SCOTTY

 

コロナ。

朝一番のニュースで確認するのは

状況がどうなっているのかということ。

世界の感染者数も毎日80万人を超えて

全世界的に第4波が来ている様子。

 

緊急事態宣言が各地にまた

出されるようです。

しょうがない。もう。これは。

いつか絶対に終息するはず。

ワクチンも、ある程度の効果は

出てるわけだし。

ワクチン、早く打って欲しい。。

 

ということで、

今日も会社に来て、仕事をして

家に帰ってご飯を作って眠るわけです。

そういうことを全部楽しみながら

ちゃんと頑張ろう。ね。

 

手をきれいに洗い、マスクをして、

ディスタンスを取りながら過ごすことも

当たり前のことになっていますよね。

これを、続けていくことも

習慣になれば、まぁ、どうにか

慣れたというか ね。

 

さてさて、今日の東京はなんと

27度まで上がるという予想が出てました。

夏?

風も強くて、こっちは春の嵐。

 

外は暑いくらいでも

まだ室内にいるとそうでもないのは

建物が温まってないからかな?

こうやって、少しずつ

暖かくなったり小寒かったりを

日々行ったり来たりしながら

季節というのは進んでいくのですね。

 

だから、冬物、春物、とばっさりと

着るものも区分けするのも難しいなと

思うようになりました。

 

流石にウールのコートやニットは

早い段階で「もう着ない」と

判断出来ますけれど

ウルトラライトダウンなんかは

まだ急に寒い時のためにおいてあります。

 

春物の服が上がってきても

嬉しいけど、これはまだ着られないよね?と

思ったりして、

季節の進み方と服の選び方について、

今、毎日自分の着るもの、選ぶものを

客観的に観察しています。

 

長袖のTシャツ1枚程度とはおり1枚

という感じの季節が続いていて

パーカのMIC や昨年のコートワンピが

大活躍してます。

Tシャツの下にまだ

長袖ヒートテック的なものを着たい日と

タンクトップでいこうと思う日が

混ざる毎日。

 

洋服屋的には、春夏、秋冬、と

大きくシーズンが分かれています。

それに合わせて展示会があったりするので

今までは半期分の企画を

一気に作る感じだったのです。

 

展示会をしなくなり

季節に合わせて

物作りをするようになって

自分の中の違和感が

ずいぶんなくなったのを感じています。

 

もう少し巻いていく必要はあるのですが

いいペースで制作をしていけるように

さまざまな仕組みを考えて

整えていく努力を続けようと思います。

 

もう少し季節が進むと

半袖や七分袖を、

安心して着て動けるようになりますね。

今シーズン5色という思い切った展開で

作った SCOTTY

5分袖のTシャツです。

 

 

気持ちいい、すべすべでやわらかな

綿 100%のカットソーを使いました。

 

 

 

シルエットは、ぱっと見はコンパクトで

でも、ぴちぴちにならないサイズ感です。

小さなポケットが左胸についています。

 

二の腕をきれいにカバーして

ほっそり見えるような

まっすぐシルエットを作り、

肘まで隠れる長さに設定しています。

 

ベーシックだけど、

意外と探すと見つからないよっていう

大人の女性に特に人気のあるデザインです。

 

 

私が着ても、ちょっとゆるっと見えますね。

どんなボトムにも合わせられる

あって良かった!の1枚です。

2色くらい欲しいな、と

何色にしようかな、と悩んでおります。

 

これ、白とネイビーが

初回生産分あっという間に

ご予約でなくなってしまい、

慌てて追加生産を依頼しました。

夏中便利にお召しいただける

超おすすめの1品です。

初回分は来週早々に

入荷予定と聞いてます。

 

今日4月22日中にだけ、

備考欄にブログを読みましたとご記入いただき

SCOTTY ご購入のお客様には、

漏れなくノベルティの猫エコバッグを

プレゼントさせていただきます。

 

木曜日の「やまだこっそり企画」。笑

よろしければ、ぜひ。

詳細、ご注文はこちらから。

 

そう、やりたいことや

自分の中の課題はたくさんあるのだから

そういうことにきちんと向き合うためには

宝物のような時間なのかもしれないよって

理屈ではわかってるんだけどな。

 

いつも言ってますが

ずーっと頑張るのは無理だから

頑張る時と、ゆるめる時を

上手にコントロールできると理想的。

 

昨日今日はずっと

打ち合わせを続けています。

社内でも色々な目標を共有して

楽しい企画やコンテンツを

増やしていこうと思っています。

どうぞお楽しみに!

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

«  |  »
pagetop