もの持ち

 

穴があいた靴下は

繕う派です。

 

いつもは黒い靴下は

黒い糸で目立たないように

繕っていたのですけれど

去年手に入れた

ダーニングマッシュルームを使って

穴かがりをしてみました。

 

 

目立つ。笑

 

ダーニングというのは

マッシュルームみたいな形の

木製器具の傘に当たる部分に

穴をあてて、テンションをかけながら

縦横に糸を張り渡して

平織り的に穴部分を埋めていく

そういう手法の繕い方法のことかと

私は理解してます。

ご存知でした?

こういう手仕事的なものには

目がなくて

やってみたくて購入したものの

放置されてたのを

探し当てて、

ろくに説明も読まずに

やってみたのですが、

まぁまぁそれなりに。

 

本当は四角に作るべきでした。

そうしたら縦横の長さが揃って

綺麗にできたに違いないです。

縦糸と横糸の色も揃えたほうが

見た目は綺麗だったかも。

 

こういうの、あまり手法に

ぎちぎちにこだわらず

自分流でやっちゃうのですが

自分の靴下くらいのものだから

どうでもいいっちゃどうでもよくて

でも、妙に丈夫な仕上がりで

手をかけた分

愛着が湧きます。

3足1000円の靴下でもね。

 

そしてすぐにダメになったり

すぐに嫌になったりする

安い靴下じゃなくて

ちょっといいものを

手に入れて

こうして手をかけながら

長くはく、というのが

本当はいいのだろうなぁと。

それも、管理できる数量で

十分なんだろうなって。

 

少し前に書きましたが

家で着る普段着も

パジャマも

2通りずつで

この冬は過ごしてみています。

気に入りを厳選したので

着心地も、見た目も

自分なりに満足してるから

何の問題もありません。

 

でも、

高熱を出して、汗をかいて

着替えが必要なのに

洗濯できない日が続くっていう

可能性もゼロではないので

2軍選手たちもいっぱい

まだ今のところ

あるにはあるのですけど

少し思い切って処分も

できそうな気がしてきました。

 

ヒートテックは4枚

黒のタイツは3足

黒いハイソックスも3足で

回ってます。

ショーツやガードルも

枚数減らしてみて

気に入ったタイプの

ものだけで過ごしてます。

 

そして、やっぱり

把握できないほどは

必要なかったねって

つくづく思ってます。

 

とはいえ、

好きなものの数を絞る必要も

おそらくなくて、

自分的コレクションアイテムで

持ってることでハッピーになれるなら

それもありなんだろうな。

 

山登りのための分厚いソックスや

スポーツ用のソックスや

そういう趣味や用途別のものは

必要だったりするし。

 

それにしても、これからは

管理と把握が出来る数量を

整理整頓しながら持つことを

意識していこう。

 

体力も気力も少しずつ

なくなっていくに違いない

毎日の中で

時間を大事に使おうと思うと

そういうことはますます

意味のあることになりそうです。

 

 

今日も明日も、いい1日を!

KEEP SMILING!

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

Instagram もどうぞよろしくお願いします!

PCI オフィシャルはこちら

→  https://www.instagram.com/pcishop_official/

(パーソナルのもご興味あれば

→  https://www.instagram.com/shutoir/    )

 

 

 

«  |  »
pagetop