インテリア

 

家の中を片付け始めて

朝から晩まで新鮮。

モノの置き場所を変えるだけで

暮らしやすさが

大きく変わることを

体感しています。

 

こうならいいな、と

想像すること

実践して検証すること

それを重ねて、

その時のベストを

見つけていこう。

 

収納場所や収め方が

ある程度確定したら

次は心地よさに

シフトするんだなと

自分の頭の中の動きを

観察してると面白いです。

 

ここにラグを敷いてみたら

どうだろうとか

ここにベンチソファがあると

便利&実用的じゃない?とか

今ね、楽しいもんだから

妄想が全開になってます。

 

そういう時に頼りにするのは

今までだったら

インテリア関係の

分厚い洋書の写真集や

雑誌の切り抜きを集めた

スクラップブックだったけど

(今も見てるけど)

今はPinterest の中に

好き!と思った

インテリアの写真を集めて

思いついたら出先でも

携帯ででも見られます。

 

集めた写真は笑っちゃうくらい

これが好きなんだね、という感じ。

ベースが白、に黒いアクセント、

そこにこげ茶の木のモノとか

観葉植物のグリーンとかが

プラスされてる写真がほとんど。

 

そういうのが好きなんだ

というのを前提に

可能な範囲で

そこに近づけていくと

きっと気持ちが嬉しくて

いい感じに落ち着けるように

なるんだろうなぁ。

 

映画やドラマの中に出てきた

部屋や家のインテリアに

うっとりすることも多くて

ずっっと憧れてるのが

Sex and the City のCarry が

独身時代に住んでる設定の

部屋の間取り。

 

 

(画像は全て Pintrest から

拾ったものです。

SEXANDTHECITY CARRY ROOM

とかで検索すると出てくるもの。)

 

キッチンが真ん中に島になってて

回廊のように役割の違うスペースが

ぐるりと巡る配置。素敵。

 

このクローゼットは

あのドラマを見てた女子全員が

きっとうっとりしてたクローゼット。

 

 

このベッドスペースの雰囲気も好き。

ブルーの壁に白のアクセント

たくさん並べた額の感じと

ライトの効果。

 

 

そうか、こんな風にディティールを

作り込んでいくのか と

畳と障子のミニマム国で

育った人間にはなかなかの衝撃です。

でも、可愛いよね。

白い壁が好きとか言ってるけど

暮らしてみたらこういう部屋も

大好きになりそう。

 

自分の「好き」は自分のものだから

自分の空間でなら

こだわり抜いていいのです。

なんとなく、で

過ごしちゃってきてるけど

もう少し掘り下げられると

きっと楽しいなぁ。

 

今は IKEA っていう

庶民の味方があるから、

本物を手に入れられるまで

練習をするのもある程度

可能になりました。

(ずっと練習で終わりそう。笑)

 

外に出ていくことに

気持ちが向かってると

自分の暮らすスペースのことに

手をつけるのはいつも

後回しになってしまう。

 

こんなにじっくりと

自宅にいられる時間。

自分の暮らす場所を整えて

快適なスペースにしていくことに

気持ちも時間も使うのは

日々の暮らしの質を

基本から底上げすること。

 

そのことに気づいた

コロナの真ん中のお盆休みです。

 

休みが小休止する今日。

今日もお休みの方も多いのかな。

どうぞ、本日も良い1日を。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今日も最前線で働いてくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝と愛と尊敬を!

 

 

 

 

«  |  »
pagetop