プラごみとか 環境問題とか

IKEA に行ったら

支払いを済ませた後にある

売店でコーヒー(100円)を飲んだり

ホットドッグ(100円)を

食べたりするのも

楽しみのひとつですが、

この安価なスナックも

紙皿、紙のシート、

紙コップもゴミとなって

ゴミ箱にどさどさと

入っているのを見るにつけ

なんというか

すごい時代に生きてると

思うようになりました。

 

意識してないと

ふわりふわりと家の中に

ビニールやレジ袋が

どんどんどんどん入ってきます。

Amazon の段ボールも

梱包材も、商品を包んでる箱も

ビニールもテープも。

ゴミを減らす、と一言で言っても

なかなか容易いことでは

ないなぁとお買い物のたびに

ため息が出ます。

 

そして、その全部に

何かしらの資源が使われていて

燃やすとCO2が出るのですよね。

ビニールに入れれば、

ベタベタ濡れる心配もなくて

長持ちしたり

輸送に便利なように

梱包出来たりして

そして毎日毎日こうして

そういうものを享受しているから

むやみにエコを叫ぶつもりも

ないのですけれど

それにしても。

 

このところ毎日小分けして

きちきちと飲むようにしている

薬だって、

きっちりパッケージされてて

効果が保全されてるわけで

1種類ずつ違う紙の袋に入り

お薬手帳に貼るシール

薬の説明書き

領収書も入って

ビニール袋に入れて手渡されて

すごいゴミが出るんだよね。

風邪ひいて、もらった

一人分の薬で。

 

そういうことを気にし始めると

いろんなことが気になり始めます。

今まで気にしてなかったことが

不思議なくらい

ゴミの出る生活で

資源を使う生活。

 

その梱包材を作ってる会社もあり

それで生活してる人もいて

もはや何が正しくてそうでないのか

ジャッジすることも難しい。

 

この快適な生活を

かなり意識的に変えなければ

ゴミの量は減りそうになくて

CO2 も減りそうになくて

ひとつひとつのこと、ものに関して

考えて、解決法を見つけていかなくちゃ

ダメなんだろうなぁ。

グレタさんがやってることは

まさに、そういうことなのかしらね。

次の世代のために。

 

そう思うと小さなことだけど

白熱電球にこだわったりするのも

そろそろ限界かもしれない。

地球環境に、と言われると

ぐうの音も出ない。

せめて本物の電球色に近いものを

出来るだけ選んでみるように

してるのですけれどね。

 

とか、ある日の

IKEA パトロールの後で

いろんなこと考えました。

 

にわかにこういうことを

考え始めてるのも

グレタさんの効果なんだと思う。

あんなに若い人が

本気で怒ってるっていうのは

やっぱりすごく説得力がある。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

変わらなくちゃ、っていうことが

切迫感を持って感じられる

暖冬の日本です。

 

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

Instagram もどうぞよろしくお願いします!

PCI オフィシャルはこちら

→  https://www.instagram.com/pcishop_official/

(毎日着てるものはこちら

→  https://www.instagram.com/pciyamada/    )

 

 

«  |  »
pagetop
©2022 PCI