キラキラスカート Melanie

 

7月のウェブ限定受注生産商品は

Melanie のシルバーグレイ色。

 

昨年の冬、

今年の早春コレクションで

ご紹介したスカートですけれど

 

 

なくなってしまってからも

お問い合わせが多かった1枚です。

 

わたしも、スタッフのマリさんも

冬からそのままこの夏も

ものすごくヘビロテしておりまして

事務所でかぶることも日常茶飯事。

で、これ、皆様にお届けできたら

いいんじゃないですか?と提案いただき

そうだねー ということになりました。

早速ご注文いただいておりまして

やっぱり待っててくださった方

いらしたねー って思ってます。

 

いろんなものに合わせやすい。

着るとちょっとオシャレ感がある

そして、着てると

控えめだけど華やかで

気持ちが上がる。

白っぽいアイテムって

こんなに便利だったんだー って

黒から抜け出し始めてるわたしの

最初のきっかけになったアイテムです。

 

拾ってみた着用画像。

 

 

同じコーデで着てるのが

間に何回もありました。笑

ライトグレイが 身長160cm が着用の

Lady L サイズです。

これはかなりフルレングスに近いかな。

足首がギリギリ少し出る感じです。

 

ブルーのは 着丈の参考に

Lady M サイズで、少し短くなります。

足さばきはこっちの方がいいですね。

 

最近は顔を隠さずに

写真撮るようになったので

隠してる写真にすごい違和感。

何がそんなに嫌だったのか . . . 。

おば(あ)さんだってことくらい

もうみんな知ってるのにねぇ。

顔を隠すと、襟元の様子が

全くわからなかったことにも

反省反省。

 

このスカートですが、

割繊サテンという素材を使っています。

織り上げた後に薬品で、

一部の糸を溶かすのだと聞きました。

サテンなのに、ハリとは別の

くったり感があり、

その中でもこれに関しては

キラキラと光る糸が入っていて

不思議な光り方をします。

控えめな華やかさといいますか。

 

 

動画だとよく分かるかなと

IGTV を後から見て思いました。

ライトをいっぱいあててもらってるので

光り方はすごいですけど。

 

畳もうとしても、ふわりとなって、

畳みジワはあまりつきません。

繊維が細いので、あっちこっち

ピッと引っ掛けてるのですが

それもあまり目立ちません。

洗濯は、手洗いを推奨しますが

ネットに入れて、手洗い洗濯機でも

問題なく洗えるかと。

そして、あっという間に乾くかと。

 

 

ウエストはこのような仕様になっているので

ゴムサイズの調整が出来ないのが

残念なところです。

(着用感すごい。笑。すごーく着てるってことね。)

 

とはいえ、細くてもそうでなくても

かなりのウエストサイズの方に

フィットしているのは実証済みです。

ゴム幅が3cmと細めで

やわらかいタイプを使っているので

圧迫感が少ないのも

強力にアピールしたいところ。

 

今日はインスタライブの中で

これをはくとゆるゆるな

サチコが、どうやってはいているか

ご紹介する予定ですので

よろしければ

ぜひ、ご覧くださいませ!

 

両脇にポケットがあり、

裏地もついています。

詳細はどうぞこちらから。

 

そう、サチコの相談室、

大好評だったのです。

たくさんのご質問いただきまして

とてもありがたく嬉しく、

盛り上がっておりましたの。

 

昔からのお客様でも

お客様のご身長などは

初めて伺ったよね、と思いながら

実店舗ならそんなこと

あり得ないんだから

ウェブショップでも出来ることは

もっともっとあるはずだよねって

わくわくと、しておりますの。

 

本当にありがとうございました。

 

本日は、そのご質問から

いくつかピックアップさせていただき

インスタライブも

商品を着用しながら

ご説明、ご回答していこうと

「小柄さんのお悩み相談室」を

開催させていだたく予定にしております。

15時からですので、

よろしければ、ぜひご参加ください。

その時間は難しいわ、という方は

後からでも IGTV というところに

動画コンテンツとして

残しておりますので

そちらも、ぜひ、どうぞ。

 

日々のおしゃれ周りのこと

毎日着ているものについては

Instagram_daily style にて

書いてます。

出来るだけ毎朝更新するように

してるのですが

まぁ、よくおんなじかっこしてるし

持ってるものとか靴とか

少なっ!笑 って感じですけれど

好きなものしか欲しくないし

そんなにいっぱいは

持ってなくても平気なタイプの

そして、50代後半女子(!?)の

リアルな日々のファッション日誌的に

楽しんでいただけると幸いです。

 

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今日も最前線で働いてくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝と愛と尊敬を!

そして、豪雨で大変な地域の皆様に

お見舞いを申し上げます!

まだまだ続くようです。

私たちも気をつけながら、

過ごそうと思います。

 

 

 

 

«  |  »
pagetop