オンとオフ

 

 

あつ森が楽しいと

教えてくれる人がいっぱい。

聞けば聞くほど

素直にはまってしまいそう。

 

このドラマ面白かったよと

(主に愛の不時着など 笑)

いろんな人がいろんなドラマを

教えてくれるし

自分でも面白かったのは

おすすめしちゃう。

 

ゲームも、動画を見るのも

時間をすっぽりと

持っていかれるという意味では

あまり変わらないのかなと思ってます。

 

本を読むことも?

twitter を読んだり

instagram を見たり

ネットの中を延々と

彷徨うことも?

 

この時間

掃除してれば

片付けてれば

仕事してれば と

思うこともしょっちゅうだけど

どうしても気持ちが

そっちを向かない時は

必ずあります。

 

仕事場に行き、

コンピューターに向かえば

ガーッと仕事することは

当たり前に出来るのに

家に帰ってくると

同じようには出来ません。

家に帰って続きをやろう、と

思ってたことの続きをするには

ものすごくエネルギーが必要。

やっぱり無理、って諦めることも

よくあります。

 

今年は例えば1週間を

海外で過ごす、とか

そういうオフを取ることが

できない年でしたね。

そういう風に休むのはきっと

文字通りのリフレッシュで

何かのパワーを充電する

時間なんだろうと思います。

 

こんな状況で

色々な問題を抱えながらだから

(自分のことですが)

ゆっくり休んでる場合じゃないとか

ゆっくり休む気持ちになれないとか

そういう方もたくさん

いらしたのではないかしら。

 

長い休みは取れなくても

1日の中で、

リラックスする時間を作るのも

上手に日々を乗り切るには

大事な技術だと思われます。

また新しい次の日に

立ち向かう気力を蓄えるために

ゲームをしたり

ドラマを見たり

本を読んだりして

完全に頭の中を切り替えて

少し思考を休めること。

必要な時間なのかもなぁと

感じています。

 

とはいえ、

睡眠時間を削るくらい

のめり込むのはまた別の話。

時々ならいいじゃんね、って

心の中で何かが囁く夜も

よくあるんだけどね。

 

面白くてやめられない本を

延々と読んでしまう夜と

同じくらい面白いと思ってるのに

寝落ちする夜があるのは

なぜだろうな。

 

 

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今日も最前線で働いてくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

 

«  |  »
pagetop