてみることなどは

これからも続けていこうと思っています。

 

そして、ものを捨てる減らす運動も

かなり精神的にきつくなって

それはそんなにいいことじゃないと

アドバイスを受けたのもあり

考え直しています。

ものを減らすことが目的になると

なんだか違ってきてしまうのだな。

ものは、生活を彩ってくれるものでもあり

コップはひとつでいい、と思えないなら

無理することはないよね。

 

水を飲むグラス

麦茶を飲むグラス

ビールを飲むグラス

ワインを飲むグラス

ウィスキーを飲むグラス

 

それは全部違うので飲む方が

美味しくて楽しいって

自分が感じているのだからね。

 

そう思えるようになり、

すっと気持ちが楽になりました。

洋服を作る仕事に対しても

居心地の悪い気持ちになってたけど

365日、24時間、

タイプの違う時間と生活を

送る間中極力少ない服で

過ごせばいいとは

私にはどうしても思えないんだから

それぞれのシーン、毎日の生活に

楽しい嬉しいものが

色々あって、それでいいよ と

散々考えた末の結論です。

ただし、納得のいかないもの

好きじゃないものがないように、

それだけは気をつけていこう。

なんだか自分で納得がいって

ほっとしてます。

やれやれ。

 

 

本日も、お越しいただき

ありがとうございます。

気が遠くなるくらいの暑さ。

どうぞどうぞご自愛くださいね。

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
«  |  »
pagetop
©2022 PCI