装う

 

ファッションについて考えて

久しぶりにちょっと高揚しています。

 

サステナブルな暮らし

=必要以上にものを消費しない

みたいなことにとらわれていたので

便利で上手に着られるシンプルなものを

作らなくっちゃ

不要なものは持たないように

しなくっちゃ と考えすぎて

服まわりのことを考えるのが

なんだかつらくなってたんだなぁ。

洋服屋ですのに。あたくし。

おしゃれが大好きだったはずなのに。

 

そして、やっぱり

「どんな風に見えたいか」にも

とらわれてました。

それが、間違った方向に

とらわれてたのではないかと

考え始めてます。

 

大人らしく

アパレルの人らしく

シックで品よくおしゃれ感もあり

女性らしくも忘れず

 

とか 頑なにこだわってた部分が

結構あった自覚があります。

(その割にはブチ切れたように

「小学生男子」的な格好も

してるんだけどね。)

 

目指してたものは決して

間違ってたとは思わないし

そういうのが嫌いなわけでもない。

むしろ、もちろん好き。

でも、出来過ぎ君って感じの

お利口なファッションばっかりだと

なんだかつまんないなぁ と。

 

自分が本当に好きだったのは

どんなんだっけ?

 

どんな服を選んで着ても

いいよって言われたら

どんな服を着たいの?って

改めて考えて

今 うきうきわくわく してるのです。

今さらよ。変なのー。

 

夏の靴はここ数年 一択くらいで

スポーツサンダルを愛用してますし

それは熱愛してますけれど

(超楽ちんだからねー)

大人として、どこに出かけるにもこれってのは

いかがなものでしょう?と

自問自答している部分は常にありました。

ま、この3年くらい、

どこにも行かなかったってのもあります。

 

おしゃれ靴としてのサンダル

ヒールのある華奢なサンダルとか?

憧れはあれど、

それが履きたいかと言われると

んー どうだろうか。

 

本当に履きたいのは

ゴリゴリにビジューがついた

TOGA のサンダルだよね?って

私の好きなのはこっちだよね?って

ことを再確認してます。

「可愛く」ないし、

小太りのおばちゃんが履く?

って考え始めると

今までなら ないない って

どこかで判断してたけど

履きたいもの

履けばいいじゃん って思うと

なんだか嬉しくなってるの。

(サクっと買えないのが残念っ!)

 

洋服も、アクセサリーも靴もバッグも

のせる土台がこれだからさー って

言っちゃうともう、

何もできなくなるし

動けなくなっちゃうよ。

 

モデルさんや女優さんじゃなくちゃ

ファッションを楽しんじゃいけない

なんてことあるわけないよね?

 

若くなくちゃ

細くなくちゃだめ

なんてこともあるわけないよね?

 

ってことで、自分の「好き」を

集めてみることからやり直してます。

雑誌見てパチパチ写真を撮って

スマホのアルバムに集めるのです。

その「ドキドキ」する感覚が

錆びついてることにもびっくり。

今ね、一生懸命動かそうとしています。

 

ついでに

自分のところの服しか

着ちゃいけないってことからも

自由になろうかなって。

これがないと困るって服は

作っていこうと思ってるし

こういうの欲しいなっていうのも

作れるといいなって思ってるけど

自分が喜ぶものじゃなくて

お客様に喜んでいただけるものが

一番大事にすべき考えるべきことです。

 

個人フェチ的に好きなものは

好き嫌いがあるよねーってものだから

そういう服は

買って着てもいいんだよなー。

うんうん。

 

本日も、お越しいただき

ありがとうございます。

(痩せるぞ!って気持ちにも

ちょっとだけ本気になってきたよ。)

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
«  |  »
pagetop
©2022 PCI