日曜日に

 

熱は出ず

思ったほどつらいこともなく

考えすぎ?肩透かし?でした。笑

ありがたいことです。

 

腕は痛いけど、

ちょっとだるい気がするけど

その程度で済みました。

あまり抗体がついてないということかもね。

なので、引き続き、気をつけながら

暮らしていきましょう。

すこーしだけ、

気が楽になったのも確かです。

 

これで、ひょっとしたら

年末の帰省とかもできるのかな?

県をまたいでの移動が

ワクチン接種券で可能になるかも

しれませんものね。

 

日々の着る、住まう、食べるという

基本の暮らしの楽しさや大事さを

改めて見直す機会になった自粛期間。

 

外に広がる一方だった生活の足元が、

ガタガタだったことにも気がつきました。

 

年齢とともに無理がきてることも

いっぱいありましたし

見ないふりをしていたことも

いっぱいありました。

 

生活が小さくなったことは

とてもいいことだった。

 

ここから先に、

どんな毎日を過ごしたいか

どんな日々なら幸せなのかを

見直すことになりました。

 

そんなにたくさんのものが

欲しいわけじゃないことに

自分で気づくと面白い。

 

ひょっとするとまだ

40年以上あるかもしれない

ここからの毎日。

笑顔で暮らしていくために

大事なことをひとつひとつ

大事にしながら過ごしましょう。

 

それにしても、体調がいまいちの時には

ほんと、ぼろぼろでも、

ひたすら身体に優しい服を

引っ張り出してくるもんだと実感。

 

処分?と思ってても、

これは捨てちゃダメだというものを

拾い上げました。

今回は寒かったし

薄手の長袖とゆるゆるレギンスです。

 

こういうのを、

作らなくちゃだめなんじゃない?

「熱が出てしんどい時にも

身体に優しい上下」とかが

本当に必要なものなんじゃない?

とかね、相変わらずいつでも

そんなことを考えてます。

着古した服の、やわやわになったやつは

みんな持ってるのかもしれないけど

誰かに見られても

宅急便が来ても

そのまま出られる見苦しくないものは

少なくとも私は持ってないので

超気持ちいいカットソーの

セットアップで部屋着。

ちょっと欲しくなってしまった。

 

なんてことを考えるようになってきたら

そこそこ復活してるということですね。

 

今日1日はもう少し

のんびりしながら

猫たちと過ごそうと思っています。

 

今も暑い中最前線で

戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様にも

エッセンシャルワーカーの皆様にも

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE
«  |  »
pagetop
©2022 PCI