時計

 

猫にゴミ箱に落とされたのに気づかず

捨ててしまったのだろうなぁ と

推測しているのですけれど

お気に入りだった時計を失くしてしまった後、

ずっと腕時計のない生活をしていました。

事務所で仕事してるときにはコンピューターとか

置いてあるものとか

常に時計をにらみながら仕事をしているわけだし

出かけても、携帯電話があれば、

まぁ、時間は分かるし、と。

 

とはいうものの、やっぱり欲しいなぁと思いながら

なかなか買えずにおりました。

自宅の引き出しには昔々の

ロレックスやシャネルの時計がないわけではないけれども、

あまりにバブルなデザインのそれらを

高額オーバーホールしたり、

高額電池の入れ替えをしたりしてまで

今着けたいのか、と思うと、うーん。。違う気がする。。

ということでして。

 

かといって、高級時計を身にまとうような生活をしているわけではないし

まず、買えないし(笑)。

以前気に入っていたのは、swatch の時計。

なので、時々見てるのですが、

女性的な華奢なデザインのものは、似合わないし、

男性用のスポーツタイプは大きすぎて、

何だかバランス悪いし。

サイズ的には前みたいなボーイズくらいのが欲しいなぁとか

かんとかずっと言ってたのですが、

お正月に実家に帰った時に、そんな話をぽろっとしたら、

父がくれると言いました。

父の時計を持って行けば?と

今は、自動的に時刻を合わせてくれる

軽いのしか使わないそうです。

で、コレクションを見せてもらった中から

ふたつ、もらって来てしまった。

 

OMEGA と LONGINES 。

男性用だから、金属ベルトがちょっといかつい?

ベルト交換しようと思ってますけど

そのままでも素敵っていうヒトが結構いて、

うん?そう?

 

IMG_0632

 

サイズは、そんなに大きすぎないので

私には、理想的。

さて、じゃ、どんなベルトにしようかと悩みつつ

それまでは、このまま使わせてもらおう。

OMEGA は自動巻。

とんとん、と振るとゆっくり動き出す秒針に

心がなごみます。

 

時計とか宝石とかっていうものは

こうして世代を超えることが出来るのですね。

私のロレックスも、いつか娘や孫が素敵に使ってくれるかもしれない。

そうか、高級時計には、そういう価値があるのだなぁと

思い至りました。

 

身の丈に合うものを身につけるのも

おしゃれのバランスとしては大事なのかも。

思いがけず手渡された時計たちが、

すとん、と腑に落ちました。

今の私にちょうどいいものが

ちゃんとやってきた気がして嬉しいのです。

 

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

↓参加してます。

ブログランキング

«  |  »
pagetop
©2022 PCI