日々、おしゃれ。

今期投入したアイテムに、

デニムのスキニータイプのボトムがあります。

やわらかなストレッチではきやすく、

おそらく日頃ろくに歩かなくて萎えて細くなってる足が

それなりに、きれいに見えるような気がして買いました。

やっぱりとても、今っぽい。

大人っぽく着こなそうとすると合わせるものが難しくて、

今のところそれほど上手に着こなせてはいないのですけれど、

労働着としてはかなりらくちんで優秀なので、

白いシャツなど合わせて、とりあえず肉体労働、という日に活躍しています。

 

ところがこのパンツ、

日頃踊り続けて足の筋肉パンパンの娘には

まるで似合わなかったのです。

とにかくはいてみたいもんだから、

何度も、いろんな着こなしでトライしてはみたのですが、

厳しいねぇとふたりで駄目出しして、うーん、と考え込んでおりました。

 

そんなところに、新しいブーツを買いました。

ロングブーツとショートブーツの間くらいの微妙な丈の

割と広幅のエンジニアの変形タイプ。

ミニスカートやショートパンツに合わせて、

娘にはよく似合います。

 

毎朝の「何着ていこう?」の時間に

思いがけず、このブーツ+スキニーが

何だかいい感じ、ということに気づきました。

その微妙な丈で彼女の足がぐっときれいに見えたのです。

 

不思議。

 

ひとつ何かを足すことで、

着こなしが広がることがあるんだなぁ。

スタイル良く見える=スタイルがいい なんてことは

モデルさんでもないかぎり難しいから

少しでもよく見えるように工夫や努力をすることが

やっぱり大事、とつくづく思いました。

 

毎日の着こなしは

パンツだけ

靴だけはいて完成する訳じゃない。

それに何を合わせるか、

組み合わせは少ないワードローブでも

かなりのバリエーションがあるはずだから

やっぱり鏡の前で、ああでもない、こうでもないを繰り返す以外に、

自分なりに嬉しくなる着こなしを見つける方法はなくて。

 

履く靴、持つ鞄、

今の季節なら巻くストールまで

合わせてみないと全体のバランスは分かりません。

靴、合わせなくていいの?

鏡見なくていいの?って

最近では娘に指摘されることもしばしば。

 

あ、何かバランス悪いって思ってるんだなって気づいて、

鏡を見るとやっぱり変。

タイツの厚みひとつ、気候によってニュアンスは違ってくるから

客観的な確認作業は、はしょらないようにしないとですね。

 

そろそろ本格的に気温が下がり始めるとの予報。

 

新しく入って来る商品がいろいろあります。

ジャガードのワンピースは、早々に売り切れも出ている様子。

嬉しいような、残念なような。

大人サイズ、もう少したくさん作ればよかったかなぁ。

白も、華やかで素敵ですよ。ぜひお試しくださいませね。

これ、素材は違うのですが、同じ形で、無地のバイカラーのものを

今作って頂いています。

写真は近日中にアップしますので、どうぞご覧下さいませ。

クリスマスやお正月。

ちょっとおしゃれしなくちゃだけど、

とにかく家の中で働かなくちゃならない女性に、

と思って作っているアイテムもいくつか。

どうぞ楽しみにしていて下さいね!

 

 

 

 

 

«  |  »
pagetop
©2022 PCI