デニム!

 

ようやく仕上がって参りました。

オリジナルのデニムパンツです。

どきどき。

皆様の感想が気になります。

 

 

これはインディゴ色の1本。

出発前に届いたものを出張先に持って来ました。

 

実はデニムのことというのは

それほど詳しいわけではなく、

作る、ということに関しては全面的に、岡山児島の工場さんにお願いしました。

シンプルな5ポケットのベーシックなデザインが基本となっています。

そして、パルレシフォンが作るなら、ダメージのこなれ感とか、そういうことではない

綺麗なデニムを作ろうと思いました。

 

少しこなれた感じを出すためにバイオ加工をするにしても、

深いインディゴの色、青の色がきれいに残るようにしてもらうとか

 

スキニータイプのほっそりパンツ とはいえ、

ふくらはぎの形が丸っと分かるようなシルエットではなく

裾口は広げて、

できるだけ足がほっそり、まっすぐに見えるように

シルエットを出そうとか

 

こだわったのは、そういうところです。

 

フロントのデザインはこんな感じ。

 

 

バックスタイル。シンプルですが、

PCI のラインストーンが付いています。

 

 

はいた時のシルエットはこんな感じ。

LADY Mサイズをはいています。

LADY Lサイズを試しばきしましたが、私でもウエストに握りこぶしがひとつ入りそうだったので

そこそこのサイズが出たかな、と思ってます。

 

素材は、結構固いです。

ストレッチは入っているのですが、

ビヨン、と伸びる素材ではなく、

え!?大丈夫?とはく時には感じるのですけれど

腰が入れば、大丈夫。

最初きつい気がしても、はいているうちに慣れて来ました。

そして、この厚みと硬さが足の形をきれいに見せてくれることに気づきます。

やわらかい、ということはすなわち、脚の形がそのまま出るということですものね。

とはいえ、やはり、いつものゴムウエストのパンツに比べれば、

サイズ選びが難しいかと思います。

そこのところは、どうぞご理解いただければと思います。

 

通販だと、本当にご試着いただけないので、恐縮なのですけれど

目指した上がり寸法を表示しておきますね。

お手持ちのデニムと比べていただけると参考になるかと思います。

バイオ加工をして仕上げているので、ドンピシャでこれに近づけるのは

本当に至難の技なのですけれど、かなりいいところまで来ている感じです。

 

時間はかかってしまいましたが、

自分的には、かなり満足のいく仕上がり。

喜んでいただけるといいなぁと思っております。

きれいめのデニム、お探しでしたら、ぜひ一度お試しいただけると嬉しいです。

 

お買い求めはこちらから

 

今日もいい1日を!

KEEP SMILING!

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

Instagram こちらもどうぞよろしくお願いします!

→  https://www.instagram.com/shutoir/

 

 

 

«  |  »
pagetop
©2022 PCI