メイク変遷

 

いろいろな雑誌や本を読んで

こういうメイクのままでいると痛い とか

こういうテクニックでメイクすべき とか

明らかに今までのやり方ではうまく馴染まないというか

「違ってきちゃった」感があるから

いろいろ試すわけですが、(結構面白がりつつ)

最近気付いたのは、

とはいえ、なりたい自分も

目指すイメージも

している髪型も、顔の形も

100人いれば、100通りなわけだから

ひとつの手法が正解なわけがない、ということ。

 

これがいいよ、こういう風にすべきよ、という本の手法を

素直に全部実践した時の違和感が半端なかったので

気づいたのですけれど。

 

役立つテクニックや手法、

新しく出てきている化粧品など

参考になったり、役に立ったりすることも

いっぱいあるから、情報を仕入れることも試すことも

大事なことって思ったんだけれど

丸のみ、はやっぱり違うなぁと。

 

 

私は私のしたいようにしていい。

自分にとって、こうありたいという仕上がり具合は

他の誰も知らないのだから。

それは自分が気持ちよくいるためのものだから。

 

化粧品、ネイル、ヘアケア。

お金の掛け方も、かけようと思うと天井知らずにかかるし

かけない、と思うと、プチプラのものもいっぱいある時代。

誰かがいい、と言ってても、

それが本当に自分に、自分の肌に合うのか

自分の気持ちに寄り添うものなのかは分からない、というのが

ありとあらゆるものに対して膨大な量になりつつある

口コミを読んで感じること。

 

自分のはかりは自分で作っていくと決めること

自分がいい、と思えばいいのだ!と決めること

失敗しても、いいじゃない?

そんなの大したことじゃない。

情報収集しすぎて、

正解だけを探そうとするのは

あまり面白いことじゃない と最近つくづく思います。

自分アンテナを研ぎ澄ますことの方が大事。

そのためには、失敗は必須だから。

 

自分の顔を見ながら、仕上がっても、まぁ、ひどいもんだわなぁと

もうこの劣化速度の速さといったら!!! と

ため息しか出ない毎朝ですけれど

その中でも、まぁ、良し!と笑えるくらいまでは

身だしなみと思って頑張りましょうと思います。

それが!?って言われるようなレベルなんだけどさ。

 

基礎化粧品は特に

20代女子の口コミがあまり参考にもならないように

本も、記事も、大人向けのものがやはりヒントが多いです。

最近嬉しく読んだのは

目指す先輩のおひとり、野宮真貴さんの本。

 

 

 

今日もいい1日を!

KEEP SMILING!

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

Instagram こちらもどうぞよろしくお願いします!

→  https://www.instagram.com/shutoir/

 

 

 

«  |  »
pagetop
©2022 PCI