お盆休み

 

中庭の蝉時雨は

朝から夕方までやむ時がなく

ようやくやってきた夏の中

一生懸命生きてる蝉たちの

大合唱が続いています。

 

ようやく梅干しを

瓶に収めてホッとしました。

 

 

友達のお誕生日のお祝いに

帰ってきた娘にも

ちょっと持たせて

今年の梅干も結局は

無事に出来上がりました。

しょっぱいけど、

去年のよりも

ずっと美味しい気がする。

いっぱい干したのと、

夜露に当てたのも良かったのかな。

去年のも残ってるし、

せっせと食べよう。

梅酢や赤紫蘇も

もったいぶらずに

どしどし料理に使おう。

保存食作りは楽しいです。

 

今朝もGiulietta & 吉田農園の

朝市に行ってきました。

今朝は野菜の他に、

レストランで使わなくなった

イタリア製のワイングラスや

可愛いお皿がひとつ200円で

販売されてて、思わずゲット。

 

ワイングラス、

このところ立て続けに割りまして

ひとつだけしか残ってなくて

これはネットで買うのも

何だか残念な気がして

銀座にあるリーデルに

行ってみたいって

ずっと思ってたけど、

何となくそのためだけに

銀座まで行くのが

ためらわれるご時世で

躊躇してたら

やってきました。

呼び込んでしまった?笑

 

 

まだリーデルは早いよって

ことかなと思いつつ

かなり背の高い

きれいなワイングラスに

ワクワクしています。

大きなグラスに入れたら

安い赤ワインでも

きっと美味しいんだろうな。

(これ全部で1200円なんて!)

 

昨日は新しい事務所の

床の本工事をすると聞いてたので

ワクワクして午後行ってみたら

 

 

入るなと…。残念無念。

どうなってるのか楽しみです。

 

帰ってきた娘とは

ごく最近会ったばかりなのに

その後に起こったことなど

ノンストップで報告しあって

喋り続けてました。

これからまだまだ

いろんなことにチャレンジして

いろんなことが起こるだろう

娘の人生。

母親のできることなんて

話し相手になるくらいに

なってしまいましたけれど

それでいいんだろうと思います。

 

求められれば

アドバイスはするけれど

それを受けても受けなくても

何をどんな風に決めても

彼女が考えて考えて出した結論なら

全部肯定して

何があっても味方でいること。

自分の意見を押し付けないこと。

気づいてないけど

子供のためって言い訳するけど

本当は自分にとって

その方が居心地がいいから

親は子供を自分の望む方向に

行かせようとするものです。

浅はかなのですよ。

親も未熟なもんだから。

 

子供が幸せならそれでいい。

シンプルにそのことを

応援していようと思います。

 

家の中の片付けを少ししたり

家で事務作業をしたりしながら

そんなこんな

日々こともなし。

ありがたいこと。

こうしてお盆の1日がまた

ゆるりと過ぎていきます。

 

昨日は本当なら大阪で

お盆の供養に参加してるはずの日。

1日ぼんやりと父のこと

考えて過ごしました。

毎朝、挨拶もしてるんだけどね。

 

蝉の声はやみません。

夕方まで

もうひと頑張りしましょうか。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今日も最前線で働いてくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

 

«  |  »
pagetop