糠床

 

糠床を作ってからまだ4日目。

まだ何もろくに入れてませんが

今のところ毎朝しっかりしっかり

かき混ぜてます。

今回は今のところ外に出して

流しの上に置いてあり、

嫌でも目に入るので

忘れない作戦です。

 

そして、いつもと違うのは

毎朝必ず糠の味見をしていること。

え!?って思って今までは

敬遠していたのですが

基本的には食べられるものだし

この味がおいしくならないと

美味しいお漬物になるわけがない

という有元先生の言葉に

ぐっと詰まりまして

舐めてみることにしてます。

慣れてくると抵抗感はなくなり

基本的には「美味しい」ものだと気づくと

この味見がちょっと楽しみなものに

変わってきました。

そうね、味見する気にもならない状態なら

その糠はだめでしょう、というのにも

深く納得がいくこととなりつつあります。

 

最初はただただしょっぱいだけ。

少しずつ馴染んできてるように思います。

薄切りにして干してた人参を

パラパラと入れてあり、

毎日1枚ずつ取り出して

それも味見してます。

 

気合を入れてかき混ぜてるのも

いつもと違うところ。

おいしくなーれ

おいしくなーれ と

小豆じゃないけれど

心の中でおまじないを唱えながら。

(朝ドラネタです。

わかる人にしかわからなくて

ごめんなさい。)

 

何も入ってなくても

毎日かき混ぜることが

習慣になるといいんだけどな。

猫に餌をあげるのは

毎日必ずやり続けていること。

同じように生き物を飼うように

手入れをするのだと聞くけれど

ものを言わぬ糠床を

そんな風に思うのは

なかなかに難しいぞ。

 

偉そうなことを言っては挫折を

かなり繰り返してるので

まぁ自分でも自分にあまり期待せず

でも、美味しいお漬物が

できるといいなぁという気持ちで

やってみようと思ってます。

 

何もかも、マニュアル通りにやってれば

それでいいってもんじゃない。

自分でやって、確かめて

経験を重ねていくことでしか

上手にはなっていかないんだなぁ。

ま、だから面白いし楽しいんだけどね。

 

今年もお花見は、

歩きながらなんですって。

居酒屋で飲むのはいいのに

屋外で飲むのはダメなのか?

なぜ? ? ?

(残念だなー。)

 

***********

気温はまだ低いけれど

春らしい日差しが戻ってきました。

Jimmy white Lady M を着用して

会社に行こうと思います。

 

 

デニムをはいて

Keen のスニーカーを履いてます。

ソールが白いだけで

全体の印象が変わるね。

ちょっと手抜きすぎ?と

思わなくもないけれど

普段は大体こんな感じであります。

 

***********

throw away no. 64

 

困った時の本頼み。

今朝捨てるつもりのものを

撮ったつもりだったのに

撮り忘れたようで、写真がない!と慌てて

本写真のストックから。

 

OKUDAIRA氏のライフスタイルは、

この本をきっかけにして

Youtube でかなりの期間追いかけて

楽しませていただきました。

今も時々拝見してます。

この本を書かれた時からは

かなり進化していらっしゃるし

もう、いいかなー と思い

未練なく手放すことに。

いろいろなこと、もの、人に

刺激を受けながら

自分も変化してること

日々実感しますね。

 

本日も、お越しいただき

ありがとうございます。

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
«  |  »
pagetop
©2022 PCI